2008年03月13日

リーズナブルなお鮨屋さん

久しぶりに元同僚の編集者の「I藤」が
小宮山先生の「からくり切り絵」の続編の撮影に来社し
ほかにも同時進行の企画があり
いろいろやっていたら夕刻も過ぎたので
久しぶりにふたりで一杯やってきました。

「東書店」のビルの地下にできた
わりと新しいお鮨屋に行きました。

この前行ったら
「一人で呑みに行ってもくつろげる」という意味では
合格だったのです。

ああ、でも正解だったな。

最近結構やけくそになっていて
「神田の鮨屋の勘定なんて知れてるから
まあ好きなものを頼めよ」と
仕事の話を続けつつ、呑んだり食ったりしたのですが
いやあ、よく食いました。

二人で「生ビール」各2杯呑んだ後で
日本酒の2合徳利を7本空け
その間に
「海鮮サラダ」や「刺身盛り合わせ」や
「穴子の白焼き」や「ツブ貝串焼き」など
好きなつまみを頼んだ上に
「腹が減ったので握り鮨もお願いします」
とか言って
ばんばん頼んだ上
とどめにふたりで「おきまり・にぎり一人前」ずつ追加。

これだけ食って信じられん勘定でした。
いい店だったな。

妙にテンションが上がり、わしらと板長のおっさんとの話が
盛り上がっておりまして
すごく面白かったのですが
もう酔っぱらったし、明日は営業なので
またね。 (続ク)
posted by 今夜も前祝い at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89485157

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。