2009年04月10日

なんで俺がスピーチを?

「内田洋行」という教育業界の大手商社のような会社があって
MPCも10年以上前から取引を始めたのですが
内田洋行がここ数年前から「EduMall」というものを立ち上げたんですね。

これはどういうものかというと
全国の小・中学校が内田洋行と契約をし
内田洋行の提供する学校用のパソコンソフトウェアを
年間を通して使い放題できるというしくみなんです。

内田洋行のサーバーに上げてあるソフトウェアを
契約すれば
いつでも使うことができるわけ。
(うーん、こういうの説明苦手だな)

でMPCにもお声がかかりまして
まあとりあえずは参画してみようというわけで
よくわからないまま今月から参入することになりました。

というわけで
本日15:00より八丁堀の内田洋行で
今年の「EduMall」の説明会が開かれるというので
出席を予定していたんですが

今朝になって内田洋行のT村さんから突然
説明会の始めに「EduMall」の初参入社として
かんたんなご挨拶をしていただけないですか?
と言われてしまい
「えーっ、かんべんしてよ」と
あせりまくりました。

それでも、とりあえずMPCの宣伝のチャンスだからと思い
原稿を急遽作りまして
まあなるようになれと
本番に臨みましたが・・・

いやあ、やっぱり壇上スピーチは苦手だなあ!

最初は落ち着いていたつもりでしたが
だんだんしどろもどろになり
最後は話をはしょりまくって

「というわけで、今後ともよろしくお願いします」
で終わっちゃいました。

ひゃー、恥ずかしかった!

冷や汗ものの一日でした。

いやいや。
posted by 今夜も前祝い at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。