2008年12月16日

またまた「お歳暮」到着!!

今日帰宅したら
またまた高価なお酒が届いており
びっくりしました。
『別誂 純米大吟醸 醸し人九平次 山田錦』
というもの。

「送り人」は平成6年に当方が「胆嚢」の手術をしたときに
立ち会ってくれた
当時看護婦だったKさんでした。

全身麻酔の直前に
「心境はどう?」と訊かれて
「まな板の上の鯉みたいかな?よろしく。」
といったことは覚えています。
あれから幾星霜。

Kさん久しぶり。また呑みましょうね。ありがとうございました。

なぜだか今年はお歳暮の酒が連日届いていて
昨日はこの前高知に帰ったとき
伯母さんに紹介してもらった教育委員会のIさんに
「宣伝してください」と年賀状書籍を送ったお礼に
「土佐鶴大吟醸」が届き
F一でみんなであっというまに呑んじゃいました。

拙者はほんと「酒呑み」なので
高い酒だといって
もったいないからちびちび呑むということもなくて
「あー、うめえなあ」といって
あっというまにグビグビ呑んでしまいます。

贈ってくれた皆さん、その旨了とされよ。

このご恩は決して忘れませぬ。
(とか言いつつ、呑んだらすぐ忘れそう?)

posted by 今夜も前祝い at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。