2008年12月01日

「アトリエ・ジャム」

「アトリエ・ジャム」はMPCの元編集長のIが
2005年に立ち上げた編集プロダクション。

いつの間にかホームページが出来ていました。

http://www.a-jam.com/index.html

1991年にMPCに入社した年
Iの企画で
『年賀状制作お助けマニュアル』という
5インチフロッピー付の新刊が出て

「面白いものを出したなあ」と感心して
関西出張に行ったとき
夜一杯やりながら一通り読み終え
後でIに
「こことここがちょっとわかりづらかった」
と話すと
「MPCの営業で新刊をちゃんと最後まで読んでくれたのは
あなたが初めてです」
と妙に感心された覚えがあります。

DSC03399-thumbnail2.jpg

あれから18年になるのか?

Iはちょうど私より10歳年下なのですが
お互い年をとりました。


今日から12月。

年賀状関連製品の動きがそろそろ加速してくれないと。

類書のなくなった『版画年賀状』は絶好調なんですが
『デジカメ年賀状』が苦戦中です。

「明るいお正月」は?
posted by 今夜も前祝い at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

紀伊國屋書店 in NEW YORK

ジャパン・アーチストのS専務から
久しぶりにメールをいただきました。

久下貴史さんから連絡が来て
ニューヨークの紀伊國屋書店で
ご自分の作品集が販売されているのを発見されたとのこと。

「お、なんと、私の本ではありませんか!」
と喜んでおられたそうです。

久下さんよかったですね。
今度フェデリコたちを連れて行ってはいかが?

『久下貴史作品集』
初版2,000部のうち現在実売で1,700部ちょっと。
増刷までもう少しです。

0006104.jpg
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=000614

S専務は12日までニューヨークへ出張だそうです。
ぜひ紀伊國屋で久下さんにサインしてもらって
写真撮ってきてくださーい。

みな様
ハッピーなクリスマスを迎えようではありませんか!
(こればっかりだな)
posted by 今夜も前祝い at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

「長野県人」T田さんのこと

今夜ひょっこり「F一」に寄ったら
久しぶりに「T田さん」が来ていて
ちょっと話をしてきました。

T田さんは今日伺ったところでは
御年67歳だそうです。

もともと「F一」のカウンターは4席しかないし
このカウンターに座る客は数少ない常連だけです。

店のおばさんがずっと前
同席したT田さんに
たまたまカウンターにいたわたしのことを
「このひと出版社のお仕事をなさってるんですよ」
と紹介してくれたのが
T田さんと知り合ったきっかけでした。


すごいいきおいで
とにかく「自己主張」しちゃうおじさんでした。
なんかよくわからんけど
保険の代理業をやりながら
何か出身校の機関紙を編集したり執筆とかもしてるらしい。

なんだかいまや絶滅したかのような
(あくまでわたしの周辺からということですが)
「社会派おじさん」みたいなタイプ?

店のおばさんからは
わっしが呑んでるときに
ほかの客から話しかけられたりするのは
どっちかと嫌いな方なので

「T田さんってああいうひとなんで、すいませんねえ」
と恐縮されたりもしたんだけど
不思議に全然嫌な感じはなくて
どちらかというと今夜も珍しく所用がなければ
もう少し呑んでいたいと思いました。
好きなタイプとはいえないけど
全然嫌いじゃないです。
今日も日経文庫に執筆したことや
『蟹工船』のことや「マイク真木」の別荘の話なんかも面白かった。

そういえば、なじかは知らねど
T田さんは長野県の出身で
地元の高校関連の機関紙の仕事を続けているというのに
初めからじーんときたね。

なんか昔から、わたしら「高知県人」は勉強が嫌いで
その逆の一番の教育県は「長野県」
みたいなすり込みをされた覚えがあります。

若いころ出版営業で
地元高知の老舗書店「日新館」の社長を訪ねたときにも
「高知県人はいかん。給料はまず酒代が第一で
本代らあに全然金を使わんきに」
といわれましたが
確かにいまだに我が身をふり返っても
「本」よりは「酒代優先」じゃの。とほほ。

あと周りの親しい友人が
長野県出身の女人たちと続けて結婚をしたこともあって
なんとなく「長野県人」には親しみを感じるのかもしれませんね。

名作『どくとるマンボウ青春記』を書いた
北杜夫も旧制松本高校の出だし
ローカルな話題では「アトリエ・ジャム」のIも
松本の老舗紙屋の長男ではないか。

しかしまああんまり
県民性や血液型でしか人間判断できなくなっちゃいけませんな?

昨日から読み始めた川上弘美の新刊
『どこから行っても遠い町』がとってもすばらしい。
「人間関係」ということに関して
しみいるように伝わってくる短編連作。傑作だと思います。


「T田さん」のことはまた書きます。
posted by 今夜も前祝い at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

朝日新聞の「本プレゼント」

今日の朝日の夕刊で
『ダヤンの切り絵12ケ月』を取り上げてもらいました。
しかもカラーで。
これは利くかも!
http://www.asahi-mullion.com/present/book/index.html

朝刊の「3八ツ」の広告費が100万円なので
それに匹敵する広告効果が見込めるかもしれませんね。
この本が全国の店頭にたっぷり平積みされたタイミングだけに
「どんぴしゃ」ではないでしょうか?
売り切れ続出か?
池田さんも喜んでいることでしょう。

そういえば先月も朝日新聞の「マリオンプレゼント」で
『水彩スケッチふたり旅』と「VACANCE水彩」のセットを
取り上げてもらったときの反響もすごかった。
21,000通以上の応募がありました。
いつもの倍くらいの反響でしたが
今回も時期的にもぴったりだし
同じくらいの応募が来るかも?
当選者は10人だけなので
当選確率は0.05%という無茶苦茶な狭き門です。

応募者のみなさん、まず絶対当たりません!
売り切れないうちに
本屋さんに買いに行ってくださいね。

朝日の「本プレ」ではいつも4冊が紹介されるのですが
「鎌田實先生」の新刊の隣に載ったのもうれしかった。
ポプラ社の『高津文美子のヘン顔レッスン』というのが
なんか面白そうでした。
(「ダンス教室」とかで受けそうなので買ってみようかな)


【追伸】

今日買って読んだ大田垣晴子のマンガぐるめエッセイ
『ぐうーの音』は傑作でした。

P76の
「根が庶民なので、気さくな食べ物が好き。
しかも酒のみなので
つまみちょこちょこあればしあわせー」
というくだりには
思わず著者の手を取りたくなりそうなくらい
感激しましたな。

あーん、たぶんこれってほんとに人生のしあわせだよー!
posted by 今夜も前祝い at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

「太朗」の伝言

昨日帰宅したら
「太朗のおっちゃん」から
家の留守電に伝言が入っており
「ぬかどこはこれからかあちゃんが準備すると言ってます。
楽しみにしとってください。それではさよなら」
とのこと。

あんまりうれしかったので、思わずひざを握りこぶしで
ばかばかと叩いてしまいました。

東北沢の田舎料理の居酒屋「太朗」については
このブログでもちょっと書いたことがありますが
とにかくここは「わが青春の居酒屋」。

最近は「1年に一回行けばいい方」くらいに
足が遠のいていたのですが
ここにきてまた年に2回くらいは行くようになり
この前はダヤンの切り絵の出版記念パーティーも
池田さんもお呼びして
この店でごく内輪でやっちゃいました。

「太朗」のママがダヤンのファンなので
しばらく店に行ってなかった間も
ダヤンの新刊が出ると必ず送っていたんですね。

するとママから家の電話に
「太朗です」で始まる
お礼の留守電が入っており
「ああ元気そうだな」と安心していたのです。

実はつい先日
PC年賀状の本を送ったついでに
「お新香のぬか床をうちに送ってくんない?」とお願いしてしまいました。

「太朗」のお新香ってとってもおいしくて
これは秘伝の「ぬか床」が絶対決め手なんで
わたしもそろそろ自宅で漬けてみたいと思ったのです。

これでこの年末からは「漬物三昧」だな。しめしめ。


【後日譚】

梨木香歩の『沼地のある森を抜けて』が文庫になったので
今日(12/8)読み始めたら
いきなり「家宝のぬか床」が登場したので
あまりの偶然にびっくりしてしまいした。

これによると「ぬか床」というのは
毎日かきまぜてあげてやらないといけないそうで
メンテが大変かも。

posted by 今夜も前祝い at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

MPCの引越し決定

MPCの本社移転が今月27日(土)に決まりました。
「有馬記念」の前日です。
前回の引越しのことほとんど記憶から消えていますが
今回は「有馬記念」の勝ち馬と一緒に覚えていられるかな?

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2-2-5
須田町藤和ビル3階

代表電話:03-5298-5885
代表FAX:03-5298-5887 

地図はこちらです。
MPC須田町地図のコピー.jpg

posted by 今夜も前祝い at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり「本」が好き

今日は毎度不景気なMPCの「編集会議」の日でもありました。

お先真っ暗な厳しい状況は続いてますが
「初心に帰るべし」とふっと思い出したことを
記しておきたいと思います。

自分が田舎から上京してまもないころ
京王線の柴崎にあった四畳半の下宿で
高校の同級生と集まって酒盛りをしたことがありました。
まだ未成年だったですね。

高校時代の文芸部のメンバーが中心だったと思いますが
話題になったのはとにかく「本」のことだった。

「われわれはあ、本とか同じの読んでるわけだし
ひとっところに住めばものすごく経済的に助かるし
そうしないか?」
とか、ものすごく安易な「共同生活案」を結構真剣に夢見ながら
語りあったことを思い出しました。

当時の象徴的な出来事としては
「浅間山荘」の事件がありましたが
ちょうど上京したばかりで
むしろ意識的に世間と断絶して暮らしたいと思っていて
「テレビなし新聞とらず」という生活でした。
(金がなかったこともありますが)

ともあれ積極的に
「観念的な生活」にはまってみようと思っていたような気がします。

バスケ部の一年先輩で早稲田に行ったYさんにすすめられた
「吉本隆明」や「三浦つとむ」はいまいち理解できませんでしたが
「埴谷雄高」や「高橋和巳」とかはよく読んだし
ドストエフスキーの
『白痴』、『悪霊』、『罪と罰』、『カラマーゾフの兄弟』を
たて続けに読んだのもこのころでした。体力あったね。

それと同時に何がきっかけだったか記憶にないのですが
「赤毛のアン・シリーズ」とか「秘密の花園」とか
少女ものにも結構はまっていたので
とにかく乱読の時代だったですね。

あのころの友達は
いまやてんでにばらばらになっちゃったけど
まじめに馬鹿を語り合ったことは
それなりに自分の財産になったと思う。

なんというかな
「本」を読むことで
今とは違う高みを無邪気に目指していたわけで
それは案外馬鹿にしたものではなく
いまだに自分にちゃんと残っている「向上心」のようなものだと思います。

ひどい窮地に陥ってはいますが
なんとか今の閉塞状況をわっしも打開したいと思うのです。


posted by 今夜も前祝い at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

年賀状ダウンロード版

今年は民営化なった「日本郵便」が嫌がらせのように
「無料ダウンロード・サービス」とか
いろんなことをやらかしてくれていますが、
そのくせ人手不足で年賀状の元旦配達に支障をきたしてるとか。
売り上げ優先のあまり
「年賀状」が元旦の午後になってもなかなか届かんとか
それは違うだろう
本末転倒はよせよといいたいところ。

MPCも今年はダウンロード版年賀状に力を入れています。

・自社サイト
http://www.mpc-world.co.jp/download_sozai/index.shtml
download_sozai_banner_hover.jpg


・クレオのサイト
http://dl.fudemame.net/illust/nenga/index.html

・楽天
http://dl.rakuten.co.jp/sp/event/nenga/

・ソネット
http://www.so-net.ne.jp/download/special/nenga2009.html

・ベクター
http://shop.vector.co.jp/service/special/nenga/index2.html

・インプレス
http://direct.ips.co.jp/pc/ihtml/2009nenga/

・ITメディア
http://download.itmedia.co.jp/special/nenga/

・AMISOFT
http://dl.amisoft.net/list?id=&desc=1&keyword=%C7%AF%B2%EC%BE%F5

・ヨドバシカメラ
http://www.yodobashi.com/ec/promotion/feature/detail/50054N211507P_50054N211431C/index.html

ダウンロード版に限っては
売り上げのピークは年が明けてからなんです。

みんな忙しいんですね。

posted by 今夜も前祝い at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

「ぬか床」到着

昨夜帰宅すると「太朗」のママから
「ぬか床」が「ぬか」と一緒に届いていました。

すでにきゅうりと大根を漬けてくれてあった。
「古いぬか床を少しとって増やして」くれたんだって。
味見をしてみたらOKだったそうです。
(食ってみたら深漬になってて「クラッ」ときました)

というわけで「門外不出の秘伝のぬか床」の
おすそわけに預かることができました。
やったー。

「自分なりのぬか床に育ててね」
とママからメッセージが添えられていました。

かたじけない。大事にします。
TF65_03.jpg


野菜から水分が出るので
順次ぬかや塩や酒やにんにく、鷹の爪などを
加えて毎日かきまぜるようにとのこと。

まずは白菜と人参とセロリを漬けてみよう。
菜の花やみょうがなんかもそのうちに。

これで酒の肴とおかず代が節約できます。
ばんざい!


そういえば昔住んでいた家の隣は銭湯で(タダで入れた)
その隣はお米屋でした。

ここでもらった「ぬか」を炒って
上に丸い穴が開いていてUFO型をした「漬けビン」という
ガラスの道具で魚を獲りに行っていました。

「漬けビン」に水を入れその中に炒りぬかを入れて
ぐるぐる回してかき混ぜたのを川底に沈めると
あっという間に寄ってきたハヤやオイカワが
「漬けビン」に飛び込んできて出られなくなる
という超原始的な漁法でした。
あれは面白かったなあ。

TF64_13.jpg
posted by 今夜も前祝い at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

「お歳暮」到着

先日「不在お届け票」が郵便受けにいっており
中身をよく見ないまま
「ダンス教室」に転送してもらうよう投函しておいたら
今日教室に行ったら届いておりました。

何かと思いきや
京都のいとこ夫妻からのお歳暮のお酒でした。

うちに戻って開封してみると
おお、これはすごい!
「玉乃光純米大吟醸限定長期貯蔵2003年3月搾り」
というものでした。
ひゃあ高価そう。
クリスマスかお正月にいただくことにしましょう。
ありがとうね。ラッキー!(よだれが出そうだよん)

あ、そういえば今日
湯沢正さんのダウンロード版がWebにアップされていました。

湯沢さんの料理のイラストってほんとうまそうですね。
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=011130

明日の競馬は「阪神JF」。

人気4頭プラス
大穴で「クロフネ」産駒の8番「フキラウソング」を絡めた
馬券を明日は買いに行く予定でいます。

グッドラック!

posted by 今夜も前祝い at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

珍しく的中!

「阪神JF」
自分としては珍しいことに
一番人気の「ブエナビスタ」は
まず負けまいと確信をこめて勝負に出たら
圧勝しました。

いやあ気持ちよかったなあ。

単勝、複勝(120円!)、馬単、3連複、3連単
全て的中のパーフェクト予想ざんす。

これで「有馬記念」までの資金ができました。しめしめ。

記念に「コニー・フランシス」のCDを買ってきました。
『ボーイ・ハント』、『カラーに口紅』とか名曲だよね。
posted by 今夜も前祝い at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

「引越し」カウントダウン

会社の引越しまであと10日と少しを残すだけになりました。

今回は電話とFAXも変わるのが
ちとやっかいかな?
とにかくカウントダウンです。

性格上こういうとき
「ものを捨てられるタイプ」と「捨てられないタイプ」がいて
いろいろ大変。

わっしはもちろん
「この際ばんばん捨てていくぜ」タイプざんす。

シュレッダーなんかにかけられない分量の
たまってたプレゼント応募のはがきなんかも
この際「溶解廃棄処分」することになりました。

パソコンの普及のおかげで
仕事の整理整頓が苦手だった
当方のような根がだらしない人間でも
「メール別」で整理することで
「あ、あれどうだっけ?」とかいうことは
とりあえず、めっきり減りました。

紙ベースのファイルがいらなくなった
ということは
すごい革新だと思うんだけどな。

まあ、それで便利になったところで
売れる企画を出すことはまた別の話ですが。

でも
出版業界紙の「新文化」にも載ってたけど
「ニッチな隙間企画」で生き延びていくことは
出版界は本来得意なはず。

ある意味「ゲリラ戦」で戦えって状況なんで
面白いと思うんだけどな。


やれやれ・・・

今日は帰宅して「ぬか床」に
「ぬか」と、ちょっとだけ残っていた
いただきものの「剣菱」(日本酒)を加えてかき混ぜてみました。

「塩分控えめ」中なので「塩」は入れてません。

「個性豊かなぬか床」を育てたいと思っております。

昨日漬けた「人参」に
昨日のレースで圧勝した「ブエナビスタ」と勝手に名をつけました。
自分だけの「ブランド人参」です。
来週の競馬予想前に酒の肴にする予定。
posted by 今夜も前祝い at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

またまた「お歳暮」到着!!

今日帰宅したら
またまた高価なお酒が届いており
びっくりしました。
『別誂 純米大吟醸 醸し人九平次 山田錦』
というもの。

「送り人」は平成6年に当方が「胆嚢」の手術をしたときに
立ち会ってくれた
当時看護婦だったKさんでした。

全身麻酔の直前に
「心境はどう?」と訊かれて
「まな板の上の鯉みたいかな?よろしく。」
といったことは覚えています。
あれから幾星霜。

Kさん久しぶり。また呑みましょうね。ありがとうございました。

なぜだか今年はお歳暮の酒が連日届いていて
昨日はこの前高知に帰ったとき
伯母さんに紹介してもらった教育委員会のIさんに
「宣伝してください」と年賀状書籍を送ったお礼に
「土佐鶴大吟醸」が届き
F一でみんなであっというまに呑んじゃいました。

拙者はほんと「酒呑み」なので
高い酒だといって
もったいないからちびちび呑むということもなくて
「あー、うめえなあ」といって
あっというまにグビグビ呑んでしまいます。

贈ってくれた皆さん、その旨了とされよ。

このご恩は決して忘れませぬ。
(とか言いつつ、呑んだらすぐ忘れそう?)

posted by 今夜も前祝い at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

「引越し」ますますカウントダウン

よく考えると引っ越しまで
休日を除くとあと6日しか残っておらん。

本日は社内倉庫の整理に追われておりました。

あんまり言いたくないけど
景気のいいときに作ったけど
今は使えなくなった
「販促物」の廃棄とか
そういったものの整理作業でした。

引き出しを整理していたら
景気のよかったころの書類のファイルが出てきて
「MPCの年賀状書籍」がむかし某ランキングでNo1だった記録や
当時のパソコン誌中心に年賀状製品の広告に
1千万近い金を投入していたことがあったという
過去の記録がでてきて大変ショックでした。
夢のような日々?

それにしても
あー忙しくなりそだな。
posted by 今夜も前祝い at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

「引っ越し用ダンボール」到着

今朝引っ越し業者のKしが来社し
スケジュール確認をしていたら
ダンボール箱が到着。
あっという間に
バックの倉庫と廊下がいっぱいになり
改めて引っ越しの日が近いことを認識しました。

まあなんとかなるか?

引っ越しの通知も兼ねる
今年の年賀状は
わたしとしてもいつもよりたくさん作らざるをえないので
今日早めに準備しました。

すぐできるだろうと思っていたのに
某E社のプリンタが「あんぽんたん」状況で
全然はがきを自動給紙してくれず
2枚ずつ手で給紙するはめに。
結局半日仕事になってしまいました。

これって「欠陥商品」と言わないのか?

MPCの「クレーム担当」としては
気になるところです。

「パソコン年賀状」のサポートは
いまごろになるとピークで
みなさん切羽詰ってるから
サポート電話もなかなかつながらないし
代表電話にもばんばんかかってくるのですね。

できるだけ全員で対応できるようになりたいものです。
またサポートも大事ですが
初心者にわかりやすい解説をこころがけないと
結局サポートに追われまくることになるということですね。

毎年ながらの反省でした。



posted by 今夜も前祝い at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

大詰め「朝日杯」

去年は確か2着3着のワイドだけ当たったのかな?
その前の年も「ドリームジャーニー」で的中したので
わりとゲンののいいレースでしょうか?

しかしまあ
今年はまた人気が割れましたな。

穴で狙おうかと思っていた
「ミッキーパンプキン」が
1枠と鞍上ペリエが買われて前売りなんと一番人気で
単勝4.3倍。

明日もまた一番人気変わりそうですね。

5頭が人気を分け合っていて
わしくしも今回あんまり無謀な穴狙いは
さけようと思いますが
人気5頭ボックスで決まるとも思えない。

軸は11番名手ルメールの「フィフスペトル」と
復帰武豊の5番「ブレイクランアウト」の
2頭軸で勝負することにしました。
「馬単」は潔く2頭の表裏だけ。

3着候補は1,2,3,7,9、12、の6頭です。
グッドラック。

でもまあ、とりあえずはMPCの引っ越しやなあ。
来週は死闘かも?



中山・11R
第60回朝日杯フューチュリティステークス(GI)

1着 3セイウンワンダー
2着 11フィフスペトル
3着 5ブレイクランアウト

単(3) 540円
複(3) 210円
 (11) 190円
 (5) 160円
枠連 2−6 1,670円
馬連 3−11 1,960円
馬単 3−11 3,680円
3連複
3−5−11 2,580円
3連単
3−11−5 17,230円
ワイド
3−11 750円
3−5 500円
5−11 470円
posted by 今夜も前祝い at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

「魚晃」より刺身到着!

今朝土佐の魚屋「魚晃」に正月用に頼んでいた
刺身が到着しました。

「沖の状況が悪く赤身魚の入荷がなかった」とのこと。
かえってよかったです。

入っていたのは
「石鯛」、「チイキ(青)」、「平目」、
「カンパチ」、「いぎすくえ」
という豪華メンバー。
さらに「魚晃」からのプレゼントということで
「おたふくするめ(アオリイカの干物)」が添えられていました。
ラッキー!

早速冷凍しました。
これで正月は刺身とおさかな料理三昧ざんす。
「カンパチ」って東京の居酒屋で出る刺身はたいがい養殖。
天然とは味が違います。

でも送ってきた「さく」がでかすぎるので
1/3を刺身であとは照り焼きにします。
どっちもおいしいんだよ。


さて今日の「朝日杯」。

おお、なんということであろうか!

武の「ブレイクランアウト」が最後抜け出したところに
ルメールの「フィフスペトル」が外から襲いかかり
久々「よっしゃあ!いただき!」と思ったのに
内から岩田の「セイウンワンダー」が突き抜けました。

とりあえず三連複と11からのワイド
5と11の二頭軸の三連単マルチを百円だけおさえていたので
少しもうかりましたが
ひーん、今年初の会心レースのはずが。

新横浜のJRAに換金に出かけ
そのままそっくり「焼き鳥」の店長に
「有馬記念」の資金として預けてきました。

店長は勝った「セイウンワンダー」は鉄板と信じ
相手を「ミッキーパンプキン」1頭に絞って散ったそうです。

相変わらず「私と店長の本命を合わせればほぼ鉄板!」
というジンクスは生きていたなあ。
(けど昨日寄ったら店長休みだったし)

有馬記念。店長は「ダイワスカーレット」と心中だそうです。

わっしはこりずに人気馬に
「アサクサキングス」と「ドリームジャーニー」を絡ませた馬券で
勝負しようかな?

とりあえず本日有馬の資金はできました。

最後に花と散るのか?ぎりぎりのボーナスに化けるのか?

まあ、先週の「ブエナビスタ」のおかげで
来週の金曜日(引っ越しの前日やがな)
新横浜の割烹でダンスの先生たちと
「天然ふぐコース」の忘年会の予約もできたことだし
最後に来て、ちょっとだけ競馬が当たっているのはなによりざんす。

しかし、とにかく「MPCの引っ越しも秒読み」やさかいに
メタメタ忙しい一週間になるんじゃろうなあ、きっと。

今年もあと10日ざんす。

よき日々で終われますように。
「有馬記念」もたまには当たりますように。







posted by 今夜も前祝い at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

朝日小学生新聞

今日からいよいよ引越し作業開始。

とりあえず荷物を極力減らそうというわけで
社内にある在庫を出荷倉庫に移す作業を
午後人海戦術で行いました。

ダンボール50個ちょっと。
意外に少なかったです。
でもこれで前日の荷造りはぐっと楽になりました。


夕方「朝日小学生新聞」の編集部から連絡が入り
http://www.asagaku.com/shogakusei.html

来年の一月末に
『ダヤンの切り絵12ケ月』を紹介してくれるとのこと。

年明け早々にイラストレーターを連れて
取材に来社してくれるそうです。
なんとなく楽しげですね。
posted by 今夜も前祝い at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

競馬で「資産運用」?

「クリスマス・イブ」って
いつのまにか当方にとって何の縁もない行事になって
何年になるのかなあ?

本日も会社の引っ越し準備に追われ
帰りに居酒屋で「東スポ」の「有馬記念」予想欄を読みながら
一杯やって帰宅といういつもながらの一日でした。

実はずっと金欠が続いていて
「いかんいかん」と反省して
ちょっと「資産運用」関連の本など読んでみたんですが
どう考えても「ダミダこりゃあ」と思いました。

自分にはまったく向いておらん。
「資産運用」などと変なスケベ心は起こさず
この先も競馬一本でいくぞと改めて決意を新たにしました。

二十年以上前
四人の仲間で小さな出版社を立ち上げたことがあります。
あれもまさしくバクチそのものでした。
まあほとんどやけっぱちのいいかげんな立ち上げだったのですが
いいかげんついでに
毎年春と秋の「天皇賞」に会社の金を5万円つぎ込んで
当たれば「社員旅行」。はずれれば居酒屋で「残念会」。
なんてことをやっていたことを今日ふっと思い出しました。

そのころは競馬をやっていたのは
最年長の故Iさんしかいなくて「全権委任」しておりました。

今となってはIさんにとってはずいぶんなプレッシャーだったと思いますね。
だいたいは本命サイドの3点買いだったように思います。

で偉かったのは
これがかなり当たりまして
短い間に「伊豆」方面に2回旅行に行った記憶があります。
初めは「ホリスキー」という古馬が勝った春の天皇賞だったか?

やはり「競馬」というのは
「資産運用」とは関係なくいいものだと思います。

しかしまあ
なんとか「少しくらいプラスにならんかなあ?」
と思っていたところ
久しぶりに買った競馬週刊誌『ギャロップ』のエッセイに
「本の雑誌」の目黒さんが書いていたのですが
余りに3連単とか当たらないので
初心に戻って今後一年は
「単・複・ワイド」だけで勝負すると宣言していました。
これぞ競馬を「資産運用」に変える「秘訣」かも。

もっと言っちゃえば「複勝」しか買わないくらいが
「極意」だと思いますが。

まあ、とにかくいろいろと
「資産運用」に思いをはせている
悩み多き年の瀬ざんす。

「有馬記念」には5万円投資してみます。

今日ラーメン・半ライスを食いに行った
「三幸園」で読んだ「スポーツ報知」のある競馬記者の予想では
いまさらながらであるが、ある大学で再度学びたい
そのためには130万円の入学金がかかる。
自分が節約して貯めた有馬資金は5万円。
これをそっくり「ドリ−ムジャーニー」の単勝につぎ込めば
ちょうどそれくらいになるのでは?
という魅惑的な記事が出ていました。
わっしも「ドリームジャーニー」と心中しようかな?

「あなたとわたしの合言葉。有馬記念で資産運用?」

posted by 今夜も前祝い at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

「よいお年を!」は「まだまだ」か?

ひやーさていよいよ
ほんとに引っ越し前日。

「倉庫コーナー」とか
「うわあ!ほんまにここ終わるんか?」という難物でした。

終わったのが奇跡のようです。

とにかく、さて明日、明後日と引っ越し本番。

それにしても
今夜ダンスの先生たちと行った
「きた山」のふぐ刺しはうまかったなあ。
あと熱燗も。
来年も行きたいと思います。


あ「有馬記念」も予想しなくちゃ。

大本命「ダイワスカーレット」は
やっぱり総決算として買いたいと思わないし
「ドリームジャーニー」も
あてにしづらいなあ。

明日時間があれば
「ドリームジャーニー」の単勝を1000円
「ダイワスカーレット」の単・複を100円ずつ
買ってきておこうと思います。
(おさえ?)

「ダイワスカーレット」
前売り一番人気なのに
またしても蹴飛ばそうとしています。
嫌いなのかなあ?

よくわかんないけど
蹴飛ばします。
勝てば感動かもしれんが、今回は無理なような気がしてなりません。
(って思ってはいつもやられている?)

まあいいけど
なんか忙しいのでまた明日。

寝なきゃ。

チャオ!
posted by 今夜も前祝い at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。