2008年11月09日

「フェデリコ」朝日新聞に登場!

和田誠が週刊文春の表紙を手がけて
もう31年にもなるんだ。たまげたねえ。

最近その表紙の集大成(『表紙はうたうたう)が出たのは
神田駅前の本屋でみましたが
9950円では買えるはずもなく
ちょいちょいと立ち読みをしただけでした。

ところが今日の朝日新聞の朝刊に
この本の書評が出ていて
なんとその「表紙画」に選ばれて載っていたのが
『久下貴史作品集』でも紹介した
フェデリコの絵だったのにはぶっ飛んだ。

週刊文春の表紙で
和田誠が猫をモチーフにしたときは
売れ行きがどーんとのびるということを
聞いたことがあります。

いやいやそれにしても
「フェデリコ」もついに「新聞沙汰」になってしまいました。

これで伝説と神話の猫になるのでしょうか?

たまげたなあ。

以上、意味がわからない人は
『久下貴史作品集』を買って読みましょう。
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=000614

答えはこのページ内に

AB_128_new_30-31.jpg
posted by 今夜も前祝い at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。