2008年08月18日

山藤章二先生とすれ違い

銀座・伊東屋での久下さんの個展も
いよいよ今日が最終日。

夏休み明けで(ほんとは結局取れなかったけど)
なにかと忙しかったところに
ネットトラブルまで起こる始末で
伊東屋に着いたのが夕方5時前。

「あー残念、たった今まで山藤先生お見えになっていたんですよ」
と言われて「がくっ」。
あーん直接原稿のお礼を言えるチャンスだったのに。
タッチの差でした。

伊東屋の仕入れのMさんも会場にいらしたので
たくさん売っていただいたお礼を述べ
最後に売上に貢献しようと
作品集を一冊自腹を切って購入しました。

久下さんに姪っ子用にサインをしてもらいました。
「門脇」が「間脇」になっていたのはご愛嬌。
(「間が抜けている」の反対だから、これでいいのだ。)

久下さんありがとうございました。
12日間お疲れ様でした。

これからさらにサイン会行脚が続きます。

詳細はこちらでご覧いただけます。
http://blog.j-artist.co.jp/?eid=39728

今週水曜日から『久下貴史作品集』もいよいよ全国発売です。


追伸:

個展には華道家の假屋崎省吾も来場されたそうです。
ブログでも紹介してくれています。
http://www.petoffice.co.jp/blog/kariyazaki/blog.cgi

そういえばフジ子・ヘミングも久下さんのファンなんだって。
彼女もピアノを弾く以外にも猫の絵も描く人でしたね。

久下さんってすごいねー。
posted by 今夜も前祝い at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久下先生の個展、無事終了おめでとうございます。
(バンザーイ!!バンザーイ!!)

ご苦労様としか言えません。
この後、体に気をつけてくださいね。
疲れが、ドット出ますからね。

社長さんが、大分の人とはビックリ!!
(世間はせまい)
こちらはお盆を過ぎてから、朝晩かなり涼しくなってきました。
昨晩、窓を開けて寝ていたら寒くて目が覚めました。
(久下先生にも熊本、注意するように…でもホテルは大丈夫ですね)

それでは、おじゃましました。
Posted by ゆきち at 2008年08月21日 18:40
素敵な作品集ありがとうございました。
完成までには、色々御苦労もあった事と思います。本当に、お疲れ様でした。

個展会場で購入させていただき、久下先生のサインもいただきました。それだけでも、とても貴重な一冊になったと思っていたところ、驚く出来事が!!
「百猫一首」の作品のページに、我が家の今は亡き愛猫をモデルに描いてくださった作品が出ているのを発見!びっくりしたのと、嬉しい気持ちで思わず涙が・・・
そんな訳で、この作品集は我が家の宝物です。
本当に、本当に、ありがとうございました。

貴社のご発展を心より、お祈りいたします。
Posted by にゃんママ at 2008年08月22日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104945739

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。