2009年04月08日

久々の大型企画

来月はMPCの28期決算月。
というわけで久々の大型企画ものを発売します。

『かわいいカット大全集DVD』 標準価格:14,700円(税込)

人気のロングセラー「CD-ROMブックかわいいカット集シリーズ15巻」の全データをDVD2枚に収録。

書籍版15巻を全部揃えると16,300円なのでお買い得。

さらにコーパス製カレンダー作成ソフト
『カレンダーぷりんとSIMPLE』(標準価格:1,580円)
も収録しています。

cal_s1_m.jpg
http://www.corpus.co.jp/products/cal_s1/index.html

これ1本で合計12,000種のイラストを選び放題!

超オススメ新製品です。

号泣サービス企画かも? さあ殺せ!

Vol11MPC広告のコピー.jpg

発売は5月15日(金)。

作業が着々と遅れておりますが
ご予約受付を開始しました。
ただし発売日は遅らせませんのでご安心ください。

たくさんお買い上げいただくと社員の者が喜びます。

http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003712


追伸:

「ダヤンのスケッチ紀行」新刊見本がいよいよ明日届きます。

Webにもアップしました。

000562.jpg
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=000562

たのしみだなあワクワク。

MPCのWebでも「25周年プレゼントフェア」本日スタートしました。

本日は結構燃えていますね。

http://www.mpc-world.co.jp/present/mpc-club.shtml

posted by 今夜も前祝い at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

「三の字」という魚の刺身

今日久々に神田の「F一」に顔を出したら
黒板メニューに「三の字」という
なつかしい刺身のメニューがでていて
半人前頼んでみました。

これはきっと昔高知で「左巻き」という名前で
皮をあぶったのを「たたき」にして食ってた魚だと思う。
たしかに体に3本黒い横縞が入ってた魚だったなと思い出しました。

ちょっと臭いのする磯魚で
だから皮をあぶってたたきにしてたんだろうが
結構好きだったな。

F一では「あじのたたき」みたいに
小さく切っておじのたたきみたいにしょうがおろしで
くせをころしていましたが
おいしかった。

まあ、ちょっと癖が強い刺身かもね。
いずれにせよなつかしかったです。

あ、あと
F一のマスターのお母さんはもう80歳をすぎて
まだ色っぽいことを言っておられました。

「ダヤン」のことも好きで
しおりを進呈したらとても喜んでおられましたしたが
80歳を過ぎても妖艶なおばあちゃんぶりで
35年来の常連のおじいちゃん客と
いちゃいちゃしている様は
ほほえましいようでもあり
ちょっといまいましいような気分でもあり
独特に不思議な雰囲気がありました。

色っぽいおばあちゃんに乾杯?

「左巻き」はここで見られます。
 ↓
http://www.gurunet-miyazaki.com/umemon/ryouri/sakanakaraage/sakanakaraage.htm


【後日譚】

「三の字」は「ニザダイ」の通称で
「左巻き」とは別の魚でした。
「くさい」のは共通してるみたいだけど。
失礼しました。

http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_041e.html
posted by 今夜も前祝い at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

「ダヤンの新刊」サイン会

来週発売の『ダヤンのスケッチ紀行 パリと南仏ねこ歩き』の発売を記念してサイン会が開かれることになりました。

・4月18日(土)阪神百貨店梅田本店
・4月19日(日)阪神百貨店梅田本店

http://www.wachi.co.jp/09hanshin_genga/

・4月19日(日)は大阪からの帰り
浜松に立ち寄りダヤンショップでもサイン会を開催するそうです。
すごい強行軍。

そしてその後

・5月10日(日)横浜ルミネ 有隣堂

http://www.yurindo.co.jp/shop/lumine.html


こちらは今日打ち合わせに行きその場で決まりました。

フロアマネージャーの「I井さん」がダヤンファンで幸運でした。
「池田さんってどんなひと?」
と訊かれたので
「気さくな方ですよ。どっちかというと乗りのいいラテン気質?
先週末のお花見でも最後はダンスを踊ってらしたし」
と答えたら笑ってました。

先日、かの塩野七生先生のサイン会をやったそうですが
「大先生」みたいなイメージとは裏腹に
塩野先生も、ものすごく気さくな方で驚いたといってました。


・5月24日(日)有隣堂ヨドバシAKIBA店

http://www.yurindo.co.jp/shop/y_akiba.html

詳細は順次有隣堂ホームページで告知されます。

池田さん、がんばってくださいね。
posted by 今夜も前祝い at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

ドリームジャーニー!

「産経大阪杯」
勝負どきと見ました。

ここで狙わないでいつ勝負に出るんじゃ!と
珍しく単勝に1万円つぎ込んだら
わーいドリームジャーニー快勝しました。

配当は690円。
ひやあラッキー!
今まで生きてきたなかでいちばん幸せ?

(しまった10万円つぎ込むんだった)

090405_1607~01.jpg
posted by 今夜も前祝い at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

『「係長」山口瞳の処世術』

おととい買った300頁ほどの分厚い新刊ですが
あまりの面白さに昨日読了。

タイトルはビジネス書みたいですが
サントリー時代の山口瞳の部下だった
小玉武によるすばらしい評伝。

初めて知るエピソードが満載で
山口瞳ファンにはたまらん一冊でしょう。

『人殺し』というホステスとの不倫小説なんて
あんまり山口瞳らしからぬ小説のことに
かなりのページをさいていたのも面白かった。

ほかにも新潮社の“影の天皇”と呼ばれた
「齋藤十一」が
「五味廉祐」と「山口瞳」こそ天才だと評価していた
エピソードなどオドロキでしたが
なにより「会社人間」としてすぐれていたんだなあと
ものすごく山口瞳を再評価する一冊になりました。

「勝間成功本」とか「茂木脳本」なんかのビジネス書しか売れない
なんか空しいこの時代。
この本をビジネス書コーナーで推奨する書店が出てきてほしいと
がらにもなく思いましたな。

うーん自分で
山口瞳のライフワーク「男性自身」の中でベスト3はなんだろうか?
と思って考えてみた結果を発表。
(ちょっと記憶違いがあるかも)

1位:
電車かバスか忘れたが乗り合わせたちっちゃな女の子が
童謡「大きな栗の木の下で」を歌い
「はい(続きをどうぞ歌って)」と山口瞳に振られてしまったときの話。

2位:
「私の好きな・・」シリーズだったか
田舎の駅に咲いているコスモス

3位:
「庭の落ち葉をたきながら
静かな物思いにふけっているようにみえる私の頭の中では
実はこのような大宴会が繰り広げられているのであります。」
という一節。
ほんと山口瞳節だなと吹き出しそうになった。


いやいや誠に奥の深い作家ですね。
posted by 今夜も前祝い at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

データクラフトのフォントサイト

PC用素材集の最大手「データクラフト」が
フォント専用サイトをオープンしました。

http://fontnavi.jp/index.aspx

取り扱うフォントは3000書体と国内最大規模。
優れた検索機能で探しているフォントがきっと見つかります。

MPCも8書体を出品しております。

http://fontnavi.jp/list.aspx?smod=1&brid=216

今日届いた売り上げ明細を見ると
「サイン楷書体」なんてのが意外な人気。
ちょっと太めなのが受けてる?

別格人気の「昭和モダン体」なのですが
さすがに横組では魅力が伝わりませんね。
posted by 今夜も前祝い at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アンジュ」のオープン記念パーティー

「アンジュ」がいよいよ本日「美雪スタジオ」にオープン!
http://www.ange-pro.co.jp/index.html

というわけで昨日オープン記念パーティーに行ってきました。

IMG_1485.jpg

IMG_1486.jpg

店内の様子

IMG_1489.jpg

くまがいなおみ先生のコーナー。
MPCのDVDブックも平積みになっておりました。
(あ、写真撮るの忘れた)

IMG_1487.jpg

パーティー会場入り口

IMG_1495.jpg

受付を済ますと美雪スタジオの
スタッフが制作した「コサージュ」を渡されました。
さすが、お洒落な演出ですね。

IMG_1463.jpg

すごい盛況の中、齋藤社長のあいさつが始まりました。

IMG_1459.jpg

そのあと飯田美雪先生のご長男が
「アートフラワーという狭い世界にトールペイントという
新しい風を運んできてくれて大変うれしい」
とスピーチ。
齋藤社長はピアノを弾かれるという意外な秘話も披露され
やんやの喝采を浴びました。すごいね!

この日はティーパーティ
大変おいしい紅茶でしたよ。

IMG_1464.jpg

美雪スタジオスタッフによる手作りケーキ
辛党のわたくしもついおかわりをしてしまう
おいしさでありました。
久しぶりのスイーツなのなり。

IMG_1466.jpg

あ、くまがい先生だ。

IMG_1470.jpg

そのあと2階の飯田美雪先生のむかしのお住まいを
見学させていただきました。

ベランダ

IMG_1472.jpg

ここがかつての書斎だったそうです。

IMG_1480.jpg

中庭

IMG_1478.jpg

ご長男が寝室まで案内してくださいました。
ものすごく低い物腰の方で、さすがだなと感心させられましたなあ。

IMG_1473.jpg

IMG_1474.jpg

IMG_1475.jpg

IMG_1476.jpg

ひええ、畏れ多くも!

IMG_1477.jpg

階段の壁には皇室の方々との記念写真が飾られています

IMG_1481.jpg

若かりしころの美智子妃のお写真も

IMG_1482.jpg

華やかなパーティーでくらくらになりましたな。

IMG_1496.jpg


帰りに寄った東中野駅前の喫茶店で

「あ、猫だ」

IMG_1497.jpg

カメラを向けると、どっこいしょと寄ってきました

IMG_1498.jpg

へんなやつ (でも、おかげでほっと一息)

IMG_1499.jpg




















posted by 今夜も前祝い at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

新刊『切り紙あそび』

本日おりがみ会館の小林館長の新刊
『小林一夫の切り紙あそび』が入荷しました。

000688.jpg

http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=000688

美しい日本の伝統ものから
こどもがよろこびそうな「昆虫」や「紙相撲」、「干支」などのほか
「ハートのかざり」や「メリーゴーラウンド」といった意匠まで
バラエティ豊かなモチーフを収録しています。

おしゃれな千代紙付きなので
すぐ切って遊ぶことができます。

切り絵キャンペーンも実施中!
http://www.mpc-world.co.jp/camp/index.shtml

来週は「ダヤンのスケッチ紀行」の見本も上がってきます。

やはり新刊は出版社の元気の元ですね。
posted by 今夜も前祝い at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

カラダの作り方

夕方帰社すると
おお机の上に「ギャロップ」誌が。
日経広告のO田さんがこの前のブログを読んで
届けてくれたんでしょうね。
ありがとうございます。

巻頭大特集の「騎手に学ぶカラダの作り方」
というのがとても面白かった。

考えてみれば競馬のジョッキーというのは
400キロから500キロという体重を優に超える
「馬」というやっかいな生き物を御さなければいけない
大変な職業ですからね。
レース中の事故で死亡したジョッキーも何人かいるし。

というわけで
「バランスボール」とか
昔ダンスの発表会記念でもらった
道具なんかを活用した
「バランストレーニング」なんかすごく面白かった。

カラダの動くうちは
頭よりカラダを使うほうが自分の仕事だと思うので。


あ、そういえば昨日の「高松宮記念」は
ちょっと惜しかったですよ、O田さん。

前哨戦「オーシャンS]を勝った「アーバニティ」が穴人気で
ダービーニュースの本紙もこれが本命。

わたくしの当初の狙いとも一致していたのですが
15番という外枠を引いたのが気になって
思い切って前哨戦で差のない競馬をしていた
内枠の1番2番3番を絡めて勝負にでることに。

あと散々「WBC」がらみで
イチローとかイチローの背番号とか言われていたんで
ちょっとひねって「日の丸馬券」
1枠と3枠かな?と思ったのですね。
3枠5番の「トウショウカレッジ」も追加して
5頭ボックスで勝負!

うーん、1、2着馬を軽視したので
ちっとも惜しくもなかったですが
(人気馬に難癖をつけて蹴飛ばす傾向は
なかなか治りませんね。今年は肝に銘じたほうがいいかも)

狙った穴馬が3、4、5着を占めたのはちと残念だったなあ。

ちなみに3着から5着は15番人気、10番人気、12番人気で
この順で決まっていたら
3連単は120万馬券でした。

あーん実際は1,2着馬を軽視しちゃったので
お話になりませんでした。

競馬に「惜しい」はありませぬ。
いつもながら厳しいねえ。


中京・11R
第39回高松宮記念(GI)

1着 13ローレルゲレイロ
2着 4スリープレスナイト
3着 2ソルジャーズソング

単(13) 760円
複(13) 230円
 (4) 180円
 (2) 910円
枠連 2−7 730円
馬連 4−13 1,750円
馬単 13−4 4,410円
3連複
2−4−13 35,840円
3連単
13−4−2 191,140円
ワイド
4−13 740円
2−13 5,690円
2−4 3,220円

posted by 今夜も前祝い at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

ダヤンの新刊の色校正

昨日『パリと南仏ねこ歩き』の
色稿が上がってきたので
編集のY山と吉祥寺のアトリエに出かけてきました。

スケッチブックの原画と付きあわせていきます。

IMG_1405.jpg

IMG_1400.jpg

IMG_1407.jpg

IMG_1401.jpg

IMG_1403.jpg

「うーん全体にきつめだ。もう少しやわらかさが欲しいわね。」

校正が終わってから
今度の新刊発売にあわせ
久々のサイン会の打ち合わせをしました。

来月大阪梅田の阪神百貨店での原画展会場で
サイン会が開かれるのですが
5月の後半の日曜日にも
東京と横浜でやっていただけることになりました。
詳細はこれから詰めます。

打ち合わせが終わってから
最近井の頭公園のすぐ近くにオープンした
ダヤンショップを覗くことに。

回り道して公園に寄ると早くも桜の花が。

IMG_1409.jpg

IMG_1411.jpg

学生たちは早くもお花見。
わちの花見も来週決行するそうで招待されました。
ここは込むので隣の三角公園で。
最近になって川沿いに植えられた苗木が育ってきたらしい。

IMG_1412.jpg

公園の坂を上るとダヤンショップが見えてきました。

IMG_1413.jpg

IMG_1418.jpg

この日は定休日。
壁が崩れてきたそうで修理中でした。

IMG_1420.jpg

IMG_1419.jpg

店頭を飾っている「ポン店長」の写真漫画。
受けまくってるそうです。

IMG_1414.jpg

笑えます。

IMG_1415.jpg

IMG_1417.jpg

IMG_1416.jpg

はす向かいは有名な焼き鳥「いせや」の支店が。
今度の打ち合わせはここでしよう。

IMG_1424.jpg














posted by 今夜も前祝い at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

木瓜のこけだま

昨日東京駅構内で
「木瓜のこけだま」というのを売っていて
ついふらふらと買ってしまいました。

IMG_1397.jpg

IMG_1396.jpg

こちらもついフラフラと買ってしまった
わちふぃーるどの「猫手ルーペ」
首にぶらさげられるのが気に入りました。

IMG_1398.jpg

IMG_1399.jpg

posted by 今夜も前祝い at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

茂田井武『古い旅の絵本』

昨日頼んだ豪華本を出している
JURA出版局のホームページを見ていたら
http://www.jula.co.jp/index.php

『古い旅の絵本』というよさげな本があったので
Webで注文したら早速今日会社に届きました。

いやあいい画集ですね。
「生誕100年」とうたってるように
画家は明治41年生まれで亡くなった時は
まだ48歳でした。

でもまあ、画の一枚一枚がなんといきいきしていることか?

ちょっと見た印象は
ささめやゆきと井上洋介と谷内六郎を足して割ったようでしたが
これは逆に三人がきっと好きで影響を受けたのかも。

「お父さんの絵本」という形容がほんとに似つかわしい
愛すべき画家だと思います。

7月14日の日付のページで
フランスのお祭りで(「パリ祭」ですね)
男女が輪になってダンスを踊っている
画のタイトルが「盆踊り」になっているのもご愛嬌だな。

ともあれすばらしい画集だと思いました。
超おすすめ。
posted by 今夜も前祝い at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『久下貴史作品集U』

ジャパン・アーチストのS根専務と
久下さんの作品集の続編の打ち合わせをしてきました。

今年も銀座・伊東屋の個展が
8月7日〜22日まで開催されますが
それに間に合うよう作ることに。

今回のテーマは「和のこころ」。
昨年完成した「百猫一首」をはじめとする
いろいろな和のモチーフが登場する予定。

また今回の個展では「××物語」が新たなテーマになるそうです。
3枚ほど作品を見せていただきました。
一部収録することになりました。

さらに今年はそれに続けて、なんと
『久下貴史の手づくり年賀状』も制作しようかということに。
なんとか楽しいものを実現させたいと思います。

どちらもお楽しみに。


最後にS根専務に教えてもらったのですが
寒川猫持氏がブログで『久下貴史作品集』をとりあげてくれていました。
S根専務とのメールのやりとりも出てきます。
3月23日のブログです。

そうか昨日Webから作品集の注文が入っていたのは
この記事のおかげだったんだね。
http://www.nekomochi.com/whatsnew/ahitori2.html

http://www.nekomochi.com/whatsnew/adoa1.html

猫持先生のホームページはこちらです。
http://www.nekomochi.com/
posted by 今夜も前祝い at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

初めての高額本

吉祥寺に「トムズボックス」という絵本専門店があって
10数年前までは近所に住んでたのに
横浜に引っ越してしまいすっかり遠くなってしまって
残念だなあと思いつつ
メルマガを申し込んでいたのですが
今朝のメルマガで茂田井武の画集のことが紹介されていて
あんまり魅力的だったので
ついふらふらと値段のことも考えず
Amazonに注文してしまいました。

おお、考えてみると
いままでこんな高額な本を買ったことは初めてでした。
税込21,000円。

福音館の『セロ弾きのゴーシュ』の表紙画で
自分にとってはなじみの画家でしたが、

sero.jpg

とにかくこの画集には惹かれるものがあり
思わず注文してしまいました。

経歴とか読んでても
「うわー」って感じの人だったんですね。
ちょっと本が届くのが楽しみ。
http://poche.with.mepage.jp/motai/

お金のことは週末の競馬でなんとかするさ。


追伸:
WBCの歴史的な勝利の瞬間を
めずらしく仕事が重なり
見逃してしまったのは痛恨の極み。

あーんリアルタイムでみたかったなあ。

posted by 今夜も前祝い at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

奇妙なつながり

午後
日経広告のO田さんが
先週の広告掲載紙を届けてくれたついでに
競馬週刊誌「ギャロップ」を差し入れしてくれました。
同じ競馬ファンとしてありがたいことです。
定価を見てびっくり!なんと700円だよ。
普通の週刊誌2冊分ではないの。
高いねえ。自腹では買えませんね。

久しぶりに読んでみたのですが
巻末の連載エッセイ
藤代三郎の「馬券の真実」がおかしかった。
毎度のことながら「後悔日誌」の繰り返し。

「終わってみたら全治1カ月半」って
目黒さん、全然変わっていないのね。

「藤代三郎」って、実はかの「本の雑誌社」の代表の
目黒孝二さんのことですね。

目黒さんとは昔ちょっとしたご縁があったことがあります。

わたくしが大学を卒業するあたりだったか
御茶ノ水駅前にあった「茗渓堂」という本屋で
たまたま手に取ったのが
「本の雑誌」の創刊3郷でした。
(今本棚を探したけれど4号以降しか揃ってなかった。
残念。貴重な資料だったかも)

当時はまったく無名だった「椎名誠」の文章が
めちゃくちゃ面白かった。

その後自分が書店に勤めるようになってから
椎名誠は情報センター出版局から
『さらば国分寺書店のオババ』でデビューすると
どんどんメジャーになっていったのでは?

そんなことがあって
書店勤めを続けているうち
高知の中高時代の友人で翻訳家の
宮脇孝雄が「本の雑誌」にときどき寄稿をするようになっっていたこともあって
初めて目黒さんたちの新宿での宴会に参加させたもらったことがありました。
昔のことでよくは覚えてないけど
なんだか半分「本の雑誌」の企画会議みたいな雰囲気だったなあ。

さらに後日譚がありまして
この数年後に目黒さんとひょんな席で
お目にかかることになったのでした。

その後
書店時代につきあいのあった
業界では結構有名なS藤氏が
別の出版社に移籍することになり
「お前、俺の後任で出版社の営業やってみない?」
というお誘いに乗ったのですが
そのわずかあとにS氏が「北宋社」という版元から
初のエッセイ集を出すことになり
その出版パーティーで目黒さんと再会することになってしまいました。

俺もちょっと驚いたのですが
「本の雑誌社」を立ち上げるとき
業界に通じているS藤さんのアドヴァイスをもらったのが
縁だったようです。

あ、これから「ギャロップ」がらみで
「山口瞳」とか「井崎脩五郎」の話をしたかったんだけど
今日は酔っぱらっちゃったんで、またねー。

posted by 今夜も前祝い at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

ブルーコメッツの名曲

今夜「グループサウンズ」(死語?)
の大御所「ブルーコメッツ」の歌を聴いていたら
なつかしい曲があったので
書き留めておこう。

『何処へ』
(作詞・作曲:万里村ゆき子)

いつものことのように 人は微笑み
いつものことのように 人は涙ぐむ
こんなちいさな町にもきっとあるだろう
喜び 悲しみ 明日のしあわせ
僕はそれをさがしにきた
(二番へ続ク)

いい歌だね。

今日の競馬
「スプリングS」
飯田美雪のテーマカラー「青」にちなんで4枠から流してみたら
おお8番人気ながら2着に残って、大当たりでしたが
相手の両人気馬を軽視したせいで
あんまり儲かりませんでした。失敗した。

ほぼチャラでした。とほほ。

中山・11R
第58回フジテレビ賞スプリングステークス(GII)

1着 12アンライバルド
2着 7レッドスパーダ
3着 2フィフスペトル

単(12) 230円
複(12) 130円
 (7) 500円
 (2) 170円
枠連 4−6 3,240円
馬連 7−12 3,090円
馬単 12−7 4,130円
3連複
2−7−12 5,410円
3連単
12−7−2 24,710円
ワイド
7−12 1,230円
2−12 310円
2−7 1,600円

posted by 今夜も前祝い at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

「OLFA]誕生秘話

今朝の東京新聞に切り絵の半5段広告をうったのに合わせ
ホームページで
「OLFA」のデザインカッターとカッターマットの販売を開始しました。
http://www.mpc-world.co.jp/pages/gazailist/index.shtml#kirie

池田さんに
Webと次回DM用カタログで
「ダヤンの池田あきこさんもご推奨」の文言をうたっても
いいですか?とメールで聞いてみると
OKの返事が来て
やはり「OLFA」の社名は「折る刃」からとったのだそうです。

ホームページに誕生秘話が載っていました。
http://www.olfa.co.jp/ja/contents/cutter/category01.html

池田さんもテレビで紹介されたのを見て
知ったそうですが
なるほど面白い会社ですね。
posted by 今夜も前祝い at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

「美雪スタジオ」訪問

昨年暮れアンジュから来春「美雪スタジオ」内に
店舗を移転するという案内が来て
「えーっ、うっそー!」とのけぞったものでした。

年末ぎりぎりになって
夜逃げのように京浜東北線脇の事務所に引っ越した
MPCとはえらい違いようです。
http://www.ange-pro.co.jp/index.html

すでに移転の準備が始まっており
昨日くまがいなおみ先生の新シリーズの打ち合わせは
スタジオの向かいにある「飯田美雪記念館」のサロンで行われました。

IMG_1380.jpg

打ち合わせが終わってから記念写真を撮らせてもらいました。

IMG_1376.jpg

IMG_1375.jpg

IMG_01379.jpg

さすがアートフラワーの創始者である
大御所・飯田美雪のサロンだけあって華やかです。

IMG_10377.jpg

美雪先生の肖像画

IMG_10378.jpg

娘の倫子先生とのお写真も飾られていました。
おふたりとも青い服をお召しになっておられますが
青い色は元気の象徴だそうで
サロンも青が基調でした。
あ、今週末の馬券は4枠から買おうかな?
えへん、えへん。


その後は「美雪スタジオ」をご案内。

IMG_1383.jpg

IMG_10382.jpg

IMG_13801.jpg

IMG_1384.jpg

瀟洒なたたずまい。

続いて来賓室を案内してもらいました。

IMG_13809.jpg

IMG_13902.jpg

2年前までは皇室関係者以外は入れなかったそうです。

IMG_13086.jpg

IMG_1385.jpg

IMG_13090.jpg

IMG_13807.jpg

トールペイントの先生の作品が
デコラティブに飾られておりました。

IMG_1393.jpg

ここがアンジュの新店舗です。
「美雪スタジオ」の黒澤理事長も紹介していただきました。
アンジュの齋藤社長とは古くからの知り合いだそうです。

31日にはサロンで「オープン記念ティーパーティー」があるそうで
お招きいただいてしまいました。

いっそ燕尾服でも着て正装で行くか?
(そんな格好で東西線に乗ったら
なにかのアトラクションと間違えられそうだから
やめときますが)

「美雪スタジオ」
MPCとは異次元の空間はこちらです。
http://www.miyuki-st.co.jp/index.html








posted by 今夜も前祝い at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

『納棺夫日記』読み始め

さすがにアカデミー賞受賞の話題で盛り上がっており
大元になった『納棺夫日記』は読んでみたいと思っていたら
やはりすぐ「文春文庫」が大増刷をして
神田駅前の啓文堂に並んでいたので
読み始めました。

確かに人間の根源である切実な問題だから
いちいち心に響いてくるものがありましたな。

ゆっくり読んでみたいけど
あっというまに読んじゃいそうなボリュームかも。
でも、何度でも読み返したくなる深さは感じました。

人間の「死」というものを
真正面から描かれた作品に出会ったのは
若いころに読んだ古井由吉の『櫛の火』という小説だったと思います。

若い主人公の恋人が
盲腸炎をこじらせ腹膜炎になって死んじゃう場面から
話が展開していくんだけど
恋人が急死していく描写
病院の霊安室で主人公が通夜を過ごす場麺
その場に立ち会う若い看護婦
娘の死にかけつけた両親のことなど
ずいぶん印象に残った小説です。

確か自分の父親が定年寸前に急死した後
読んだこともあって
ずいぶん印象に残った小説でした。


おお、そういえば『おくりびと』のDVDは
明日発売だったか?

週末に観てみたいですね。


posted by 今夜も前祝い at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

「オルファ」のデザインカッター

現在MPCでは切り絵キャンペーンをやっていて
「グリフォールドナイフ」という
デザインカッターを販売していたのですが
輸入品なのですぐ品切れになる上
マニュアルが英語なので今ひとつ
替え刃の付け方が分かりづらいという難点があったので
次回DMキャンペーンから
「オルファ」というメーカーの
デザインカッターを扱うことになりました。

ダヤンの池田さんに
「このカッター使いやすいわよ」と
いわれた事があったのを思い出した。

3種類の替え刃も別売で入手できます。

4月のDMキャンペーンで売りまくるぞ!

92.jpg

あ、「オルファ」って社名
もしかして「折る刃」の駄洒落?
posted by 今夜も前祝い at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。