2008年06月16日

「からくり切り絵」夕刊フジで紹介

今朝出社したら
夕刊フジのプレゼント応募はがきがいっぱい来ており
小宮山先生のコネで掲載されたなと分かりました。

帰宅して土曜日の「夕刊フジ」を確認したら
載っていました。

夕刊フジは土曜日のみ「競馬予想」のためにだけ
買っているのですが
ほかの面はほとんど読まないのですね。
前もって言ってくれれば話題になったのに。
編集担当にも困ったものです。

「父の日」の太っ腹プレゼント特集ページに
表紙とともに掲載されていました。
以下が紹介文。

色紙や千代紙を折りたたんで、はさみやカッターで
切り込みを入れて展開すると、シンメトリーの模様が楽しい切り紙。
切り絵作家、小宮山逢邦氏の「からくり切り絵」シリーズは、
単なる解説書にとどまらず、ページそのものに型絵を印刷してあって、そのまま切り始められるのが特徴。このほど発売の第3弾「百花繚乱編」(1365円)は、文字通り花尽くし。
手先を細かく使うので中高年からのボケ防止にも最適だ。
5人に。

ちょうど金曜日に重版が上がってきたところ。
記事の宣伝効果に期待したいです。

posted by 今夜も前祝い at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「珠樹」先生と三人展

「珠樹」先生のグループ展が
銀座の「ギャラリーセイコウドー」で始まり
http://www.ginza-seikodo.co.jp/gallary1-1-1_004.htm
行ってきました。

IMG_0524.jpg

学生時代の「日本画科」の仲間だそうです。

IMG_0523.jpg

「珠樹」先生の作品。
「岩絵の具」を使って描いた日本画3点。
「イラストあそびレシピ」からは想像できない
繊細なタッチの絵。

IMG_0505.jpg

IMG_0507.jpg

IMG_0509.jpg

こちらは水彩画

IMG_0512.jpg

IMG_0511.jpg

大野友梨子さんの作品

IMG_05150.jpg

IMG_0516.jpg

IMG_0513.jpg

IMG_05140.jpg

木島久美子さんの作品

IMG_0518.jpg

IMG_0520.jpg


IMG_0521.jpg

「珠樹」先生の話によれば
静岡の書店に勤めている友人が「イラストあそびレシピ」を
マンガエッセイのコーナーで展開してくれているとのこと。

うん、いい話を聞きました。

マール社から
『はじめてさんの水彩色鉛筆Lesson』という楽しい新刊が出ました。
売れそうだね。

0522-4__cover.jpg
http://www.maar.com/books/01/ISBN978-4-8373-0522-4/index.html

それにしてもいいタイミングで
同じ「水彩色鉛筆」をテーマにした本が出て来たものです。

『はじめてさんの水彩色鉛筆Lesson』の前書きを読んでみると
著者の事情もあり
足掛け10年かかったそうで「さもありなん」というくらい
充実した内容です。
「超初心者編」はないだろうと思いますが
いわんとすることは分かる。

珠樹先生の「イラストあそびレシピ」と当分は一緒に平積みされるだろうし
ほんとは2册一緒に買ってもらえると「モアベター」なんですが。

今日買って読んでみて
とてもいい本だと思ったし
書店店頭で「共闘」できるといいなと思いました。(続ク)
posted by 今夜も前祝い at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。