2008年03月18日

ひやひやな「健康診断」

仕事が多忙で(というのはもちろん嘘で)
しばらく「健康診断」というのを受けてなかったのですが

ちょいと1週間ほど胃痛が続いたので
先週YMCAの診療所に行ったら
きれいな女医さんが診察してくれ

「お歳のせいもあり、かなりあちこち
ガタもきてるかもしれないので、一度精密検査をしてみますか?」
とシビアなことをいわれ、
ついふらふらと承諾してしまいました。

先生によれば
胆嚢の全摘出手術を受けているとはいえ
まだ「胆管」は残っていて
その中に「石」ができているせいで
痛みが出てるかもしれないんだって。
すなわち「エコー検査」もやりましょう。
はいはい。いやん、とほほ。

その場で検査採血してもらい

昨日は「夜8時までに食事は済ませること」というのを思い出し
「そういえば、そうだったな」というわけで
本日早朝から腹ぺこで「エコー」と「内視鏡」の検査を受けてきました。


結果からいうと
「ビミョーにセーフ」!

1.「胃カメラ」結果:ちょっと胃が部分的に赤く軽い炎症あり。

2.「エコー」結果:長年のお酒のみだけあってやや「脂肪肝」が認められるが、まあいまのところ大丈夫。

3.「肝臓値」:これが一番不安だったのですが、
「γGTP」を始めいずれの数値も普通よりは高いが
「異常」というほどではない。

ということは
ありゃまあ?セーフじゃん。

できれば「短期入院療養」が希望だったんですが

まあ、いいや。
とりあえず、今夜もさあ呑むぞ!

posted by 今夜も前祝い at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。