2008年06月11日

「大赤貧版元」のMPC

本日は珍しく精力的に
仕事であちこち飛び回りまして
思いがけない儲け話(今のところ「絵に描いた餅」ですが)も出たりして
大いに「射幸心」をそそられた一日でした。

しかし思うのですが、情けないことに最近
挨拶代わりに
「赤貧出版社のMPCです。そこのところよろしく。」
なんていう癖がついちゃったんですね。

事実なんだから誠実な態度なんだけど
あまり受けてないな?
と反省もしています。

昔、作家の「開高健」が
「あわれな開高でございます」
とあいさつで切り出したように
いささか自嘲と自負が混ざった冗談のつもりなんだけど
当方が言うと「蟹工船」みたいな
笑えないリアリズムとしか取ってもらえないからなあ。

「あわれなMPCでございます」
と冗談めかしていっても
「しっ、しっ、MPCはあっちへ行ってな」
なーんて言われそう。あきまへんな。

ちょっとため息ざんす。

まあ、希望をなくしているわけではないので
次は前向きな話題をご披露しましょう。

悪いことばっかりでもないんですよ。

チャオ!
posted by 今夜も前祝い at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。