2008年11月03日

「天皇賞」始末記

いやあ昨日の天皇賞にはしびれましたねえ。

土曜日の夜から大掃除を始め
朝方までかかって段ボールに5箱の本の荷造りを終え
4時ごろ寝たのですが8時過ぎには起きちゃいました。

最近はゆっくり寝ていられる休日に限って
早起きしちゃうむんだよなあ。

むかし読んだこどもの詩に
「寝るときにはいつまでも起きていたいと思うのに
起きるときはいつも眠い」というのがあって
「あーあ、俺とおんなじじゃん」と思っていたのですが
最近休日になるとがぜん早起きするように
なってしまいました。

昼前にヤマト便で古本屋行きの
ダンボール箱を取りに来てもらいそれから昼酒開始。
充実の休日じゃな。

そして名勝負天皇賞に興奮しましたが
ドリームジャーニーは
10着という完敗に終わりました。
無念なり。

珍しく人気3頭に敬意を表して
馬単のボックスを押さえていたんで
10500円戻ってきました。とほほ。

でえい、というわけで
今日ダンスのレッスンの帰りに
安いすし屋で一杯やり
帰りにユニクロでXXLサイズの黒のトレーナーの上下を
買いました。(ソックスも3足)
あと「akiko」の新譜CDも買いました。

おつりの休日としてはまあまあでしたが
うーん、やっぱりくやしいな。
ドリームジャー二ーぜんぜんだめだったじゃん。
やっぱりそこに戻ってしまいました。
いまだにあの負け方は不可解。

だってカンパニーとかエアシェイデイーなんて馬が
あの名勝負でほとんど差のないところまで激走しているんだから
もうちょっと見せ場がなかったものかな?
競馬はほんとうにわからないねえ。

いつか
ドリームジャーニーもアサクサキングスも
大きなレースで復活できますように。

そのときにちゃんとかれらの馬券を
買っていますように。
posted by 今夜も前祝い at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。