2009年03月02日

いわし料理の店「大松」

神田の場末の会社から歩いて5分という至近距離に
「銚子港から直送」をうたっている
いわし料理の店があり
酒も地酒を含めて500円台からと
気になるところがあったのですが
一度覗いてみたら
煙草のけむりモウモウ
親父の喧騒でわんわん状態で
これはたまらんと
以来敬遠しておったのですが
一度は行ってみようと思い
本日行ってきました。

いやはやとにかく安い。

「麒麟山」一合なみなみ注いでもらって
530円は大いに結構。
4杯呑んじゃった。

かつお刺し、いわしぬた、いわし寿司、岩のり豆腐と
初めてだったので
ついいろいろ頼んでしまいましたが
この店は
刺身盛り合わせ(3点盛り1260円)だけで一杯やって帰る分には
大変コストパフォーマンスにすぐれている店だと思いました。

バックに演歌は流れてるは
客の品格も「場末感」にあふれてますが
全然悪い感じはしない。

魚は新鮮で
ちょっと帰りに一杯やっていくには
理想的な店かも?

2000円予算で帰りに一杯やれる店としては
出色かもね。

次回は「いわし刺し」も食べなきゃ。



営業部員はほぼ全員今日から出張ですが
関西はほとんど悲惨な状況だってさ。

「1000円で呑める満足居酒屋」とか
あるんかい?

若いころ出張時に
地元スーパーの「おつとめ品」を買ってきて
安宿で安酒を飲みながら
一人酒宴をやってたことを思い出しました。
(続ク?)
posted by 今夜も前祝い at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115047939

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。