2009年02月01日

日曜日の平安について

「いくらなんでもそろそろ当たるのでは?」
と期待して
新横浜のJRAまで出かけ
五百円玉貯金で最後の有り金勝負に出たものの
お話にならないボコボコの敗戦に終わりました。

ショック!

どっひゃー、ついに賭け金がなくなりました。
さてどうしたものか?
(どうしようもないじゃん)

それにしても
日曜日の夕方というのは
一週間でいちばんの休息のひとときであります。

大昔には「シャボン玉ホリーデー」とか
「夢であいましょう」とか
思い返すだけでも切なくなるような
なつかしいTV番組がありましたなあ。

本日は「ジョーン・バエズ」のベスト盤を買ってきて
聴いています。
「ドナドナ」が入ってなかったのは残念だけど
なかなかいいですよ。
ジョーン・バエズってすごくいい声してたのね。

競馬でボコボコにやられたわりに
本日は「日曜日の終わりの休息感」を
なぜだかしみじみ味わっております。

この「休息感」は子供のころから好きだったなあ。

願わくば毎週こういう日曜日でありますように。
posted by 今夜も前祝い at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

MPCの裏ベストセラー

北海道のくすみ書房という町の本屋さんが
「新潮文庫の売れない100冊」など
ユニークな企画で話題を呼んでいると知り

うん、これは面白い。
MPCはどうか?
調べてみることに。

年賀状関連書籍など
返品でマイナスになっている本を除くと
先月1冊も売れなかった本は以下の16点でした。

・新ブック・オブ・フォトグラフィ-
・タイトルデザイン集
・POPトレーニングブック
・ファンキャラ8スポーツイラスト集
・墨絵独習教材3
・和紙人形を創る
・四季のイラスト
・はがき絵四季の風物
・絵てがみに夢中
・ファンキャラ6十二星座イラスト集
・ファンシ-キャラクタ-10学校行事イラスト集
・花の水彩画入門2
・絵てがみ日本一周
・アルウインのスケッチ入門
・アルウイン夫妻日本スケッチ紀行
・DVDやさしい絵てがみ教室

では1冊しか売れなかった本は?

2冊しか売れなかった本は?

3冊しか売れなかった本は?

・・・・・・

あまりにもたくさんありすぎて
吐き気をもようしてきたのでやめます。

「こんなんで大丈夫なのかMPC?」

「ぜんぜん大丈夫です」(しくしく)
posted by 今夜も前祝い at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おうちでお酒宣言

本日帰宅して
夕刊をみていたら幻冬舎の
「おうちでごはん宣言」の
おいしそうなカラー広告が目に飛び込んできた。
3冊同時刊行だって。

確かにこれだけ競馬で負け続けると
毎晩外で呑むわけにはいかんし
節約のためには
まっすぐ家に帰るのが一番だ。

幻冬舎のカラー広告写真をみて
自分で作ってみようかと思いついたのは
「じゃがいもとアスパラとたまねぎとホタテの貝柱を
コンソメスープで煮たやつ」でした。
これなら作りおきもできそうだし、今度作ってみよう。

問題はわたくしが仕事が終わった時点で
一刻も早く呑みたくなっちゃうのですね。
家に帰るまで待てないの。

「家に戻るまでが就業時間」と思えばいいんだけど
それはなかなか難しいものがあります。

神田駅前の安い立ち呑みは
いつのぞいても超満員だし。

むかし
常磐線を営業で回っていたころ
夕刻仕事を終えて上野駅に電車がつくと
仕事を終えたおっさんたちがワンカップ片手に
どっと乗り込んできてわいわい酒盛りを始めるのを見て
とてもうらやましく思ったものでした。

ああいう通勤電車があればまっすぐ帰るんだけどなあ。

京浜東北線も「女性専用車両」以外にも
「持ち込みフリーおやじ立ち呑み車両」とか
設けてくれないかなあ?

あ京浜東北線には「女性専用車両」は走っていませんでした。

posted by 今夜も前祝い at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

切り絵DMキャンペーン

小宮山逢邦・池田あきこ両先生の「切り絵」シリーズが
ベストセラーになり
読者はがきが大量に届いております。

読者プレゼントに
「ネイルアート用のはさみとデザインカッター」を提供したのが人気で
やはり普通のはさみとカッターでは細かいデザインは切りづらい。

今月からDMキャンペーンを始めることになりました。

詳細はこちら。
 ↓
http://www.mpc-world.co.jp/camp/index.shtml

3月にはおりがみ会館・小林一夫館長の
「切り紙あそび」も同じ体裁で登場します。
posted by 今夜も前祝い at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「わちふぃーるど」の内見会

昨日帰る寸前になって池田さんより電話あり。

「明日から八重洲ホールで内見会がはじまるの。
急な話で悪いんだけど
今度出る『スケッチ紀行』の表紙ダミーを作って
持ってきてくれないかしら?」

急遽編集のY山に作ってもらい本日二人で出かけてきました。

「内見会」というのはつまり「わちふぃーるど」の
新作コレクションの発表会のことです。

IMG_10259.jpg

持って行ったダミー表紙をセッティング。
ぎりぎり間に合いました。

IMG_12061.jpg

『ダヤンのスケッチ紀行 パリと南仏のねこ歩き』は4月発売。

昨年のパリと南仏のスケッチを基にした
新作がいろいろ飾られていました。

IMG_1243.jpg

IMG_12045.jpg

IMG_1266.jpg

圧巻だったのは
3月にほるぷ出版から発売になる
「ポップアップ絵本」のサンプルでした。

IMG_1246.jpg

今年はダヤン誕生25周年にあたります。
初めてダヤンの絵本を出したほるぷ出版。
気合が入りまくっています。

IMG_12504.jpg

大型のしかけ絵本です。
歯車を回すと「ギギギギ」と音が出るなど
凝ってるなあ。

「これでいくら?」と値段をきけば
なんと2,800円!
気合を入れて初版時相当数を制作する模様。

わちのショップには10冊注文のうち1冊はサービス
という太っ腹ぶり。
たしかに1冊は見本用に必要だし。

IMG_1263.jpg

これは売れるだろうなあ。

明日ほるぷ出版のM井氏、MOEのM下さんと会場で
25周年記念フェアの打ち合わせをすることになりました。

最近の「わち」は革製品のOEM事業も広げていて
池田さんの娘の舞ちゃんが責任者になっていました。
初めて会ったころはまだ中学生だったんだよ。

「リサとガスパール」、「ムーミン」、「リラックマ」や
「ミュージカルCATS」や「坂本龍馬」まで
超メジャー・キャラのOEM事業です。
これは「星の王子様」関連。

IMG_12039.jpg

IMG_12400.jpg

「MPCでも何かの記念品にいかが?
お安くしておきますよ」と
舞ちゃんに抜け目なく売り込まれてしまいました。
商売上手に成長したものだと感心。

posted by 今夜も前祝い at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

ダヤン25周年

昨日「わちふぃーるど」の内見会場で
池田さんに
どうせならダヤンの本を出してる5社の協賛で
なにかできませんかね?と言ったら
早速本日会場に5社が集まったのには驚いた。

エム・ピー・シー、主婦と生活社、中央公論新社、白泉社、ほるぷ出版の5社です。(アイウエオ順)

主婦生と中公の2社は会場に歩いてすぐの距離だったのが幸いでした。

急な打ち合わせだったので
なかなかまとまりませんでしたが
とりあえず5社で「ダヤン25周年」を盛り上げようということで
「ダヤン25周年」の共通デザインで各社2種類ずつ
合計10種類の「記念しおり」を制作し
展開をしていく方向で検討することになりました。

どうせならプレミアムがつくような
魅力的な「しおり」にしたいものです。

ほるぷ出版のM井編集部長に
たかだか「しおり」だし
デザイン云々というほどのことでもないし
ここはMPCのY山さんに5社10種のデザインは全部おまかせしましょう。
と言われたのは
ちょっと釈然としませんでしたが
まあY山にはいい勉強の機会だし
先輩4社のためにいい仕事をしてもらいたい。
本人もやる気になってくれるでしょう。

(続ク?)
posted by 今夜も前祝い at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

かつお節の正しい削り方

せっかく高価なかつお節と削り器を
買ったのにもかかわらず
削ってみると「粉」にしかならず
これはすごいストレスなので
本日会社近くの「三越前」にある
「かつおぶし」の老舗「大和屋」に
削り器とかつお節と両方持ち込んで
「簡単に基本の削り方を教えてもらえませんかね?」
といきなりお願いしたら
お上さんを呼んでくれ
丁寧に教えていただきました。

そもそも
「かつおぶし」の皮部分を削ってたのが間違い。
「皮じゃない方から削るべし」なのでした。

しかも
正しい方から削っても
最初のうちは「粉状態」なので
これは「だし」に使ってください、とのこと。

それでほら、その段階を過ぎると
こうして赤い切り口が見えてきたら
ほいほい削れますよ
なんだって。

うーん、こどものころは
かつおぶしなんか、ほいほい削っていたものでしたが
肝心なことを何も知らなかったな。

聞きにいってよかったですね。

かつお節を保存するのも
「冷蔵庫の野菜室」でOKだそうです。

この親切な
日本橋室町の老舗「大和屋」はこちら。
 ↓
http://www.katuobusi-yamatoya.com/

包丁の研ぎ方も「木屋」のお兄ちゃんに
教えてもらったし
「三越前」の老舗の実力に感謝。

よおし、いよいよ近日
「おうちで独り酒」に突入か?
posted by 今夜も前祝い at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

風邪でアウト

先週の金曜日
久しぶりに横浜営業に出たのですが
朝からなんか不調で
昼過ぎには
こじらせた風邪が喉に来て声を出すのもつらい状況。

「あ、こりゃあかんわ」
状態になり
早退するはめになりました。

社長にメールしたら
「情けない。はよ直せ、たわけ!」
と励ましの返信をいただきました。

しかし結構しぶとい風邪で
週明けの本日もまだ引きずっております。

昨日は治りかけ時の妄想のせいだったか
朝起きると
石原裕次郎の『夜霧よ今夜もありがとう』が聴きたいと思い
うちにCDがなかったので
「トレッサ横浜」まで買いに行ってきました。

風邪の悪夢の中で、夜中に
「前川清とクールファイブ」の
『そして神戸』が鳴り響いていたような記憶がありまして
そんなことからのつながりでしょうか?

病み上がりに「クールファイブ」はなかろう?
というので「裕次郎」になったのかな?
意味不明の成り行き。

いずれにせよ
病気の身には「歌謡曲」はちとつらかったです。

特にあの『夜霧よ今夜もありがとう』の
馬が低い声でいなないているような
テナーサックスのイントロとかは
風邪のときに聴くような
「健全」な音楽ではないからなあ。

ちょっとしんどかった。

早く治して
今度また休日の昼間に
歌謡曲をしみじみ聴いてみたいと思いました。

今は亡き青江三奈とかもね。げほげほ。

posted by 今夜も前祝い at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

未確認「朗報」

今朝
「貴社イラスト使用の件で確認のため
これから伺いたい」
と急な電話がありまして
ちょっとこちらも忙しかったので
「何にお使いですか?」
と尋ねたところ
広告代理店の者ですが
MPCから出ているイクタケマコトさんの『小学校カット集』を使用して
某広告賞に応募したところ入選の通知がきた。
ついては正式な使用許可をいただきたい。
とのことでした。

「それはよかったですね。
そういう使用目的であれば著作権上
特に問題はありませんよ」
と応えたところ
「どうしても確認をとりたいのでこれから伺っていいですか?」
とのこと。

てなわけで11時にご来社いただいたのが
電通のS氏とベネッセコーポレーションのI氏でした。

なんでもA新聞社主催の「A広告賞」に
小学館の「小学一年生」の広告企画を制作して応募したところ
入選候補通知が来たそうです。

弊社のイラストはとりあえず「著作権フリー」で
そうした用途には自由に使ってもらえることは問題ないと
うたってはいるのですが
念のため主催のA新聞社側から
広告賞作品への流用許可証明を大至急とってくるように
といわれたらしい。

MPCとしては全然問題ないですし
イクタケさんいも確認の連絡入れて
OK出しますよ。

ということで早速イクタケさんに電話し
ご了解いただきました。

よろこばしいことではありますが
受賞の対象は電通のS氏とベネッセのI氏ですからね。

応募作品の詳細は著作権上まだ公開はできませんが
入賞も納得のユニークなものでした。

なんとかイクタケさんにとっても
いいきっかけとなるよう
MPCとしてもはたらきかけていきたいと思います。

いい話題なので順次報告していきたいですね。

イクタケマコト氏のホームページはこちらをご覧ください。

http://www.geocities.jp/neikonn/
posted by 今夜も前祝い at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

「水彩色鉛筆あそびレシピ」番外編

珠樹先生より
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=000526
「水彩色鉛筆あそび」の番外編が届きました。

あんまりかわいいのでこっそり公開。


「椿・雪うさぎ」

0tsubak.jpg
 ↑
(クリックすると拡大)

「梅・うぐいす」

0ume.jpg
 ↑
(クリックすると拡大)

相変わらずチャーミングでビューティフォーなレシピです。

珠樹先生の続編にご期待ください。

posted by 今夜も前祝い at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「玉乃光酒蔵」で大宴会

一昨日の土曜日
東京駅の八重洲地下街の「玉乃光酒蔵」に
大学時代の「ジャリ研(児童文学研究会)」仲間が集いました。
http://www.tamanohikari.co.jp/06-1.html

土曜日だったのと東京駅という会場がよかった。
12人が集まり盛り上がりました。

風邪をこじらせてふらふらだったのですが
幹事を引き受けた以上寝てるわけにもいかない。
でも5時に着いたら来てたのはK池さんだけ。
待ってられんからさっさと呑み始めましたが
三々五々なつかしいメンバーがやってきました。
いやあ、久しぶりに「心躍り」という気持ちを覚えましたなあ。
すっかり忘れていた感覚。

IMG_1270.jpg

IMG_1273.jpg

IMG_1272.jpg

IMG_12075.jpg

IMG_01294.jpg
 ↑
北海道からかけつけたY道さん。
喉頭癌の手術後の経過が良好で
ついに日本酒まで呑めるまでに回復しました。
よかったね。
左は30年ぶりに再会したチョビ。
早婚だったので3人の孫がいるんだって。

IMG_1301.jpg

日本語学校で教鞭をとっているくまちゃん。
さわやかな呑みっぷり。

IMG_1300.jpg

「おばちゃんの人生は楽しい」
と年賀状に書いてあったマッシュ。
ずいぶん若いおばちゃんね。

IMG_13007.jpg

小学校の教員のレイにMPCの「小学校カット集」を進呈。
宣伝してちょ。

IMG_1287.jpg

遅れてきた由美ちゃん。
小学校の先生なのに昨年から
東京家政大の大学院で心理学の講義を受けているとのこと。
終わってから駆けつけました。

IMG_1284.jpg

なんか大学時代のコンパみたいな盛り上がり方に。

IMG_10309.jpg

IMG_103007.jpg

ご満悦のY道さん。
左は中学校教諭のヨネヤマセンセです。

IMG_1304.jpg

IMG_01283.jpg

「玉の光酒蔵」はつまみも揃っていて
居酒屋としてはグレードも高いので
評判よかった。
幹事として面目をほどこすことができました。

IMG_1323.jpg

8時半にH岡さんが来て全員集合。

IMG_1305.jpg

感極まっている幹事さん。
「出版不況」で大変なMPCのことを
皆が「つぶれないでよかったね」と
心配してくれていました。
それにしても完全に出来上がっていますね。

IMG_10325.jpg

店の前で中山店長に撮影してもらい
二次会に突入しました。
(その後のことは記憶にありません。
あ、北海道富良野に在住の先輩の藤吉っちゃんときみちゃん夫妻と
電話で話したのを思い出しましたが
すでに当方べろべろ状態で会話がなりたたんかったも?)

とにかくよき一日でありました。
みんながMPCの出版物を評価してくれていて
とってもうれしかったです。
posted by 今夜も前祝い at 18:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

「金多楼寿司」初訪問

移転したMPCの目印にさせてもらっている
隣の隣にある「金多楼寿司」ですが
初めての寿司屋にひとりで入るのも
ちょっと躊躇するところがあり
今まで敬遠していたのですが
会社から一番近所の飲食店だし
本日ちょっと寄ってみました。

白身の魚とあと何かを肴に一杯やり
おきまりの握りで軽くしめようとおもったのですが
若い主人に
「夜はおまかせのコースだけなんですが」
と初めに断られ
「ま、いいか」とおまかせにすることにしました。

といっても若い夫婦とご両親の四人でやってる
いかにも気楽な寿司屋で雰囲気はたいへんよろしい。

八人掛けのカウンターと四人テーブルだけの店で
すぐに常連の連れ客でいっぱいになりました。

「ダヤンのスケッチ紀行」の新刊の原稿に目を通しながら
いっぱいやるつもりだったんだけど
ちょっとさすがにそれは場違いな雰囲気。

忘れないうちにコースメニューを書き留めておきましょう。

・のれそれ(アナゴの稚魚)と三つ葉の黄身酢和え

若主人も初めての客にあまり気を張らせないタイプで
「ぼくも高知の出身だけど
のれそれはこっちに出てきてから食べたよ。
おいしいねえ」
と言ったら
「あ高知の人だったら魚には詳しそうですね。
でも今日もいいのを仕入れてますから召し上がって行ってください」
と感じのいい反応。

それで昨年暮れ内神田から藤和ビルに引っ越してきたんだよ
と言ったら
生ビールを持ってきたお母さんが
「それはよろしくお願いしますね」と早速うちとけてしまいました。

とにかく当方呑むときはあんまり食べない方なので
予想外のコース料理に思わぬ展開となりましたが
充実の内容を続けると

・白えびの刺身

・さばととり貝と中トロの刺身

・生ウニのつまみ

・まながつおの刺身

・小さなたけのこを焼いたの

・小たこの煮たのにあずきの茹でたの

・たんぽぽの白和え

・おしんこ(奈良漬としょうがと山ごぼう)

・すっぽん入り豆腐のお吸い物

・小ぶりの握り寿司(すみいか、あおやぎ、ほうぼう、赤貝、さより、かすご、煮蛤、赤身、中トロ、車海老、卵焼き)だったかな?
ちょっとうろ覚え。

ひゃー、食った食った。

これに加え
生ビール2杯、熱燗2本、冷酒1本飲んだので
お勘定のときには
「さあ、殺せ」と思ったのですが
この内容で9800円はリーズナブルだと思いました。
(週末の競馬当てなくちゃ)

たいへんいい店ではありますが
一人でふらっと入って一杯というわけに
いきそうもないのが大変残念。

どちらかというと接待とか彼女とふたりで
みたいな感じの店ですが、いい店でした。

ときどきはMPCの経費で通いたいものです。

無理だな。


posted by 今夜も前祝い at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

ダヤン誕生25周年企画

4月に「ダヤンのスケッチ紀行」第6弾
『パリと南仏ねこ歩き』を発売予定。

先行して昨年MOEがダヤンとパリ特集を組んだのですが
この号がMOE史上最高の売り上げだったとか。

今度の本もパリと南仏にダヤンとこねこが組み合わさって
たくさん売れてほしいもの。

デザイン室のY山がカバーデザインにとりかかっています。

ラフ案はこんな感じ。

フランス0002.jpg

フランス 003.jpg

フランス004.jpg

毎回カバーの感じが変わる同シリーズですが
今回は「ゆるキャラ」調でいこうか?

これに池田さんに新たに描いてもらった
ダヤンを組合わせようかと思案中。
エッフェル塔からパラシュートで飛び降りているダヤンの表紙です。
そういえば今読んでいる矢作俊彦の『悲劇週間』にも
さかんにエッフェル塔が登場します。
(エッフェル塔が建ってすぐの時代が舞台)

パラシュート.jpg

今回は描き下ろしの「こねこマンガ」や
「南仏の旅マンガ」もいっぱい加わって
とっても楽しげ。

お花見のころ発売です。
お楽しみに!

あ、そういえば来週『ダヤンの切り絵12ケ月』の
3刷りが上がって来るのに合わせ
明日の毎日新聞に切り絵シリーズの広告をうちます。
半5段です。
posted by 今夜も前祝い at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

「情操教育」について

先週
八王子で「チョークアート」の教室を
やられているS藤さんに
お目にかかる機会があったのですが

たまたま生徒できていたのが
春日部の幼稚園の副園長でありまして
わが友浅間台幼稚園・園長の「鈴木茂」とも
知り合いみたいでびっくり

それでね
副園長の話だと
「チョークアート」って
園児たちの「情操教育」のために
なりそうだと思って習いにきたんだって。

なーるほど。
指を使っておいしいものを描く
「チョークアート」は
「情操教育」にも役立つのかしらん?

「情操教育」といえば
私も結構学ぶところがありまして
お酒を呑んで酔っ払ったり
競馬にのめりこんですってんてんになったり
彼女に迫ってはフラれることって
考えてみれば
すべて「情操教育」がらみみたいなことだよね。

おお、わが「情操教育」に幸せな結果がでますように。

というわけで
明日の競馬「フェブラリーS」は
12番「エスポワールシチー」と心中します。
佐藤哲三、逃げ切ってちょーっだい!

以上「情操教育」的競馬予想でした。

あ、なお今年のテーマは「蹲踞」に決めました。
そのこころは?
ふふふひみつ。




レース結果:

もうちょういでしたが
ゴール寸前
3頭にあっというまにまとめてかわされちまいまいた。
おしい!あちゃー!


1 8 15 サクセスブロッケン        牡4 57.0 内田博幸 1分34秒6 6
2 7 14 カジノドライヴ          牡4 57.0 安藤勝己 クビ 3
3 1 2 カネヒキリ            牡7 57.0 ルメール アタマ 1
4 6 12 エスポワールシチー        牡4 57.0 佐藤哲三 1馬身1/4 5
posted by 今夜も前祝い at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

「青菜」は混ぜて食すべし

魚好き(特に刺身)がすきなので
「ぼうずコンニャク」さんのサイトは
愛読しています。
http://uma-i.seesaa.net/

で先日の記事が気になった。

そんなとき何種類かミックスすると、1種類の葉物のお浸しよりも、ぐんと味がよくなるのだ。
 これは200坪ほどの畑を耕作していたときに覚えたことなのだけど、一般家庭でも必ず知って置いて欲しいたぐいのものだ思う。

要するに
「青菜は混ぜるべし」
といってるのね。

うーん、でも結構迷っちゃうな?

「水菜」と「セリ」みたいに
組み合わせの具体例がいまいちわかんないや?

一口に「青菜」といっても
「わけぎ」だったり「かいわれ大根」だったりするわけで
(あ、これは青いだけで「青菜」じゃないか?
「青菜」って要は「青い菜っ葉」のことなの?
すると人参の「青い葉っぱ」は「青菜」なの?違うの???)

では「三つ葉」と「ほうれんそう」は合うのでしょうか?
なかなか組み合わせが納得できない組み合わせもあるし。
その辺を試すのも面白そうだとは思うね。

(あ、「三つ葉」は「青菜」じゃないのか?
結構ややこしくなってきました。)

まあこれからは
春野菜の季節になるし
楽しい工夫ができるといいかもね。

冷蔵庫に先週末に買ってきた
「水菜」と「根三つ葉」があるので
これをおひたしにして和えてみようと思います。

春っぽいかも?

あでも、今ちょっと自分なりにやってる姿が想像できて
これはかなり楽しいかもと思いました。

今年は何より思いつきでいいから
自分でできる範囲のことを
とにかくやってみるつもりです。

「情操教育」?
(まだ言ってら)
posted by 今夜も前祝い at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

チョークマーカー

ホルベイン画材のT氏に
別件でメールしたら
返信が来まして

 ↓
金沢の看板施工会社の社長・石野一男氏がユーチューブに、
当社品の「チョークマーカー」を使ったPOP作成動画を配信しているようです。(五種類の動画あり。)

ご興味がございましたらご覧ください。
結構上手です。

下記URL
http://www.youtube.com/watch?v=l4DOLkPTJlQ

石野一男氏の会社下記、金沢市の技能教室でもPOPの作成を教えている
http://e-kanbanwa.com/official_gide/post.html



うーん「チョークマーカー」
面白い画材ですね。

あ、栗田貴子さんのチョークアート講演の模様もありました。



posted by 今夜も前祝い at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『悲しき酒場の歌』

今朝方から「アトリエジャム」の伊藤代表が来社したあたりから
五つから六つの企画が交錯し
ものすごく激しい一日となりました。

いやあ面白かったけど。

そんでもって
営業のCとOからも
金は持ってないけど一杯帰りにやっていきませんか?
と無茶苦茶な提案をされ

「ちぇっ、わかったよ」と
かねてより目をつけていた
新会社近くのすごく安そうな店に四人で行ってきました。

行っておどろき。
「なーるほど」
セルフサービスの居酒屋なのでした。

酒とつまみをマスターに頼んで
食器のあげさげを客がやる分安上がりというわけなの。

ホルモン系のつまみもふつうにうまかったし
また行こうと思いました。

次回からできれば領収書が切れますように。

posted by 今夜も前祝い at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。