2008年11月23日

「原良馬」さんとばったり

「マイルCS」
いくらなんでも「カンパニー」を蹴飛ばすのは無謀かなと
思い直し
今朝新横浜のJRAに少し買い足しに行ってきました。

帰りに地下道を歩いていると
向こうからどっかで見たことがある人が歩いてきました。
「あっ競馬解説者の原良馬さんだ」

思わず「原さん、こんにちわ」と声をかけそうになっちゃった。

そういえば昨日JRAのインフォメーションで
ご来場されることがアナウンスされていました。
原さんっていかにもいい人に見えるからなあ。
ちょっとお目にかかってみたいと思っておったのでした。

ラッキー!
今日はいいことがありそうな予感が。
競馬当たりますように!



【レース結果】

うたた寝している間にレース終わっており
しかも「すってんてん」の結果。
寝てる間に「すってんてん」って?

ビデオ見たら「ジョリーダンス」は痛恨の出遅れ。
ひーん、やり直してくれ!

(まだ明日の「福島記念」があるぞ。)

posted by 今夜も前祝い at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

「福島記念」珍しく的中

今日は所用で大宮、指扇まで遠出した帰りに
夕方「玉乃光酒蔵」に寄って一杯やってきました。
途中で雨に降られ難儀でしたな。

副店長のOさんに
「福島記念どうだった?」ときいたら
「だめでした、マンハッタンスカイでした」
と言ったのでした。
「ビンゴ!いただきいただき」

昨夜べろべろな頭で
「先行有利な福島ならマンハッタンスカイかな?」と考えたのが
まぐれで当たりました。

7番人気で単勝、複勝、枠連、馬連が的中。
昨日の負けをかなり取り返し
来週の「ジャパンカップ」の資金もできました。
なんか「首の皮一枚」つながった感じ。

それにしても華やかなGTはさっぱり当たらず
こういう裏開催のレースには妙に強いのは性分か?とほほ。

あ、そういえば昨夜やけ酒をあおったわりには
週末のノルマとしてメモしておいた
「風呂とトイレ掃除」は
朝起きてみるとちゃんと済ませていました。
ちょっと感心。

やっぱり「原良馬さん」効果かな?
posted by 今夜も前祝い at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

「切り絵」専用カッター

「切り絵・シリーズ」の読者プレゼントで提供している
はさみとカッターが人気を呼んでいて
最近問い合わせの電話が頻繁に入るようになったので
Webで販売してみることになりました。

090024.jpg
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=test&code=090024

はさみは本来ネイルアート用のもので
2,800円と結構高価。
カッターは6種の替え刃がついて720円と安価です。

今日メルマガで紹介してみたら
ぼちぼち注文が入りはじめました。

今年の冬休みは「切り絵」がかなり
ブレークしそうだし
なんでも試してみるものです。
posted by 今夜も前祝い at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ワルツに抱かれて」

「ワルツに抱かれて」って
ものすごくいいタイトルだと思いませんか?

今日の昼休み
銀座のJRAで馬券を換金した帰り
「山野楽器」に寄って
なんか記念にCDでも買って帰ろうか思ったのですが
1Fの邦楽コーナーで「浅川マキ」のベストシリーズを見てて
「ん、なんでVol2だけ家にないんだろう?」と
不思議に思ったのですが
家に帰ってその理由を思い出しました。

Vol2には「ワルツに抱かれて」という
ものすごく魅力的なタイトルの曲が収められていたのに
買って聴いてみたら、まるで予想と違う曲だったので
なんかがっかりして売り飛ばしたのでしたな。
思い出した。


んーと、
この前珠樹先生と「お礼参り」に行ったとき
先生が
「わたし、わりと本は吟味してから購入するので
あんまりはずれたことはないないんですよ」
と言われたのですが
自分にはたまにはずれもあります。
とっさに浮かんだのは
昔読んだ
晶文社から出た坂田明の新刊があまりにもくだらなくて
読み終えた後
国立駅前のごみ箱にたたき捨てたことを思い出したので
そのことを申し上げた。

晶文社も坂田明も好きなんだけど
あれはものすごく腹立たしかったので、かなりはっきり覚えてるな。

あれーっ?
これってまるでMPCのこととしても
反省しなきゃいけんことかも?
「自己満足」に陥っていてはいけんのじゃさかいに。

あーあ
それにしても
「ワルツに抱かれて」って
ものすごくいいタイトルだよなあ。

せっかくの名タイトルだと思うので
ぜひとも誰かに曲をつくり直してもらいたいと。


【訂正(11月27後日】

どうも気になって結局このCDまた買ってきました。

聴き直してみると
「ワルツに抱かれて」もスケールの大きな曲で
その暗さの大きさに当時ついていけなかったのかもしれないな。

そのあとの「あたしたち」とか「トレモロ」とか
大いに暗いスローバラードなんかも好きな曲。

まあ「愛唱歌」とかにはなりえない曲ばかりですが
それも「浅川マキ」らしいかな。

もうCDは売りません。
これで全4巻揃いました。
posted by 今夜も前祝い at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

「ジャパンカップ」大予想

昨日の会議でMPCの引越しが
「有馬記念」前日12月27日に決定し
「どひゃー大変」
というわけで今年の競馬は
明日の「ジャパンカップ」で勝負に出ることにしました。

「ジャパンカップ」ももう28回目になるんだ。

第1回目のころは自分はまだ競馬はやっていなくて
カツラギエースが逃げ切りをきめたころ始めました。
そのころはまだのどかな時代で
初めて府中競馬場にジャパンカップを観にいったときも
さして混雑もなく
最前列で本馬場入場を観られるくらいでした。

葦毛のスダホークが出走していて
ジョッキーは安田だったかな?
誰かが「安田ーっ!」って声援を送ったら
となりにいたおやじが
「くるか、ばーか」と馬鹿にしたのでしたが
そのとおりスダホークはしんがり負けでしたがな。

確かイギリスの馬が勝って2着も外国馬でした。

それから幾星霜。

後世に語り継がれるであろう
先の「天皇賞」の余韻がさめやらぬうちに
死闘を繰り広げた「ウォッカ」と「ディープスカイ」に加え
先輩「メイショウサムソン」という
3世代のダービー馬が参戦し
さらには2世代の「菊花賞馬」に
昨年のグランプリホース「マツリダゴッホ」と
これ以上ないメンバーが揃い
まさに近年にないドリームレースになりました。

前売りで買ってきました。
「アサクサキングス」で勝負します。

前売り6番人気ですが
6番人気なのに前売り単勝は1100円と人気は接近。

相手は上位人気5頭で
筆頭は古馬「メイショウサムソン」にしました。

実は今日のレースがまたまた当たりまして
ダンスの教室でレッスンを中断して先生と観戦していたら
2枠2頭で決まり馬単は万馬券。
これの馬単、枠連、ワイドを仕留めたので
明日は負けても損はないのです。しめしめ。


というわけで久々「焼鳥倶楽部」により
一杯やってきました。

S店長先月の「秋華賞」の万馬券が的中し
50万円も儲けたそうです。
奥さんに半分上げたけど
それから賭け方が大きくなり
天皇賞の「ウォッカ」と「ディープスカイ」の馬連7倍に
10万円ぶちこみ(1着、3着)
あっというまにマイナスになったんだそうです。
お互い気をつけましょうね。

S店長も「アサクサキングス」はいいですね
といっていました。
たまには久々にふたりで当たりたいものです。

とにかく、見ごたえのある
記憶に残るいいレースになるといいんだけど。

頼むぜアサクサキングス!
posted by 今夜も前祝い at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

父親が生きていたころ

荒井由美の「ミスリム」というアルバムを聴いていたら
これを30年前に仙川の四畳半アパートで
(なつかしい「SHIZUKA HOUSE」)
死んだ父親と一緒に聴いたことがあったことを
突然思い出してちょっと驚いた。

当時の料理本で覚えた
「新じゃがとハムのコンソメ煮」を作って
父親を接待していたような覚えがあります。
(グリーンピースなんか添えちゃって)

わたしの父親というのは
「ハナ肇」をちょっとハンサムにしたような男で
昔のガールフレンドは「歌舞伎役者みたい」と言ってました。
(思いがけないことを言うものだ)
父親は四男なのに「勉次郎」という名前でした。変なの。


話は飛びますが
昔「青木雨彦」というコラムニストがいて
週刊朝日でインタビューの連載をやっていたときに
「ユーミン」が登場したことがありました。

青木雨彦らしいなあと思ったのは
インタビュー中
「わたしって無心ですから」と強調するユーミンが
インタビューが終わったあと
青木の差し出した名刺をそのままテーブルに置いていったことに
チクリと
「無心」というのは「心無い」ということなんだろうか?
と皮肉を言ってましたね。

「青木雨彦」って今や忘れられた存在?

「中野翠」が自分のことを「元祖コラムニスト」って言ってたような気がますが
「青木雨彦」の方が先だったのでは?
まいいか。
posted by 今夜も前祝い at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。