2008年11月01日

飛べ! ドリームジャーニー

今日は久しぶりのすばらしい快晴でした。
気持ちよかったね。

さて、今年最高のメンバーが揃い
たいへん盛り上がっている明日の「天皇賞」。
迷わず前売りで買ってきちゃいました。

人気は予想通り
歴史的名牝といえる4歳の女傑2頭、
「ウォッカ」と「ダイワスカーレット」。
 
それに、マイルGT勝ちから異次元の末足でダービーを制し
菊花賞をスルーしてあえて3歳ながら天皇賞に出走してきた
「ディープスカイ」。

この3頭が断然の3強として
どれが勝つのか?それぞれファンの支持を得て
人気を分け合う大混戦になりました。

しかしわたくしには一点の迷いもなく
「ドリームジャーニー」本命です。

思えば2歳のGT「朝日杯」を後方一気で勝ったあとは
不振に陥ってしまいました。

もともと小柄な馬で
3歳時はさっぱり鳴かず飛ばず。
ダービーの調教をみて「チョロQ?」
とこのブログでも書いたくらい低迷が続いてましたなあ。

直線だけで追い込んで5着とはいえ
華やかに抜けだし歴史に名を刻んだ「ウォッカ」に遅れること
1秒近く。
ダービー時は明らかな力不足でしたね。
ダミダこりゃ、と思ったものでした。

・・・・しかしあれから1年半。

「ドリームジャーニー」は著しく成長しました。

前2走の勝ち方も相手は格下だったとはいえ
今までになかった強さを感じさせるものでした。

そして今日調教のVTRを見たのですが
「えー、これがあのドリームジャーニーなの?」
と思えるような堂々とした走りになっていました。
もう全身バネで弾けそうな走り。
「うわあっ!」て感じでした。

「これで勝負しないで、いつ勝負に出るんだ?」
というわけで思いっきり勝負に出ました。
(ほんと珍しい大勝負)

相手筆頭も3強ではなく
5番人気の「アサクサキングス」にしました。

ダービーではウォッカに3馬身ちぎられたとはいえ
その年の菊花賞を勝ち
おそらくは今回がもっとも成長の秋。
抜群の先行力もありながら人気の盲点では?

3強と4、5番人気の2頭にオッズほどの差はなく
むしろ今回は大いに逆転のチャンスだと思っています。

よって17−1が大本線。

人気3頭はもちろんあなどれませんが
あとはおさえで
やはり4歳牡馬の
「タスカータソルテ」、「トーセンキャプテン」
そして5歳ですが
ダービーでも本命にして
いいところのなかった「サクラメガワンダー」にも
たまにはまぐれでもいいのでがんばってもらいたい。

とにもかくにも
明日は絶好の晴天の芝コースで
「ドリームジャーニー」が
ゴール前弾けてくれる姿を見たいものです。

いい勝負が見られますように。

グッドラック、ジャーニー!
posted by 今夜も前祝い at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。