2008年01月13日

「ギター」が泣いているぜ

「金杯」以来まったく競馬が当たらず
今日の「ガーネットステークス」も大惨敗を喫してしまいました。
2年ほど前はボロ儲けしたんだけどなあ。

しょうがない。
ギターの弦を張り替えて
歌でも歌おうと思っったのですね。

4弦は別に問題なかったのですが
5弦で急に挫折。
なぜか穴に弦が刺さらず
指が血だらけになっちまった。

「いかん、いかん。酔ったのか?」と
途方に暮れていたのですが
ふと最近できた「トレッサ横浜」に
大きな楽器屋が入っていたことを思い出し
「おお、あそこに持って行くベし」と
恥も外聞もなく持ちこんできました。

「ギターの弦を取りかえられないもので」と
いうのは、かなり恥ずかしかったけれど
「老眼で弦を穴に通せないんだよ」
と正直に言ってみると
レジの女の子がフォークギターのコーナーに案内してくれました。

若い「S木氏」に「一本100円かかりますが」と言われたときには
「てめえ、馬鹿にしとんのか?」と
怒り狂いそうになったものの
その当たり前のことができずに来たのだし
結局「すんません。お願いします」ということに。

でも面白いやつで
「お客さん、ちょっと時間かかりますから
その間弾いてみますか?」と
陳列ケースのギタ−とか出してくれたので
つい酔ったいきおいで
「愛して愛して愛しちゃったのよ」なんかを
爪弾きしながら歌ったら(「奥村チヨ・バージョン」)受けました。
マネージャーまできちゃったぜ。

持ち込んだギターは
3年前ほど前
競馬でボロ儲けしたとき
銀座の山野楽器で衝動買いしたものですが
「お値打ちのいいギター」なんだそうです。

「いいギターをお持ちですね」といわれて
うれしくなっちゃった。
(あ、半分皮肉?)
まあいいや。
今夜はこれから好きな歌を歌います。
posted by 今夜も前祝い at 21:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギターの弾き語りもお出来になるんですか?
本当に多趣味でいらっしゃいますよね〜。
自炊も頑張っていらしゃいますか?
おススメのメニューなどありましたら是非紹介して下さいね。
今年も楽しみにしております。
Posted by 藤花 at 2008年01月14日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。