2009年05月13日

「新製品」意外に健闘中

明後日に発売が迫った
久々の大型企画『かわいいカット集大全集DVD』

003712.jpg

http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=003712
ですが
まずまずの出だしかも?

こいつに期待したいというのは
まずこの単価ざんす。
1本14,700円ですからね。

昨夏に久下貴史さんの画集を出したときも
営業部からは
「いまどき4,500円の画集が売れると思ってるの?」
と猛反対を受けたものでしたが
それなりの実績を上げることができた結果
むしろ営業もそれ以来積極的に取り組むようになったわけで
やはり単価が高いのが売れてくれると
営業部も元気が出るというもの。

今回の『かわいいカット集大全集DVD』は
わっしの起死回生の企画なんで
とりあえず
プレッシャーかかりまくりでんねん。
とにかく「火事場の馬鹿力」でこいつを売りまくります。

資金のないMPCで
どうやったらヒット企画をと考えた結果が
これだったんですね。

「14,700円」は久下さんの作品集の約3倍の価格だし
「MPC編集部編」だから
現在弱小出版社の経営を圧迫している「印税問題」とも無縁。
これなら制作コストは最低限で済む。


MPCも一応来年で、いよいよ創業30年の「老舗」入り。
なんとか老舗なりの矜持を見せたいと思っています。
この気持ちは切実だけどなあ。

しかしまあ、明日はどっちだ?
ほんとMPCも生き延びられるのかねえ?とほほ。
posted by 今夜も前祝い at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。