2008年11月30日

父親が生きていたころ

荒井由美の「ミスリム」というアルバムを聴いていたら
これを30年前に仙川の四畳半アパートで
(なつかしい「SHIZUKA HOUSE」)
死んだ父親と一緒に聴いたことがあったことを
突然思い出してちょっと驚いた。

当時の料理本で覚えた
「新じゃがとハムのコンソメ煮」を作って
父親を接待していたような覚えがあります。
(グリーンピースなんか添えちゃって)

わたしの父親というのは
「ハナ肇」をちょっとハンサムにしたような男で
昔のガールフレンドは「歌舞伎役者みたい」と言ってました。
(思いがけないことを言うものだ)
父親は四男なのに「勉次郎」という名前でした。変なの。


話は飛びますが
昔「青木雨彦」というコラムニストがいて
週刊朝日でインタビューの連載をやっていたときに
「ユーミン」が登場したことがありました。

青木雨彦らしいなあと思ったのは
インタビュー中
「わたしって無心ですから」と強調するユーミンが
インタビューが終わったあと
青木の差し出した名刺をそのままテーブルに置いていったことに
チクリと
「無心」というのは「心無い」ということなんだろうか?
と皮肉を言ってましたね。

「青木雨彦」って今や忘れられた存在?

「中野翠」が自分のことを「元祖コラムニスト」って言ってたような気がますが
「青木雨彦」の方が先だったのでは?
まいいか。
posted by 今夜も前祝い at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。