2009年05月06日

GW最終日のぜいたく

昨夜はダンスの先生にもらったビデオ
『アンドリュー・シンキンソンのベーシックモダン ワルツ編』を
観ながら
「美しい!」と感嘆しつつ呑んだくれていたら
いつのまにか夜更かし。
今朝は10時過ぎまで爆睡しておりました。

昨日休日営業の途中で立ち寄った
横浜ルミネの有隣堂のI井フロアー長が
「10日のサイン会当日、鴨居のららぽーとのダヤンショップで
15時までサイン会をやることになったみたいだけど
それからうちの16時からのサイン会に間に合うのかしら?」
といたく心配されており
それは確かにと思い
責任者として
本日実地検証に行ってまいりました。

ルミネ有隣堂に着いたのがお昼前。
I井さんも担当のK淵さんも見当たらなかったので
おもむろに12:05に店を出発
なるべくだらだらと横浜線で鴨居駅まで行き
そこから「あーかったるいなあ」と
ららぽーとまで歩き
「わちのお店はどこかいな?」と
満員のららぽーとを歩いてダヤンショップにたどりついたのが
12:50分。
うーん、45分はみておかんといけないか?

ちょっと時間的にはタイトかもしれないので
池田さんに電話を入れ当日は15分前倒しのスケジュールを
お願いし了解を得ました。

そこから鴨居駅に戻り
13:12の休日ダイヤに乗ると
13:40にはルミネ有隣堂に到着することを確認。

担当のK淵さんに「なんとかなると思うよ」と
報告することができました。やれやれ。

昨日から結構歩いたし天気も悪く風邪気味。
なんか悲惨なGWウィーク最終日になってしまったよ。

ふんぱつして横浜そごうの「丸赤」で
真子鰈とアイナメの刺身を買ってきました。
2800円。ひーん。

これを肴に今夜は呑んだくれて
GW最終日とします。
あ、昨日買ってきた「パコ・デ・ルシア」のCDも聴こう。


「四方田犬彦」のエッセイ『驢馬とスープ』を読んでいたら
「かわいい」と「美しい」の違いみたいなことが書いてあって
面白いと思った。

「美しさ」というのは人に(気持ちの)緊張を強いるけれど
「かわいい」は人を「弛く」させるのでは。

しかしその「弛さ」の中には案外「気持ち悪いもの」(四方田の表現では「グロテスクさ」)が含まれているのではないか?

「かわいい」という言葉は「弛く」持てはやされているが
それよりはもっと近寄りがたい「美しさ」にあこがれてみるのも
「心の持ちよう」として必要ではなかろうか?
エヘン、エヘン。
(ちょっと柄にもなく立派なことを言ってしまった。
たまにはいうてみてもいいか)


では、今宵もこれから「呑んだくれ」状態に突入してみます。

あーあ、明日から仕事だね。
posted by 今夜も前祝い at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118738027

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。