2008年11月25日

「ワルツに抱かれて」

「ワルツに抱かれて」って
ものすごくいいタイトルだと思いませんか?

今日の昼休み
銀座のJRAで馬券を換金した帰り
「山野楽器」に寄って
なんか記念にCDでも買って帰ろうか思ったのですが
1Fの邦楽コーナーで「浅川マキ」のベストシリーズを見てて
「ん、なんでVol2だけ家にないんだろう?」と
不思議に思ったのですが
家に帰ってその理由を思い出しました。

Vol2には「ワルツに抱かれて」という
ものすごく魅力的なタイトルの曲が収められていたのに
買って聴いてみたら、まるで予想と違う曲だったので
なんかがっかりして売り飛ばしたのでしたな。
思い出した。


んーと、
この前珠樹先生と「お礼参り」に行ったとき
先生が
「わたし、わりと本は吟味してから購入するので
あんまりはずれたことはないないんですよ」
と言われたのですが
自分にはたまにはずれもあります。
とっさに浮かんだのは
昔読んだ
晶文社から出た坂田明の新刊があまりにもくだらなくて
読み終えた後
国立駅前のごみ箱にたたき捨てたことを思い出したので
そのことを申し上げた。

晶文社も坂田明も好きなんだけど
あれはものすごく腹立たしかったので、かなりはっきり覚えてるな。

あれーっ?
これってまるでMPCのこととしても
反省しなきゃいけんことかも?
「自己満足」に陥っていてはいけんのじゃさかいに。

あーあ
それにしても
「ワルツに抱かれて」って
ものすごくいいタイトルだよなあ。

せっかくの名タイトルだと思うので
ぜひとも誰かに曲をつくり直してもらいたいと。


【訂正(11月27後日】

どうも気になって結局このCDまた買ってきました。

聴き直してみると
「ワルツに抱かれて」もスケールの大きな曲で
その暗さの大きさに当時ついていけなかったのかもしれないな。

そのあとの「あたしたち」とか「トレモロ」とか
大いに暗いスローバラードなんかも好きな曲。

まあ「愛唱歌」とかにはなりえない曲ばかりですが
それも「浅川マキ」らしいかな。

もうCDは売りません。
これで全4巻揃いました。
posted by 今夜も前祝い at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「切り絵」専用カッター

「切り絵・シリーズ」の読者プレゼントで提供している
はさみとカッターが人気を呼んでいて
最近問い合わせの電話が頻繁に入るようになったので
Webで販売してみることになりました。

090024.jpg
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=test&code=090024

はさみは本来ネイルアート用のもので
2,800円と結構高価。
カッターは6種の替え刃がついて720円と安価です。

今日メルマガで紹介してみたら
ぼちぼち注文が入りはじめました。

今年の冬休みは「切り絵」がかなり
ブレークしそうだし
なんでも試してみるものです。
posted by 今夜も前祝い at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。