2009年07月25日

井上陽水の『少年時代』

珍しく自宅で一週間ほど病の床に臥せっておりました。

その前は
確か平成6年に胆嚢の手術をしたときに休んだな。
15年も前のことだったな。

今回もある日突然
体がいうことをきいてくれなくなっちゃったのでありました。

まったく食欲がなく
そのくせのどはからからに乾いていて
水ばかりがぶがぶ飲んではすべて吐いてしまうという
地獄の日々が二日間続き、さすがに死ぬかと思った。
なんせ一週間で5キロ以上痩せたからなあ。

実は今回いよいよ「膵臓」をやられたと思い
一旦覚悟を決めていたのですが
幸い「胃・食道」レベルだったらしく
とりあえずほっとしております。
幸運だったなと思います。


本日
一週間ほどの病の床から
やっとこさ這い出すことができました。
自主退院みたいなところか?

眩暈はしますが
どうにか「再生」に向かうことができたなと
ふらふらと実感しているところ。

音楽なんか聴く気もしなかった毎日でしたが
とりあえず元気に「井上陽水」なんかかけてみましたが
いやはや、いいですねー、陽水。

明日はさらに元気になっていますように。
posted by 今夜も前祝い at 01:29| Comment(67) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

「サンドペーパー」の売り場は?

今の家に引っ越してきて、はやほぼ10年。

トイレの便器もちょっと黄ばんできちゃいまして
そろそろ掃除が必要かなと思い
雑誌を読んでいたら
「サンドペーパー」で手当てをしましょうという記事を発見。

「なーるほど」と思い
先日近所のショッピングセンターの
「トレッサ横浜」にでかけてきました。

「Loft」においてるのかなと思ったんだけど置いてなくって
「じゃあどこに置いてるの?」と店員に訊いてもわからなくって
受付で訊いたんですね。

さすがに即答はできなっかったけど調べてもらった結果
3Fの手芸品売り場と1Fのプラモデル売り場に置いてあるみたいですよとカワイ娘ちゃんの答え。
「えらい!」とまず手芸コーナーに行ったんだけど
えらく荒めのペーパー1種しか置いてなかった。

結局プラモデルの店に
3種類5枚組みのペーパーが262円で置いていたのをゲット。
「トイレの便器の掃除に探していたんだよ
ありがとう」
と喜んだら怪訝な顔をされちゃいました。

でも帰りに
受付のカワイ娘ちゃんに
思わずVサインを送ってしまいました。

考えてみると「サンドペーパー」って昔
石灰岩の化石の艶出しに使って以来だったね。
「クサリサンゴ」とかの石を磨いたのを思い出しました。
「理科」の道具を売ってる店で買ったような記憶が。

とにかく、おかげでうちの便器もこれからは
ぴかぴかですね。
ありがとう。
posted by 今夜も前祝い at 01:29| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

「ダヤンフェア」新情報

ちょっと事情があり
昨日まで一週間休暇をいただいておりました。
その間ブログの更新ができず申し訳ございませんでした。

メールをチェックしていたら
ほるぷ出版のT村さんから
明日から一週間、名古屋タカシマヤで
「ダヤン誕生25周年記念イベント」が開催されると
連絡がきていました。
http://www.wachi.co.jp/w_news/ivent/2009/07/25_7.html

そういえば来月は新横浜の三省堂書店でも
「第ダヤンフェア」が開催されます。
グッズも揃いますよ。

こちらの詳細もまた。

posted by 今夜も前祝い at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

小宮山先生の「切り紙あそび」

パッチワーク通信社の「今月の新刊」欄に
小宮山逢邦先生の『切り紙あそび』がアップされました。

http://www.viq.com/

発売を記念して神田駅近くの画廊で
2社フェアを開催することになりました。

これから小宮山先生と打ち合わせに行ってきます。
posted by 今夜も前祝い at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

久々イベント

来週は
「ISOT」と「東京国際ブックフェア」が同時開催とあって
ちょっとバタバタしています。

http://www.isot-fair.jp/

http://www.bookfair.jp/

さらに「年賀状」のチラシも出来上がってきて
営業も始まるし。

「どうしてくれるの。きーっ」状態になりつつあります。


あ、そうそう。
もうすぐ入稿する『保育デジカメフォーム集』に
姪っ子の娘の写真が載ることになりました。
うれしいな。
posted by 今夜も前祝い at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

「版元ドットコム」

MPCも遅まきながら
「版元ドットコム」の会員しなりました。

サイトで紹介されています。

http://www.hanmoto.com/index.html
posted by 今夜も前祝い at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

OAZOの丸善にて

久しぶりにOAZOの丸善に出かけてきました。

一昨夜のこと
「久しぶりに千倉に出かけてみたいな」
と思ったのでしたが
絵本コーナーで千倉在住のイラストレーター
「山口マオ」さんの人気シリーズ「わにわに」の新作を発見。
『わにわにとあかわに』(410円)
http://www.fukuinkan.co.jp/magadetails.php?goods_id=20789

立ち読みしてきました。面白かった。


続いて2Fのエスカレーターを降りた平台で
松岡正剛が選んだ「三冊のマンガ屋」の一番左角に
MPCの『アクションポーズ写真集大場健二スーパーヒーロー編』が
平積になっていたのには驚いた。

しかも「マンガが描きたくなったら」のPOP付で。
その他西原理恵子や『ちはやふる』なんかと一緒に。

いろいろ面白い組み合わせの三冊を紐で括って置いてありました。
時間がなかったので今度ゆっくり覗いてこよう。

しかし知る人ぞ知るこんなマイナーな本ですが
やはり見ている人はちゃんと見てくれているものです。

編集担当に伝えたら喜んでました。

090626_1458~01.jpg

http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=000666
posted by 今夜も前祝い at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

2009マンガ大賞『ちはやふる』

今年になって「かるた大会」を舞台にした
『ちはやふる』というマンガが面白いという話を
何度か聞いていたのですが
そうか今年の「マンガ大賞」まで受賞していたんですね。

8月発売の『久下貴史作品集U』も
メインは「百猫一首」なので
これはこのマンガも読んでおかなくちゃ。

http://natalie.mu/comic/news/show/id/14699
posted by 今夜も前祝い at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

安田南の復刻盤CD

「安田南」という伝説的な歌手がかつていました。

フォーク世代であるわしらの名曲
『プカプカ』のモデルっだった女だったとか
情報は後からついてきましたが

それはとにかく
安田南がJAZZの山本剛トリオと発売した
「SUNNY]というLPアルバムが懐かしくて
アマゾンで検索したら廃盤扱いで
著作権の問題なんかもあって
再発売の可能性は難しそうとあって
入手はあきらめていたのですが
さすがAmazon。

先週「復刻版発売」のメールが届いて
思わず「1リリックで即注文」しちゃいましたがね。

今日届いており
久々聴きなおしましたがよかったですよ。
満足でした。


posted by 今夜も前祝い at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

いろんな「30周年」

MPCもおかげさまで創業30周年を迎えました。

そのほかにもいろんな30周年がありました。

・マドラ出版の「広告批評」が創業30周年記念号をもって休刊。

・村上春樹が『風の歌を聴け』でデビューして30周年。

これは出版界の話題。

あと

・「ガンダム」のTV放映がはじまって30周年。

昔在籍していた会社で出したカット集の中に
応募してきたイラストレーターが
「ガンダム」をそのまま描いたイラストに編集部が気が付かず
発売後にバンダイに莫大な損害賠償を請求され
制作費がまるまるすっ飛んだことを思い出しました。

PC業界では
・ジャストシステムが創業30周年

これは今日のメルマガで知りました。

MPCも記念メルマガを打ちました。
いまキャンペーンやってますよ。


 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  ★ MPC倶楽部通信〜メールマガジン 2009年6月15日号〜 ★

          http://mpc-world.co.jp/   
  
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★★ MPC30周年 謝恩セール ★★
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 MPCも創立以来30周年を迎えることができました。
 皆様のお引き立ての賜物と、社員一同深く感謝いたしております。

 日ごろのご愛顧にお応えし「謝恩セール」第一弾をお送りします。

 ★以下の製品3本以上お買い上げで50%OFFとなります!

 ■対象製品■

 ◆『防災と安全イラスト集』
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003642

 ◆『防犯と安心イラスト集』
 http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003643

 ◆『環境と資源イラスト集』
 http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003644

 ◆『医療と健康イラスト集』
 http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003238

 ◆『介護と福祉イラスト集』
 http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003239

 ◆『薬と予防イラスト集』
 http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003639

 ◆『ビジネスイラスト大全』
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003240

 ◆『働く人物イラスト修』
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003237

 ◆『食のイラスト大全』
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003387

 ◆『イラスト全集 花ごよみ』
 http://mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003316

 ◆『イラスト歳時記大全』
 http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003386

 ◆「教育関連製品」
 こちらの商品もすべて(セット商品は対象外となります)
 ↓
 http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=cat&catL=2&catM=1&catS=1


 ◆ご注文方法◆

 件名を「特別セール注文」とし、
 郵便番号、ご住所、お名前、電話番号、製品名をご記入の上、
 mpc-mail@mpc-world.co.jp
 宛に返信してください。

 ◆お届けについて◆

 ご注文はすべて代金引換便でのお届けとなります。
 配達時に係員に代金をお支払いください。
 代金引換便以外でのお届けをご希望の場合は
 order@mpc-world.co.jp までお問い合わせください。

 ◆納期◆

 基本的にはご注文の翌日の発送となります。
 お届けは発送日の翌日(北海道、九州、沖縄は翌々日)となります。
 ただし土日・祭日をはさむ場合は、2〜3日の遅れが出ます。
 あらかじめご了承ください。
 納期指定もできますが、くれぐれも上記事項にご留意ください。

 ◆お申し込み締め切り◆

 本メールマガジン読者の皆様だけが対象のセールです。
 期間限定につき2009年7月31日までとさせていただきます。

 ※【ご注意】
       弊社ホームページよりお申し込みをされますと割引対象外となります。
       必ず本メールマガジン mpc-mail@mpc-world.co.jp
       宛にお申し込みください。

posted by 今夜も前祝い at 17:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

小宮山先生と一杯やった一夜

「からくり切り絵」シリーズの新作(5作目)が
久しぶりに8月発売になります。

午後小宮山逢邦先生がご来社され
撮影が行われたのですが
ちょうど6時前に仕事を終わられたので
「先生ちょっと一杯いかが?」とお誘いしたら
OKとのことで
帰りの電車のことを考え
いつもの接待店?「東京八重洲地下街」の「玉乃光酒蔵」に行ってきました。
編集担当のアトリエ・ジャムの伊藤は所用で遅くなるとのことで
二人で呑んでました。

考えてみると小宮山先生と呑むのは
今日が始めてだった。

来月半ばに「パッチワーク通信社」という手芸関係の出版社から
小宮山先生のMOOKがでる予定で
その本の中で切り絵を団扇に貼り付けたり
Tシャツの図案に使ったりして面白いので
神田駅近くの画廊でMPCと2社でジョイント展示をしてみたい
なんて話から始まったのですが
小宮山先生、結構切り絵の挿絵画家としてのキャリアが長いので
編集者たちとの裏話なんかが大変面白かった。

つい先日も新橋の烏丸口の居酒屋で
東スポの記者と新潮社の編集者と三人で呑んだ話から始まり、
昔「週刊新潮」で西村京太郎の連載の挿絵を担当したときに
松山まで取材に出かけたときの裏話とか
いろいろ面白かったですよ。

気がつけば二人で相当呑んでおり
伊藤が来たころには結構出来上がっていて
「この前富士宮の画廊で個展を開いたとき」の話。
(画廊のオーナーの奥さんが先生の美大時代の同級生で昔は美人だった)
でその娘さんがやっぱりすごく美人で「××××」という芸名で
「ピンク映画」の女優をしてるんだって。

・・・・

その後の記憶がなくって
小宮山先生が9:30の「湘南ライナー」で帰られるというので
ホーム近くまでお見送りし
帰りの京浜東北線の大森駅あたりで
「湘南ライナー」が向かいの線路を追い越していくのを見ながら
「小宮山先生、どうか寝過ごしませんように」と祈った次第です。

小宮山先生
「切り絵」についてもっともっと勉強していきます。

今夜はサンキューでした。
(伊藤にも)


※追伸:

そういえば小宮山先生と村上春樹の『1Q84』の話になって思ったことなんだけど
この異常な売れ方っていうのは
たぶん俺みたいな中途半端なインテリ世代の
「ハリーポッターシリーズ」に対する「アンチ」みたいな気分が
かなりあるのでは?
わっしもいまだに「ハリーポッター」は読んだことがないし。
どうでしょうか?

言った者勝ちかも知れないので
とりあえず言っておきました。(さぶっ?)
posted by 今夜も前祝い at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

「シーシュポスの神話」

めでたく?30期を迎え
所謂「老舗」の仲間入りを果たしたMPCですが
初月期からいきなり恐ろしい返品問題に見舞われました。

売上げノルマ達成のために
春先営業展開した「教育書フェア」の返品時期がきたのと
書店の反応がよく一時はそれなりの売上げを達成した新刊が
思わぬ不振に終わり
いきなりどっと返ってきたという二重苦。

メモリアル年度のしょっぱなの月から、
注文金額を返品が上回るという非常事態ですから
洒落にもなりません。

MPCの場合「年賀状関連品」の売上げが大きいので
返品が戻ってくる毎年年明けの月にマイナスが立つのは仕方ないのですが
平常月にこんな事態は初めてじゃ。

「不良在庫を無理やり押し込んだ当然の結果」というわけでもなく
「それなりの売れ筋に限定した上で適切な繁忙期に展開した結果」が
これですからね。
「結果として商品力で負けた」というのは反省しないといけないにせよ、加速度的に本が売れなくなっているというのは痛感しています。

「納返品の結果がマイナスになった場合」どうなるかといえば
「入出庫の手数料が倍になってマイナス加算される」という
ダブルパンチになってふらふらになるんですね。

だからもういきなりMPCふらふら・・・

まあ、机の上でうなっていても仕方がないので
今日は久しぶりに朝からメイチ営業に出てきました。
とりあえずは日銭を稼がないといけないからね。

幸い「ダヤン誕生25周年記念」がらみのフェアと、
小宮山逢邦先生のMOOKが来月パッチワーク通信社から
発売になるというトークで「からくり切り絵」のセットを中心に
まずまずの受注はできたのですが
今日一日を総括していうならば
漁を終えて帰ってきたけど
収穫をみて
「ああ昔はこんなもんじゃなかったけれど
今日はまだましな方だな。とほほ」
なんて言ってる漁師みたい。

トレッサ横浜の有隣堂で営業が終わり
棟内にある回転寿司で一杯やりながら
「これってなんかで読んだことがある事態だな?」
と思ったのですが、考えてみたら
カミュの『シーシュポスの神話』でした。

神の裁きによりシーシュポスは
重い岩を丘の上に苦労して運び上げたとたんに
無慈悲にも転がり落とされるという
不毛の苦役を余儀なくされるという話しですが
「おお、まったく同じじゃん」と思ってしまいました。

まあMPCの場合は「ご神託」のせいではなく
状況への対応力がなかったという「自業自得」なので
ほんとなんとかしなくちゃなあ。

「日暮れて道遠し」という一日でしたなあ。
また明日から考えます。
posted by 今夜も前祝い at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

「東京国際ブックフェア」初出展

7月9日(木)〜12日(日)まで東京ビックサイトで開催される
「東京国際ブックフェア」に初出展することになりました。

http://www.bookfair.jp/

いつも年賀状の営業時期と重なり
営業は毎年この時期出張なので
出展の機会がありませんでしたが
編集は全員見学にでかけていることだし
視点を変えてみるために
編集部と販売管理部主体で出展することになりました。

目立たないところになりそうですが
ご来場のおっりにはぜひお立ち寄りください。

posted by 今夜も前祝い at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

超・旧友再会

本日
高校時代の同期の同窓会が
赤坂の「ねぼけ」という土佐料理の店で開かれ
もうだんだんお互い会える機会もなくなるだろうから
てなわけで
珍しく参加してきました。
http://www.kazuoh.com/contents/tokyo/index.html

「ねぼけ」社長は中学・高校同級で
大学まで一緒だった竹内太一です。

しかしねえ
6時前に着いたら
みんな集まっており
入り口で「学芸の同窓会は?」ときいたら
「2階です」と言われ
2階に上がって座敷に案内されたときには
一瞬「退役老人会」か?会場を間違えたのかと思いました。

落ち着いて見て見ると
次第に勝手知ったる昔の顔も見え
いやはやと安心することができました。

同級だった宮脇と笹岡がいた奥の席の近くに案内され
やっと一息ついて呑み始めたのでしが
その笹岡でさえ真っ白な髪の老人みたい。
笹やんの奥さんが
「T野君、同窓会に全然姿を見せないのは
お酒の呑みすぎで体をだめにしているのでは?」
と心配してくれているそうです。
(すいません、相変わらず呑んでいます)

同期とはいえ中学校時代から
一度も同じクラスにいなかった連中もいるわけで
しかも40年近くぶりとなっては
他人のことは言えない。
「あ、バスケやってたT野か?」
「なんか変ったなあ?整形したのか?」とか
へんな声が聞こえてきておかしかったです。

確かに5年ほど前から当方
黒縁の老眼鏡をかけるようになったし。
今や会っても気づかないかもね?

総勢30人ちょっとの集まりで
今までで最高の人数だったらしいんだけど
わしらの高校は中学校からの持ち上がりと
高校からの入学組みがあって
さらに文系・理系の違いもあり
そもそも高校時代接点がなかった奴も多く
今日もそもそも「あんただれだっけ?」
みたいな人は半分近くいましたね。

特に女の人がまったくだれだかわからなかった。
十人ちょっといて二人しか記憶にないんだよ。
ひどいねえ。
さすがに同じクラスにいた旧姓「大久保」は
40年近くぶりとはいえ
一目でわかったけど。

そんなことでしばらくわいわい呑んだ後で
近況をみんなで報告するように
というわけでスピーチが始まり
「30秒以内で」というのに
延々と話し続ける奴がいてなかなか先に進みませんでしたが
やっと自分の回ってきたので
以下のようなことをしゃべりました。

「みなさんお久しぶりです。
もとバスケ部のT野です。
零細出版社に勤めながらなんとか生き延びている厳しい日々です。

実は皆さんもご存知でしょうが「SHALL WE ダンス?」という昔の映画にちょっと仕事絡みでかかわったことから
社交ダンスを始めまして(「えー?」っという声多数)
今日もさっきまでレッスンにいってまして
遅れてしまいました。すみません。


実は20数年も昔の話になるのですが
当時の同僚二人を連れてきて呑んだときに
この店の勘定を踏み倒したことがありまして
それ以来太一に「出入り禁止」をくらっておりまして
(「ドッ」と受ける)
以来ななかなか同窓会には出席できなかったのですが
そろそろ時効だろうとと思い
今日は参加させてもらいました。

なつかしいたくさんの顔に会えてよかったと喜んでいます。
今日はゆっくり楽しみたいと思います。」

思いがけなかったのは
「平石」という旧友に会えたこと。
彼とは一時妙に馬が合い
漫画雑誌の「COM」が並ぶ下宿で
ドリップコーヒーをごちそうになりながら
話し込んでいたことを瞬時に思い出しました。
平石にそのことを伝えると彼も思い出したようでしたが
なにがきっかけだったのかな?

あと中学時代の同級生だった牧野は
なんと集英社の「デジタル出版室」の室長になっているし
バレー部にいた横山なんか、名刺を見てみれば
「JTBパブリッシング」の「代表取締役専務」だぜ。
(今度湯沢さんのイラスト集を1万冊くらい買い取ってもらおう。)
その他いろいろまあ、みんな偉くなっちゃっているのには驚いた。

その後幹事から
「本日出席するはずの山田和也監督がまだこられてないので
連絡したところ、来週の土曜日と間違えていたそうです」
と報告があったときは
「山田のバーカ」と思ったね。

あと「はりまや橋」からほど近くにある
電車通り沿いの「小鳥店」の息子の宮田が
整体師になっていたのにも驚いた。
ずいぶん精悍な顔つき・体つきになっていたので
そのことをいうと
「おれも高校時代のT野の体にはあこがれていたぜ」
と思わぬことばが返ってきた。

散会のころになって
ひさしぶりにちょっと竹内太一とも話ができたのもうれしかった。

「T野、昔うちの勘定を踏み倒したのを気にして
同窓会でなかったんだって?」
「アホ!、そんな神経の持ち主じゃないだろうが。
まあ受けてよかったよ」
「うちで発売した『すくもの芋』(焼酎)もお土産に持って帰ってくれ」
「おお、サンキュー」(泣ク)

太一は最近「顔面神経痛」で苦しんでいるそうだ。
みんないろいろ大変だね。

「友達」というのは
いろいろ小さいことを覚えている仲間のこと
だと思う。

太一の場合だと
一度彼の家に遊びに行ったとき
サイモンとガーファンクルの「ブックエンド」の
テーマを下手糞なりにガットギターで弾いていたことを
いつまでも覚えていて
そういうディテールを覚えているやつって
いつまでもやはり友達だと思う。


とにかく久しぶりにみんなに会えてうれしかった。
「友達」っていいものだなと,しみじみ思いました。

来年も元気に出席できますように。
楽しみな目標ができました。
posted by 今夜も前祝い at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

『はじめてのチョークアート』韓国版

栗田貴子さんの日本初のチョークアートの入門書
『はじめてのチョークアート』の韓国版見本が
本日届きました。

ejong7_280.jpg

「EJONG」という出版社です。

ホームページのトップで紹介されています。

http://www.ejong.co.kr/

ひゃー、ほんと「ハングル」だらけだ。

海峡を越えたホームランかも?

栗田さんおめでとうございます。
posted by 今夜も前祝い at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

『久下貴史作品集2』

今年も昨年に続き
8月7日より銀座・伊東屋で開催される
久下さんの個展に合わせ
作品集の第2弾を発売します。

本日はほぼ最終的な打ち合わせ。

今回のテーマは昨年個展で完成をみた
『百猫一首』を中心にした「和のこころ編」。
前作とはがらっと変って「縦組み」の本なんです。

さらに「年賀状のMPC」としても
今年は「久下貴史の年賀状」という
新企画にチャレンジすることになりました。

来年は寅年。
干支の描き方をはじめ
塗り絵・版画・ステンシルなど
「久下貴史版・年賀状バラエティーブック」みたいな
ものを考えています。
(「作品集」はさすがに高価で、よほどのファンでないと
買ってもらえないし、なるべく廉価で発売したい)

久下さんはほんと天才なので
「墨絵年賀状の描き方」はもちろん
「マーカーとカラーボールペンで描く年賀状」なんかにも
チャレンジしていただく予定です。乞ご期待。

今日は「マンハッタナーズ」の
「ジャパン・アーチスト」のS専務と打ち合わせをしたのですが
川崎有隣堂の「ダヤン25周年記念フェア」の写真を見せて
「久下さんの本が今年の10月に3冊になったら
マンハッタナーズのグッズも一緒にミニフェア展開をしてみません?」
とお願いしてみたら快諾を得ました。

実は先日「中島潔画伯」の新刊企画で
創造教育センターを訪ねたときに同じような提案をしたところ
好意的な賛同をいただけたもので
今年のMPCの大きな課題として取り組んでみたいと思っています。

「本と雑貨の複合展開」という先駆としては
すでに「ヴィレッジヴァンガード」がメジャーな成功事例として存在していますが、
とにかくMPCとしても自社本とオリジナルグッズの合同フェアというのを今年はどんどん仕かけていきたいと思っています。
(自社の本だけでの「営業企画フェア」なんて、もはや限界かも)

滅茶苦茶厳しい状況はいつまでも続きそうですが
まったく希望がないわけではないのかな?
(ため息は続ク)
posted by 今夜も前祝い at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

斉藤哲夫の『悩み多き者よ』

若いころ、今から35年位前に聴いて
漠然と共感を覚えていたことがある
斉藤哲夫のフォークソングの傑作に
『悩み多き者よ』がありますが
これが最近、洒落でもなんでもなく
わが現実になりつつあることに
愕然としている今日この頃であります。

「ああ 人生は一片の木の葉のように
ああ 風が吹けば何もかもが終わりなのさ」

なんてこったい!
感心するくらい現在の気分そのものでないかい。

「感心してる場合ではないぜ」と思いつつ
「さすが斉藤哲夫!」とか妙に感心しながら
一杯やってきました。

そのうち「山谷ブルース」とか唄い始めるかも?

ふっと思い出したけど
高校三年生のとき、運動会が終わったあと
その後校長を勤めたT先生の引率で
近くの河原で皆で夜を明かしたことがあった。

ギターのうまい旧友が何曲か歌を歌ったあとで
なぜか私にもご指名がかかり
下手糞なギターを弾きながら
「山谷ブルース」を歌ったのでした。

それなりの思いは感じてもらえたようで
その後、夜を徹していろいろな話をしたんだった。

われわれも若く体力があったから
そんなことができたんだけど
T先生もまだ若かったんだね。

わしらもちょうど学校側に反抗していた時期でもあり
運動会をきっかけに
学校の保守体制側を青ざめさせる行為をやらかしたんでありました。

運動会前にうちのクラスに
入れ替わり立ち代り
教師たちが説得に訪れるという非常事態を招いたんでしたが
まあなんとなく最終的にはクラスにも保守的な連中がいて
「そこまで学校側に逆らって私の経歴に傷がつくのは嫌」
みたいな露骨な執念をみせ、
「はいはいそういう意見ももっともかもね」と譲歩したんですが
結果的にT先生の希望にそうことができなかったみたいで
T先生は夜通し河原で
「君たちがもうちょっとがんばってくれたら
うちの高校も変っていたのに」と愚痴られたことを
その後もしばらくちょっと残念に覚えていました。


あきれたことには
「若さの馬鹿さ」の象徴といおうか
その河原の徹夜のあと
さらに高校のグランドで仲間と一緒にソフトボールに興じ
うちに帰って飯を食った後
まるまる24時間眠り続け
起きた後も「あれ全然寝てないじゃん?」と変な感じを覚えたことを
思い出しました。

確か夜の8時ごろ寝て翌日の8時ごろまで爆睡したんだよね。
訳わかんないと思うさ。


今夜は話がどんどん脱線しちゃってわけわかんないや。

「ひどい状況だけど、一からやりなおせるといいかな?」
みたいな甘いことを言いたいのかもね。希望は見えないけどね。

また明日。
posted by 今夜も前祝い at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

「ダヤンフェア」の写真

川崎有隣堂で始まった「ダヤンフェア」の写真をアップしました。

平台を丸々使って「ダヤングッズ」まで並べた
楽しいコーナーになりました。

出だしから売り上げも絶好調とのこと。

これからどんどん展開していきたいと思います。

IMG_1610.jpg

IMG_1611.jpg

IMG_1612.jpg

IMG_1613.jpg

IMG_1614.jpg

IMG_1615.jpg

IMG_1616.jpg

IMG_1617.jpg


本日、今週の木曜日「朝日新聞夕刊(都内・関東版)」に挟み込まれる
「マリオン・プレゼント」紙の見本が届きました。

『パリと南仏ねこ歩き』と特製しおりをセットにして
25名様にプレゼントーというのがカラーで掲載されています。
広告費効果に換算したら結構なものです。

先週「日経パソコン」誌に『かわいいカット大全集DVD』のパブ記事が出たのでメルマガで紹介したら意外な注文が入っていてラッキーなのでした。こういう有力メディアで紹介されるそれなりのものを出してるんだから、もう少し儲かって欲しいよねMPC.しくしく。

今日はとにかくいろんな悪いことと良いことがいっぺんに起こって、
あわただしい月曜日でした。





posted by 今夜も前祝い at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

「ダヤンフェア」は続く

今朝「岩波ホール」のはらだたけひで氏から
メールがきて
「おたくの近くでいい居酒屋知らない?」だって。

「ちぇっ、俺は居酒屋ナビかよ」とかぶつぶつ言いながらも
先週宴会やった「浅野屋本店」を教えておきました。

でもこの不景気なときに新規のお客がきてくれるのは
浅野屋にとってもありがたいことざんす。よかったかも。

それはとにかく驚いたことに
はらださん、ここにきて集中して週末に
車の教習所に通い
ついに免許を取得したとのこと。

意外な成り行きに「あっ」とたまげた。

まさかはらださんが運転免許を取るとはなあ?

わたくしは桁外れの酔っ払いだし
自転車でさえ過去にとんでもない事故を起こしていたので
「車の運転だけはやめておこう」と思い
世間的には「ハンディ」覚悟でも
まったく車の免許だけはと無視していたんでしたが。

そうか、ついに「はらださん」まで免許取ったわけね。
(ちょっとくやしいのか?
今度呑んだら、ぜったいカラみそう。とほほ)


なんてことがあった本日ですが
昨日から久しぶりに書店営業を再開しています。

今日は最後に寄った新横浜の三省堂書店で
いきなり「ダヤン全点フェア」のゴーサインをいただき
ラッキーでした。

画像もおいおいアップしていきます。


ああ、そろそろ梅雨入りかなあ?
posted by 今夜も前祝い at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

イワシの干物

生まれ故郷の高知では
イワシといえばほぼ干物のことで
「ウルメ」と「ホタレ」の2種類があった。

いわゆる「マイワシ」は食卓にあがることは
なかったんじゃないか?
イワシを「刺身」や「塩焼き」で食べた記憶ってないような気がします。

「ウルメ」はやや高級「ホタレ」は下魚という位置づけでした。
「ホタレ」というのは「カタクチイワシ」または「背黒イワシ」の干物のことですね。

先日菊名の東急ストアで見つけて買ってきたのですが
これが安くてうまいんですよ。

なんにもないときこれを軽くあぶって
飯のおかずにしたし、
お茶漬けも実にさっぱりしていてよろしい。

そういえば最近ずっと改装中の
鶴見の駅ビルの地下にあった魚屋にも
よく「カタクチイワシ」の朝獲れが「生食用」として
一山めちゃ安い値段で並んでいたものですが
あれを手開きにして酢洗いや干物にすればよかったなと後悔しています。
再オープンはそろそろかな?

とくに酢の物は酒の肴として絶品。
あまり辛口でなくちょっと甘いほうがうまい。
「きゅうり」や「りゅうきゅう」(里芋の茎)なんかと和えると
さらにおいしいですよ。

以上、この夏チャレンジしたい酒の肴でした。
posted by 今夜も前祝い at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。