2009年02月01日

日曜日の平安について

「いくらなんでもそろそろ当たるのでは?」
と期待して
新横浜のJRAまで出かけ
五百円玉貯金で最後の有り金勝負に出たものの
お話にならないボコボコの敗戦に終わりました。

ショック!

どっひゃー、ついに賭け金がなくなりました。
さてどうしたものか?
(どうしようもないじゃん)

それにしても
日曜日の夕方というのは
一週間でいちばんの休息のひとときであります。

大昔には「シャボン玉ホリーデー」とか
「夢であいましょう」とか
思い返すだけでも切なくなるような
なつかしいTV番組がありましたなあ。

本日は「ジョーン・バエズ」のベスト盤を買ってきて
聴いています。
「ドナドナ」が入ってなかったのは残念だけど
なかなかいいですよ。
ジョーン・バエズってすごくいい声してたのね。

競馬でボコボコにやられたわりに
本日は「日曜日の終わりの休息感」を
なぜだかしみじみ味わっております。

この「休息感」は子供のころから好きだったなあ。

願わくば毎週こういう日曜日でありますように。
posted by 今夜も前祝い at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。