2009年06月03日

「月刊MOE」のダヤン大特集号

「月刊MOE」がダヤン誕生25周年を記念して
大特集を組みました。

これはすごい!

巻頭ページの酒井駒子のパロディ・ダヤンも笑えます。

12日に発売になる絵本『ダヤンとパリのこねこ会議』
の姉妹編として
弊社の『パリと南仏ねこ歩き』も紹介されています。

「月刊MOE」は本日発売!

http://www.moe-web.jp/magazine/now.html
posted by 今夜も前祝い at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

村上春樹『1Q84』

いやあ、1冊目読みましたが
これはほんとに面白いや。
2冊目を明日会社休んで読んでみたいくらい。

久しぶりに「村上春樹節」を楽しみたいなと
週末に買ってきたのでしたが
「村上ワールドのひとつの到達点」といえる
傑作だと思いました。

すぐれた文学作品は人を内省に向かわせます。

そういう意味では
自分にとってもなかなか出会えない傑作だというのに
それが空前のベストセラーになりそうだという奇跡は
小説の中でも予見されていて
「さすが村上春樹」としか言いようがない。

とにかく「深く考えるきっかけ」になる本が
ベストセラーになることは
どうしようもないと感じる今の世の中にあっては
かすかな希望のさきがけであるとも思うのです。

「毎日100人が自殺している」この世の中を憂いつつ
「人身事故」で電車が止まるたびに
「あーあ、また人身事故テロかよ?」と
チラッと思ってしまう自分の心の病理と
今後どう折り合っていけばいいのよ?

そういう
いろんなどうしようもないことを
ちょっと踏み込んで考えるきっかけにはなった
ありがたい小説でした。

「正直に考えてみよう。とりあえず」
(つづく)


追伸:

YMCAの診療所に腰の治療に寄った帰りに
となりの本屋に寄ったら
梨木香歩の新刊『植物園の巣穴』を発見。
迷わず買ってきました。

梨木香歩の新刊が読めるというのは
間違いなくわたしにとっては人生の幸せであります。

思い返すに今日はなかなかいい一日でした。
posted by 今夜も前祝い at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新刊予告

出版不況のあおりをモロにくらって
酔っ払った当方と同じくゆらゆら状態で
なかなか新刊が出せないMPCですが
7月に久々新刊を出します。

「レモール」という会社が出している
保育士向けの通販雑誌が
通年で『Wordにおまかせ!デジカメ編』を
ずーっと売り続けてくれていて
「手持ちの材料で園児用のデジカメフレーム集を出したら売れるんでは?」
と企画してみました。

というわけで今編集総出で突貫工事状況。

『保育デジカメフレーム集(仮)』

中身はこんな感じ


20090527保育.pdf - Adobe Reader.jpg

20090527保育デジカメB5正寸.pdf - Adobe Reader.jpg

営業用サンプルのコピー.jpg
posted by 今夜も前祝い at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

明日はダービー

明日はいよいよダービー。
天気は悪くて蒸し暑い一日でしたが
明日はいい天気になりますように。

本日の中京競馬のメイン。
昨日焼き鳥の店長に
5頭ボックスで馬単、3連複、ワイドを頼んでおいたら
うち3頭が上位に来て珍しく的中。

中京・10R
第45回金鯱賞(GII)

1着 17サクラメガワンダー
2着 9シャドウゲイト
3着 6ホワイトピルグリム

単(17) 210円
複(17) 130円
 (9) 540円
 (6) 360円
枠連 5−8 1,220円
馬連 9−17 2,620円
馬単 17−9 3,760円
3連複
6−9−17 9,000円
3連単
17−9−6 36,190円
ワイド
9−17 1,070円
6−17 700円
6−9 3,160円

ダンス教室で久しぶりに喝采を叫びました。

でもこういうときに限ってあんまり賭けていないんだよね。
先生たちには
「なーんだ、だめじゃん」と馬鹿にされてしまいましたが。
でもまあ明日のダービーの資金はできた。
思い切って勝負に出ます。

考えてみると「ダービー」って一番相性のいいレースだったのに
近年だめなんだよね。
そろそろ「どかん」と爆発してくれないものか?

まずは思い切って4頭に絞りました。
断然1番人気の「アンライバルド」にはとりあえず逆らいません。
18番。
続いて3番人気、前走「青葉賞」を勝った葦毛の「アプレザンレーブ」。ジョッキー内田だし先週オークスの「ディアジーナ」の借りを返して欲しい。2番。
続いて大穴で「シェーンヴァルト」。ダービーニュース本紙長谷川も
対抗におしているくらいだから面白いと思う。お父ちゃんは重馬場のダービーを勝った「ジャングルポケット」だし「北村友」というジョッキーも一発ありそうな雰囲気です。13番。
あと1頭は「ジャングルポケット」のダービージョッキー「角田」が乗る「アントニオバローズ」です。10番。

以上4頭で勝負ですが
7番「ナカヤマフェスタ」と8番「ブレイクランアウト」も押さえで少々。

さあて5月の決算結果はいかに?


まあとりあえず本日はちょっと儲かったので
滅茶苦茶に売れているらしい
村上春樹の最新刊を買ってきました。
初日に68万部売れたって想像できないよ。
最終的にどこまでいくんだろう?

2冊で結構重かった。
読みがいがありそうで楽しみです。
posted by 今夜も前祝い at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

本日「棚卸」

今月はMPCの29期期末にあたります。

午前中社内倉庫の棚卸を行いました。
入社2年目のO野と組んで
一番ややこしい棚を担当。
MPC創生期のなつかしい本が出てきたりして
タイムとリップ気分も味わえました。

でも疲れちゃった。
明日はまた腰痛がぶり返すかも?です。

さあいよいよ来週から
節目の30期に突入だあ!

posted by 今夜も前祝い at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

フレー、フレー「男の隠れ家」

「男の隠れ家」を出していた会社が倒産した
ニュースを聞いて
「あ、でも次はMPCだし?」と
落ち込んだりしてたのですが
本日書店に普通に並んでいて
それも中身があんまりすばらしかったので
すぐ買ってきました。

「自家製の酒肴」特集号で
なるほど自分好みのテーマということはありますが
ものすごい充実度ですばらしいと思いました。

あとポプラ社の
「旬」がまるごと の 「かつお」 もよかった。

あ、そういえば本日
「NHKきょうの料理ビギナーズ」の
もやし特集号も買ってきてしまいました。

どれもおいしそうで
そういえばむかしこういう料理の写真だけを肴に
一杯やっていたこともあったなと
思い出しました。

まあ「もやし」くらいなら貧乏人でも買えるけど。

とにかくこのところいい雑誌に続けて当たっています。
posted by 今夜も前祝い at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

ダヤン全点フェア

越谷市のレイクタウン内にある未来屋書店で
「ダヤン全点ファア」が始まりました。

http://www.aeon-laketown.jp/

営業部のC葉がほるぷ出版のT村さんと一緒に
昨日
「エンジェルダヤン」のパネルを設置に
行ってきました。

IMG_1573.jpg

↑(クリックすると拡大)

棚3本を丸々使ったど迫力!

IMG_1576.jpg

IMG_1574.jpg

IMG_1578.jpg

サイン会にも必ず応援に来てくれる
ほるぷ出版のT村さん。
最近は八面六臂の活躍ぶりです。
ありがとう。

IMG_1577.jpg
posted by 今夜も前祝い at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

「ベン」の命日

本日5月25日はMPCのマスコット猫「ベン」の命日でした。

もう一年か。早いもんだね。

そうか「5月の給料日」とおぼえておけばいいのか?

今夜はベンを偲びながら呑むことにします。

合掌。「おい、ついでに握手」(ベンと)

posted by 今夜も前祝い at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

がんばれ「ディアジーナ」!

明日は牝馬優駿「オークス」。

明日の資金を少しでも増やそうと思って
のぞんだ府中のメインレース。
念のため人気馬含む5頭ボックスで買ったら
最先着で3,4,5着。
ぜんぜんだめじゃん!

明日の「オークス」
もう当たる気がしません。

でも「ブエナビスタ」の一本かぶりですが
「アンカツ+ダイワスカーレット」の延長みたいに
うまくいくのかなあ?
お母ちゃんも距離延びてだめだった「ビワハハイジ」だったし。

はいはい、
結局わたしの好きな葦毛の「ディアジーナ」中心でいきます。
昨日焼き鳥の店長に「単・複」をかなりまとめて頼んじゃったし。

「ディアジーナ」持ち時計や上がりタイムがいまいちで
なんとなく軽んじられてますが、だからこそ狙ってみたい。
案外競ってしぶとそうだし
なんとか人気2頭の猛追をしのいでほしいものです。

あとは大穴で
桜花賞でも狙った逃げ馬「ヴィーガヴォドカ」と
ダービーニュースの本紙が3番手に上げてる
オークス向け血統「ダイアナバローズ」かな?

いずれにせよ
固いんだか荒れるんだかわかりませんが
とりあえず「ディアジーナ」と心中ということにしました。

明日は2時から秋葉原の有隣堂で池田さんのサイン会。
打ち上げ会の費用くらい出ますように。

MPC、現在交際費予算ゼロ状態だし。しくしく。


※今夜はポール・マッカートニーのライブを聴いています。
大変よろしい。
posted by 今夜も前祝い at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

「小宮山先生」ご来社

昨日のブログの最後で
小宮山逢邦先生のことをチラッと書いたら
本日突然ご来社された偶然には驚いた。

日本橋でちょっと用事があったので
寄ってみたとのことで
近況などうかがうことができました。

先生このところ各出版社で引っ張りだこで
来月には「MOOK(書籍扱いの雑誌)」で切り絵の新刊が
暮れには某大手版元から新刊を出されるとのこと。

MPC的にも販売チャンスが広がります。

昨日のブログに書いた
「滝平二郎の『八郎』の絵って切り絵じゃなくて
版画みたい」という意見に対しては
「確認してみないとわからないけど
切り絵を版画に加工したケースかもしれないね」とのことでした。

滝平二郎が88歳で亡くなったことにふれると
「池波正太郎の挿絵で有名な中一弥さんなんか98歳で
朝日新聞の連載小説の挿絵を描いてるんだよ。
展覧会なんかでお会いしたときは握手して
元気をもらっているんだ。」
とのことでした。

作家の逢坂剛のお父さんなんですね。

小宮山先生ご来社ありがとうございました。


posted by 今夜も前祝い at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。