2009年03月30日

カラダの作り方

夕方帰社すると
おお机の上に「ギャロップ」誌が。
日経広告のO田さんがこの前のブログを読んで
届けてくれたんでしょうね。
ありがとうございます。

巻頭大特集の「騎手に学ぶカラダの作り方」
というのがとても面白かった。

考えてみれば競馬のジョッキーというのは
400キロから500キロという体重を優に超える
「馬」というやっかいな生き物を御さなければいけない
大変な職業ですからね。
レース中の事故で死亡したジョッキーも何人かいるし。

というわけで
「バランスボール」とか
昔ダンスの発表会記念でもらった
道具なんかを活用した
「バランストレーニング」なんかすごく面白かった。

カラダの動くうちは
頭よりカラダを使うほうが自分の仕事だと思うので。


あ、そういえば昨日の「高松宮記念」は
ちょっと惜しかったですよ、O田さん。

前哨戦「オーシャンS]を勝った「アーバニティ」が穴人気で
ダービーニュースの本紙もこれが本命。

わたくしの当初の狙いとも一致していたのですが
15番という外枠を引いたのが気になって
思い切って前哨戦で差のない競馬をしていた
内枠の1番2番3番を絡めて勝負にでることに。

あと散々「WBC」がらみで
イチローとかイチローの背番号とか言われていたんで
ちょっとひねって「日の丸馬券」
1枠と3枠かな?と思ったのですね。
3枠5番の「トウショウカレッジ」も追加して
5頭ボックスで勝負!

うーん、1、2着馬を軽視したので
ちっとも惜しくもなかったですが
(人気馬に難癖をつけて蹴飛ばす傾向は
なかなか治りませんね。今年は肝に銘じたほうがいいかも)

狙った穴馬が3、4、5着を占めたのはちと残念だったなあ。

ちなみに3着から5着は15番人気、10番人気、12番人気で
この順で決まっていたら
3連単は120万馬券でした。

あーん実際は1,2着馬を軽視しちゃったので
お話になりませんでした。

競馬に「惜しい」はありませぬ。
いつもながら厳しいねえ。


中京・11R
第39回高松宮記念(GI)

1着 13ローレルゲレイロ
2着 4スリープレスナイト
3着 2ソルジャーズソング

単(13) 760円
複(13) 230円
 (4) 180円
 (2) 910円
枠連 2−7 730円
馬連 4−13 1,750円
馬単 13−4 4,410円
3連複
2−4−13 35,840円
3連単
13−4−2 191,140円
ワイド
4−13 740円
2−13 5,690円
2−4 3,220円

posted by 今夜も前祝い at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。