2008年12月24日

競馬で「資産運用」?

「クリスマス・イブ」って
いつのまにか当方にとって何の縁もない行事になって
何年になるのかなあ?

本日も会社の引っ越し準備に追われ
帰りに居酒屋で「東スポ」の「有馬記念」予想欄を読みながら
一杯やって帰宅といういつもながらの一日でした。

実はずっと金欠が続いていて
「いかんいかん」と反省して
ちょっと「資産運用」関連の本など読んでみたんですが
どう考えても「ダミダこりゃあ」と思いました。

自分にはまったく向いておらん。
「資産運用」などと変なスケベ心は起こさず
この先も競馬一本でいくぞと改めて決意を新たにしました。

二十年以上前
四人の仲間で小さな出版社を立ち上げたことがあります。
あれもまさしくバクチそのものでした。
まあほとんどやけっぱちのいいかげんな立ち上げだったのですが
いいかげんついでに
毎年春と秋の「天皇賞」に会社の金を5万円つぎ込んで
当たれば「社員旅行」。はずれれば居酒屋で「残念会」。
なんてことをやっていたことを今日ふっと思い出しました。

そのころは競馬をやっていたのは
最年長の故Iさんしかいなくて「全権委任」しておりました。

今となってはIさんにとってはずいぶんなプレッシャーだったと思いますね。
だいたいは本命サイドの3点買いだったように思います。

で偉かったのは
これがかなり当たりまして
短い間に「伊豆」方面に2回旅行に行った記憶があります。
初めは「ホリスキー」という古馬が勝った春の天皇賞だったか?

やはり「競馬」というのは
「資産運用」とは関係なくいいものだと思います。

しかしまあ
なんとか「少しくらいプラスにならんかなあ?」
と思っていたところ
久しぶりに買った競馬週刊誌『ギャロップ』のエッセイに
「本の雑誌」の目黒さんが書いていたのですが
余りに3連単とか当たらないので
初心に戻って今後一年は
「単・複・ワイド」だけで勝負すると宣言していました。
これぞ競馬を「資産運用」に変える「秘訣」かも。

もっと言っちゃえば「複勝」しか買わないくらいが
「極意」だと思いますが。

まあ、とにかくいろいろと
「資産運用」に思いをはせている
悩み多き年の瀬ざんす。

「有馬記念」には5万円投資してみます。

今日ラーメン・半ライスを食いに行った
「三幸園」で読んだ「スポーツ報知」のある競馬記者の予想では
いまさらながらであるが、ある大学で再度学びたい
そのためには130万円の入学金がかかる。
自分が節約して貯めた有馬資金は5万円。
これをそっくり「ドリ−ムジャーニー」の単勝につぎ込めば
ちょうどそれくらいになるのでは?
という魅惑的な記事が出ていました。
わっしも「ドリームジャーニー」と心中しようかな?

「あなたとわたしの合言葉。有馬記念で資産運用?」

posted by 今夜も前祝い at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111666789

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。