2008年06月16日

「からくり切り絵」夕刊フジで紹介

今朝出社したら
夕刊フジのプレゼント応募はがきがいっぱい来ており
小宮山先生のコネで掲載されたなと分かりました。

帰宅して土曜日の「夕刊フジ」を確認したら
載っていました。

夕刊フジは土曜日のみ「競馬予想」のためにだけ
買っているのですが
ほかの面はほとんど読まないのですね。
前もって言ってくれれば話題になったのに。
編集担当にも困ったものです。

「父の日」の太っ腹プレゼント特集ページに
表紙とともに掲載されていました。
以下が紹介文。

色紙や千代紙を折りたたんで、はさみやカッターで
切り込みを入れて展開すると、シンメトリーの模様が楽しい切り紙。
切り絵作家、小宮山逢邦氏の「からくり切り絵」シリーズは、
単なる解説書にとどまらず、ページそのものに型絵を印刷してあって、そのまま切り始められるのが特徴。このほど発売の第3弾「百花繚乱編」(1365円)は、文字通り花尽くし。
手先を細かく使うので中高年からのボケ防止にも最適だ。
5人に。

ちょうど金曜日に重版が上がってきたところ。
記事の宣伝効果に期待したいです。

posted by 今夜も前祝い at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。