2008年08月18日

山藤章二先生とすれ違い

銀座・伊東屋での久下さんの個展も
いよいよ今日が最終日。

夏休み明けで(ほんとは結局取れなかったけど)
なにかと忙しかったところに
ネットトラブルまで起こる始末で
伊東屋に着いたのが夕方5時前。

「あー残念、たった今まで山藤先生お見えになっていたんですよ」
と言われて「がくっ」。
あーん直接原稿のお礼を言えるチャンスだったのに。
タッチの差でした。

伊東屋の仕入れのMさんも会場にいらしたので
たくさん売っていただいたお礼を述べ
最後に売上に貢献しようと
作品集を一冊自腹を切って購入しました。

久下さんに姪っ子用にサインをしてもらいました。
「門脇」が「間脇」になっていたのはご愛嬌。
(「間が抜けている」の反対だから、これでいいのだ。)

久下さんありがとうございました。
12日間お疲れ様でした。

これからさらにサイン会行脚が続きます。

詳細はこちらでご覧いただけます。
http://blog.j-artist.co.jp/?eid=39728

今週水曜日から『久下貴史作品集』もいよいよ全国発売です。


追伸:

個展には華道家の假屋崎省吾も来場されたそうです。
ブログでも紹介してくれています。
http://www.petoffice.co.jp/blog/kariyazaki/blog.cgi

そういえばフジ子・ヘミングも久下さんのファンなんだって。
彼女もピアノを弾く以外にも猫の絵も描く人でしたね。

久下さんってすごいねー。
posted by 今夜も前祝い at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。