2008年04月01日

銀座の猫ギャラリー

銀座には例えば
数寄屋橋のソニービルの裏手あたりとか
意外なところに野良猫が出没するスポットがありますが
そんな銀座の真ん中あたりのひっそりした場所に
猫専門のギャラリー「ボザール・ミュー」があります。
http://home.catv.ne.jp/hh/mieux/

むかし『とことん猫版画』という本を出したときに
著者のひとり「佐藤恵美」さんに紹介してもらったのですが
面白いギャラリーです。

ここで紹介された「猫の画家」のひとりに
「山中翔之郎」さんがいます。

味わいのあるパステル画を描く方で
ときどき原画展の案内をいただくのですが
最近不義理続き。

癌で逝った元アナウンサーの「絵門ゆう子」が
聖路加病院に入院中、院内の画廊で山中さんの画に出会い
出来上がった
『うさぎのユック』という絵本があります。

http://www.asunet.net/emon/yukku/yukku1.htm

これを発売当時、神田の三省堂でみつけたときは
「なんで山中さんがうさぎの絵を?」
とびっくりしたのですが
そんないきさつがあったんですね。

5月には「ボザール・ミュ-」で競作展があるみたいなので
たまには行ってみようかな。

実は今ひそかに
銀座と関係ある猫の本を進行中なのです。
詳細はまた。
posted by 今夜も前祝い at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「血液型性格判断」なんて

とか思いながら
つい買って来て読んでしまいました。
『B型自分の説明書』

31937185.jpg
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31937185

半年で早くも9刷。
これをきっかけに
他の血液型の本とかも出るんでしょうか?

この本のなかに

□歴史上の人物の中に「こいつBだな」って思う人がいる。
「信長」
「坂本龍馬」
「土方歳三」
「レオナルド・ダ・ヴィンチ」

という項目があって
「なーるほど。そういえばそうかな?」
となんとなく思ったのですが
そうすると最近の当ブログで紹介した「カミュ」なんかも案外B?

嘉門達夫の「血液型によるハンバーガーショップ店員の歌」
みたいなのを昔聴いて、「さもありなん」と
笑ったこともありましたが
「血液型」って
「眉唾」なんだけど「決めつけ」もできそうで
なんとなく面白いですよね。

最近読んだ清水義範の『早わかり世界の文学』というのは
楽しめましたが
彼の「パスティーシュ小説」なんかで
『血液型別人間性格考』なんかがあったら
さぞやおもしろいでしょう。(もうあるかも?)

あと最近知った
「本読みHPブログ」というのがあるのですが
http://hon-yomi-hp.seesaa.net/

この前
田山花袋の「蒲団」の最後の
日本文学史史上超情けない文章を
「池波正太郎」の文体でやってみると案外カッコいい
というのを読んで爆笑しました。
こういうのも「パスティーシュ」でしょう。

あんまり面白かったのでちと長いですが
引用させていただきます。
こんな調子

 しばらくして‥‥。
 時雄は、立上がるや、身をかえしざま、
「たあっ!!」
 と、襖を明けた。
 そこには、大きな柳行李が三箇細引で送るばかりに絡げてあり、その向うに、芳子が常に用いていた[蒲団]が重ねてあった。萌黄唐草の敷蒲団と、綿の厚く入った同じ模様の夜着である。
 すかさず、時雄はそれを引出した。
「はっ!!」
 女のなつかしい凝脂のにおいと汗のにおいとが、
(言いも知らず‥‥)
 胸をときめかした。
 おもわず、夜着の襟の天鵞絨の際立って汚れているのに顔を押附け、
(心ゆくばかり‥‥)
 なつかしい女の匂いを嗅いだものだ。


「うまい!座布団十枚! 蒲団もしいてあげて!」

(この人ももしやB型?)


落語の「くすぐり」みたいなものかな?

「血液型」ってそういう「くすぐり」にぴったりだと思いませんか?

これからは「ユダヤジョーク集」とかより
「血液型別ジョーク集」だな。

あ、しまった、せっかくのマル秘企画案を。なんてこったい!
(ちなみに当方、もちろんB型です。しくしく)
posted by 今夜も前祝い at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

「玉乃光酒蔵雄町店」

昨日発売の「散歩の達人」が
「東京駅/丸の内/八重洲」特集だったので
買ってきて読んでいたら
「山田錦店」の店長が出てきたので

1281679558.jpg

そういえば近くにあるT波店長のいる
「雄町店」に最近とんとご無沙汰しているな
と思い出しました。

昨年秋に「八重洲地下街店」が改装オープンしてからは
もっぱらこちらばかり。
「雄町店」は会社から東京駅近くまで
歩かないといけないからね。

久しぶりに行ってきました。

大手町の紀伊國屋が入っているビジネス街ビルの
地下にあります。

「散歩の達人」を見て久しぶりに来ました。
と言ったら歓迎してくれました。

同じ「玉乃光酒蔵」でもメニューは違うのが面白い。
八重洲は結構新幹線の利用客が多いのですが
ここはビジネス街だからね。

「刺身の3点盛」にしても
「まぐろの赤身」は同じだけど
「八重洲店」はあと2品が「イカとシメサバ」なのに
「雄町店」は「タコとスズキ」でした。

帰りには「雄町」の300ml壜を
おみやげにいただきました。
これ好きなんだよね。

11_1.gif

実は私も今日発売の「東京生活」に載ってるんですよ
と教えてくれたので帰りに紀伊國屋で買ってきました。
こちらも「丸の内特集」。
(67ページに登場します)

1281682082.jpg

そのうちまだ行ったことのない
「京都店」や「梅田店」にも行く機会があれば
と思いました。


※追記:

本日「八重洲店」に寄って
みんなに
「昨日は雄町店で呑んできたんだよ」というと
「えー、それはよかった」
「T波店長も喜んだでしょう」
とうれしそうな反応が返ってきました。

こういうところが
この店の気持ちのいいところなんだよな。
とても「ナチュラル」系なんです。
posted by 今夜も前祝い at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

『ダヤンの切り絵』が「日経ヘルス」で紹介

以前「日経ヘルス」の編集部から
「切り絵健康法」みたいな特集を組みたいので
『ダヤンの切り絵』のサンプルを送って欲しい
と連絡が入りまして
「はい、よろこんで」と答えたものの
「ん?なんでまた?」と思ったのですが
昨日見本誌が届きました。

要は「ぐっすり眠るための工夫」がテーマだったんですね。

「寝る前に30分間、手を動かそう」とメインタイトルがあり
寝る前に一日のストレスを解消する手段として
「おもちゃ」、「パズル」、「切り絵」、「塗り絵」が
カラー4ページで紹介されておりました。

今日は久しぶりに午後から書店営業に出たので
担当の皆さんに、このことを話題として紹介したんです。

「切り絵」を「日経ヘルス」が取り上げたことは
意外で面白い。
という反応がほとんどでしたが

「でも実際、寝る前に切り絵なんか始めたら
逆に寝られなくなっちゃわない?」
という反応もずいぶん多かったです。

あと「日経ヘルス」という雑誌は、
「美容」が第一テーマの「女性向き」雑誌なんですね。
当方、なんとなく「メタボ親父向け」誌かと
誤解しておりました。

明日も引き続き営業なので
また取材してご報告できればと思います。



posted by 今夜も前祝い at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

「長老」の引退

今日「土曜ダンスサークル」のレッスンに行ったら
最古老の「T中さん」が引退されることになり
先日あいさつにこられたと発表がありました。

70歳は越えられてたと思いますが
温厚な紳士で
格別体調面でも不自由には見えなかっただけに
ちょっとショック。

日常の中で
「こんなはずではなかった」
ということが余りにもいくつも重なり
体力的にもつらくなったとのこと。

「心身両面、ちょっと限界を感じまして」と
おととい教室にごあいさつにきたそうです。

今日からサークルは「タンゴ」のレッスンに突入したのですが
そんなわけで
ちょっとさみしいスタートとなりました。


帰りに新横浜のペペで
コルトレーンの「ジャイアント ステップス」を
景気づけに買ってきて聴いています。
これは元気がでますね。

明日の競馬は天敵「ダイワスカーレット」が登場する
「大阪杯」は妙に難解そうなのでパス。
中山の「ダービー卿」で勝負します。

葦毛の「シンボリグラン」と
軽量「リザーブカード」の2頭がメイン。
前回狙った「マルカシェンク」も押さえ。

さてさて?
posted by 今夜も前祝い at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

「水野美術館」

長野の「水野美術館」で
http://w2.avis.ne.jp/~nihonga/

今月末より約1ケ月間「中島潔の世界展」が開催されます。

ゴールデンウィークあたりに
「信濃毎日新聞」に広告を出稿する予定です。

2冊の「塗り絵」が未だに売れ続けています。

000496.jpg
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=000496

000497.jpg
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=000497

先週は「中日新聞」、「東京新聞」に切り絵の
半5段広告を出したところ。

ちょっと「地方紙」へのピンポイント広告が続きます。

(あ、「中日新聞」は「地方紙」ではなく
「ブロック紙」でしたね。失礼しました。)
posted by 今夜も前祝い at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『龍と鳳凰図案集』

MPCの隠れたベストセラーに
『龍と鳳凰図案集』があります。

000472.jpg
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=000472

優れたデザインが多くとても人気。

商品化の問い合わせも一番多いのではないかな?

先日ナツメ出版の編集から
「方位気学」の新刊の表紙で使いたいと申し出があったのですが
今日見本が届きました。

著者の「田口二州」先生が「ぜひ使いたい」と
リクエストされたそうです。
さすが、お目が高い。


9784816344572.jpg
http://www.natsume.co.jp/category/d9784816344572.html

カッコいいですね。
posted by 今夜も前祝い at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北沢の「居酒屋T朗」

「サンデー毎日」の巻末の方に
「なぎら健壱」の「居酒屋訪問」みたいな
グラビア連載があるのですが
なぜか今回はゲストで「原田芳雄さん」が登場していました。
原田さん、なぎら健壱の高校の先輩なんだって。

で、もっとびっくりしたのは
舞台の居酒屋が
昔「ホームグランド」のような店だった
「T朗」だったのですね。

この店には大学の卒業前くらいから
通い始めたのですが
なんとなくずるずると常連になってしまい
20代の後半から40代の始めまで
出張の間を除けば、ほぼ毎日通い詰めという
「超常連」だったのでした。
カウンターの一番奥が「指定席」みたいになっていたのね。

横浜に引っ越してからは
さすがに足が遠のきましたが
今年の一月に「I藤」とカナルの吉田さんと三人で
新年会にいってきたばかりでした。

原田芳雄さんは店のすぐ近くにお住まいで
昔から家族やスタッフとよく飲みにきていました。
一時は暮れの最終日を借り切って忘年会をやっていましたね。

あと故人となった「松田優作」もこの店の常連で
(今の店の前、もう少し「井の頭通り沿い」にあった昔のころ)
閉店後も「勝手に飲んでいくから」といって
店の鍵を預かってウィスキーを飲んで朝方帰っていってたらしい。

そういえば昔早い時間に「T朗」のカウンターで飲んでいると
最近『越境者松田優作』を出版した「松田美智子さん」が
小さな女の子を連れて反対側のカウンターに食事をしにくることがときどきあって、
手伝いのおばさんに「あれが松田優作の元の奥さんよ」と
耳打ちされたこともありました。

土地柄か結構いろんな有名人の来る居酒屋で
プロレスラーの「ラッシャー木村さん」とは何度か
隣り合わせになり
一度出張帰りに寄ったらご一緒になり
「お久しぶりです。当方今夜は出張の帰りです」と言ったら
「いやあ私もいつもどさ回りの連続です」と
まじめな顔をしていうのがおかしくて
思わず吹き出したことがありました。

マスターの「おっちゃん」ももう70を過ぎたなあ。
ママもさすがに白髪が増えました。

ある時期、マスターと競馬予想をしていて
マスターばっかり当たる時期がありまして
「くっそお!中卒のおっちゃんに大卒の俺が
頭脳勝負でなんで負けるんじゃ?」
と愚痴をこぼしたら
ママに
「T野やん」って、ちょっと見頭よさそうなのに
「ほんとうに馬鹿よね」と笑われたこともありました。
(ふん、ほっといてくれんか)

なお、おっちゃんは「よみうり川柳」の常連で
ママも一度投稿した作品が「年間特別賞」に選ばれるなど
隠れた才能を開花させており、めでたい限り。

さっきママに電話して
「サンデー毎日見たよ」と言ったら
「あら、なんで知ってるの?」と
びっくりしてました。

(へへへ、俺はインテリやさかいに
「サンデー毎日」だって読んでいるんだぜ)

わっしが常連でいられた店なので
値段はとってもリーズナブル。
安いのにつまみはおいしい。
カウンターが広くくつろげる店です。

IMG_0179.jpg

東北沢の踏み切りの道を
井の頭通りに向かって進むと5分ほど。
大きな提灯が目印ざんす。
「居酒屋太朗」をよろしく。
(あ、今さら宣伝なんかしないほうがいいのか?)
posted by 今夜も前祝い at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

吉田さんの「最強スタッフ」

カナルの吉田さんの最強スタッフ
「トミヤマさん」(富山県出身だからそう呼ばれているのですが、ちょっと謎めいた「美人」)が
吉祥寺ユザワヤ8階のレンタルボックスで
加賀指ぬきとストラップの展示販売を始めたそうです。

samansa_image2.jpg

samansa_image1.jpg

「ビューティフォー!」

ちょっとした贈り物にも喜ばれそう。

よおし!この美しい「ストラップ」を
俺は今度買い占めに行くぜ。

(吉田さんに電話で確認したら@2100円だそうです)

http://www.canal-art.com/samansa.shtml
posted by 今夜も前祝い at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スローな「人生訓」にしてくれ

今の「出版界」の不況はほんとに深刻なんですよ。

MPCの現状も
とるものもとりあえず「売り上げ至上主義」。
「売れる企画を出せるか?出せないか?」がすべてなんですね。
「ロングセラー」は減る一方だし。

厳しいなあ。
企画に携わる人間として
ときどき「だあっ!どうせいっちゅうんじゃあ?!」
とキレそうになることがあります。

なんか余裕がなくなっちゃいましたね。

そんな情況があって
今日読んだ岡崎武志の新刊『女子の古本屋』では
内容より「あとがき」の方が印象に残りました。

おまけに岡崎氏自身の言葉ではなく
早稲田の二代目古書店店主「向井透史」さんの言葉だから
岡崎氏の立場はないが
いい言葉だったし
岡崎氏もそんなことを気にするひとではないと思うので
引用させてもらいます。

すなわち

「価値のあるもの」を買うのではなく、
「自分で価値を作れる」人間は強い

というもの。

人間、すべからく、こうありたいものです。

ちょっと感動。
posted by 今夜も前祝い at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

『ショーケン』

いやあ、これだけ面白い本を読んだのは
ほんと久しぶりだな。

あっというまに読み終え
彼の濃密な半生にすっかり圧倒されてしまいました。

「ショーケン」という希有な人間の魅力が
とにかくすごくてすごくて
息をつくヒマもない面白本でした。

ちょっと前「交通事故」を起こしたとき知ったのですが
うちのわりとすぐご近所に
「ショーケン」が昔から住んでいる家があるんですね。

この本の最後の方にはこう書いています。

「二時半に鶴見の自宅を出て、総持寺まで歩く。
総持寺から菊名、新横浜を経て・・・云々」

あー、ほとんど俺と同じ行動範囲じゃん。
(同じ北寺尾の住民だから当たり前だけど)

しかしまあ
高知の田舎から出て来て
今やあの「ショーケン」の「ご近所暮し」というのは
ちょっと田舎の知人に自慢できるかも。

とにもかくにも
ほんと今回の『ショーケン』の面白さは格別でした。
ほとんど「偉人伝」。

「続き」を読みたいものです。


◆追伸:

今朝の新聞で
作家の「小川国夫」死去の知らせ。80歳。

昨年あたりだったか記事を読み
「長くはなさそうだけど枯れ木みたいに生きているところが
小川国夫らしいな」と消息を知って喜んでいたのですが。

「ショーケン」を読んでいても
多くのひとがいまや故人になっているんですね。

いまさらながら
「みんな死んじゃうんだな」と思いました。

posted by 今夜も前祝い at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

『アユと日本の川』

さっき近所の東書店に行ったら
http://www.azumabooks.co.jp/

自然科学コーナーに
『アユと日本の川』という本が
一冊だけ平積みになっていて
築地書館 栗栖健 著
http://www.azumabooks.co.jp/

「わあ、面白そう」と思いました。

迷わず買いだとレジに持って行ったら
社長の「東さん」がいて
「ほほう」という顔で当方を見ました。

「へへへアユが好きなんですよ」
とつい言い訳したら

「私も好きでしてね、
面白そうな本なので、どなたが買うのかなと思ってました。
(そうですか。あなたでしたか)」

はいはいわたしでした。

(これは「釣った」のか?「釣られた」のか?両方ですね)
posted by 今夜も前祝い at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

石川香代さんと大宴会

「さすらいのPOPライター」の石川さんに
久々ご来社いただき
次回企画の打ち合わせをやりました。

石川さん
昨日まで「東京ビッグサイト」のイベントがあり
なぜか「パナソニック」のブースで
「手書きPOP」の実演を続けてきたとのこと。
お疲れ様でした。

で、
うれしいニュース。
昨年発売した『Wordフル活用!』が
http://mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=test&code=000676
青春出版社「ビッグトゥモロー」の編集者の目にとまり
今月25日発売号でカラー見開きで紹介されるそうです。
(「青春出版社」なつかしい版元ですね)
http://www.seishun.co.jp/magazine/big/index.html

テーマは
「デジタルの限界とアナログの見直し」
みたいな切り口だったかな?

えー、さっきまで
「浅野屋」で
石川さんや担当編集やうちの社長と
一杯やってたのですが
その後、酔っぱらって記憶がなくなりました。
詳細はまたお伝えします。

「あーん、桜花賞予想もしなくちゃ」

追伸:
石川さんへ
例の写真ブログには載せませんので送ってください。
面白そう。
posted by 今夜も前祝い at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

2008年「桜花賞」予想

いやはやもう「桜花賞」じゃん。
「T野の馬鹿予想」いきます!

ところがね
葦毛好きなので「オディール」からいこうと思っていたら
なんと前売り一番人気!

まあいいや、当たれば。

「焼き鳥」の「S藤店長」は
きっぱりと福永の「エイムアットビップ」だって。

今年の「桜花賞」は
3番と5番が活躍しますように。

(「今年は堅め」と見ましたが
いかがなものざんしょ?」)


レース結果:

どこが堅いんじゃ?
アホーが!

死にたくなってきました。

「トワエモア」の「誰もいない海」でも歌うか。
posted by 今夜も前祝い at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

『猫頭鷹百態』

「猫頭鷹」は「フクロウ」と読みます。

著者の「韓美林」は中国美術界の重鎮。
「北京五輪」の「シンボルマーク」を
作った人でもあります。(三人の美術家による協作)

「フクロウの図案集」というユニークな本で
コアな「フクロウ・ファン」の間で人気ですが
贅沢な造りの本です。

今週のオススメ。

000567.jpg
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=000567

posted by 今夜も前祝い at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

「パリのしのび逢い」

『からくり切り絵 ハサミでチョキチョキ編』
の見本出しの今日
著者の「小宮山逢邦」先生が次作の撮影のためにご来社。

080415_1508~02.jpg

面白い話を伺いました。

先日パリで開かれた「エロスの美術館展」に
日本代表で参加されたのですが
http://www.musee-erotisme.com/

事前に開かれた「童美連」の集まりで「池田あきこ」さんと
お会いして話をしてみたら
同時期に池田さんもパリに居ることがわかり
会場で待ち合わせることにしたそうです。

今日そのときの写真を見せてもらったのですが
同展のホームページにも小宮山先生が池田さんたちを
撮影されている後姿がアップされていて笑ってしまいました。
(「NEWS」のコーナーで今なら見られますぜ)

「おフランスざんす。はいチーズ」みたいな写真。

DSC02543.jpg

池田さんは確か、もう少し南仏まで足をのばしてから
21日に帰国のご予定でしたね。

今なら池田さんのブログで現地の様子をちょこっと見られますよ。
http://www.wachi.co.jp/blog/

追伸:
小宮山先生の今度の新刊はほんとよかったです。

000685.jpg
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=000685

池田さんの『ダヤンの切り絵』もはや5刷がかかったし
MPCとしても珍しく「切り絵」の新聞広告を
集中して出すことになりました。

すなはち今月の「半5段」広告だけで
中日新聞、東京新聞、毎日新聞、産経新聞、読売新聞、信濃毎日新聞
の6紙なんだね。

こんな新聞広告の短期ラッシュは初めてかも?
posted by 今夜も前祝い at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

「J-WAVE」に出演

今日「J-WAVE」の制作担当者から電話が来て
「BOOM TOWN」という番組で「切り絵」を取り上げたい。
ついては前もって収録しておきたいので
ご足労いただけないか?
とのことでした。

来週火曜日9:30ごろから「TEPCO KEY OF LIFE」という
番組で5分ほどですが紹介してくれるそうです。

社内と関係者にメールで知らせたら
仕事しながら聴いているのがたくさんいて
http://www.j-wave.co.jp:80/original/boomtown/daily/contents.htm

「えーっ!うらやましい。
ナビゲーターのクリス智子さんのファンなので写真撮ってきて」
なんて言われたりして大いに盛り上がっています。

「アンジュ」のS藤社長からも返信がきて
サーフィン時代の後輩がJ-WAVEでナビゲータをしてるそうです。
「フクノウエ タツヤ」という人だって。


というわけで
明日編集担当の「M本」と
六本木ヒルズに行ってきます。

「M本よ栄光のJ−WAVEデビューは君に任せた。
結果によっては悪いようにはしないから明日は頑張ってくれたまえ」
と励ましておきました

(いつものことながら、いやな上司ですね。ふふふ)
posted by 今夜も前祝い at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

「山田和也監督」の『puujeeプージェー』

山田和也は中学校の同級生。
田舎町のS市で伯父がやってた病院の
すぐ隣の「山田薬局」の息子でした。

中学時代のあだ名は「カバヤ」。
なまえと風貌からですが
当時「カバヤ」というキャラメルメーカーもありました。
(今調べたらまだあるんですね)
http://www.kabaya.co.jp/index2.html

最初「柔道部員」でしたが
みんなで応援に行き、試合開始まで2時間待たされたあげく
開始5秒で当方の小学校の同級生に投げ飛ばされたという
輝かしい伝説の持ち主。

その後「山岳部」に所属し
あちこちを旅し始めたのが
今の道に進んだきっかけでしたね。

奥さんの「本所稚佳江」もちょっとした「奇縁」の知人です。
(ふふふ「ないしょ」)

彼が監督した『プージェー』という
モンゴルの少女を主人公にした映画が
キャラバン再上映中なので
この場を借りて宣伝しておきます。

二人の今までの苦労について言えば
半端でなかったと思う。

先だって亡くなった「小川国夫」が『冬の二人』で
親友だった「立原正秋」に送ったことばを
「山田・本所」夫妻におくりたいと思います。

小川国夫曰く
「情熱の淵源は盲目の目的意識だと、
ぼくはいまだに信じているんだ」

山田と本所の二人にはこの言葉がほんとに似つかわしいし
こんな友人を持てたこともちょっと自慢したい。

というわけで
こいつをみんな観てね。

http://puujee.info/index.php

(わっしもいつか観ます。ヒヤヒヤ)
posted by 今夜も前祝い at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「J-WAVEスタジオ」訪問記

編集の「M本」と
「切り絵」の宣伝に
JーWAVEのスタジオまで行って来ました。

東京タワーを見下ろす
「六本木ヒルズ」の32階にスタジオはありました。

IMG_0403.jpg

思わず「M本」が
「こんなところが職場だったらいいですねえ」
と、ほとんどあきらめきったため息をついたので

「いやいや、まんづ俺みたいなやつが上司でいるあいだは
だめだんべさ」
と宮沢賢治か藤沢周平の登場人物みたいに
窓の外遠くを見ながら力なく返答をしてしまいました。

でそのあと
番組担当の「S木氏」と軽く打ち合わせをし
「録音室」に通され収録が始まりました。

IMG_00406.jpg

いきなりイアフォンとマイクをつきつけられ
「質議応答」の「本番」に突入した
「M本」はさすがに緊張して、何度かNGを連発。
かなりの「しどろもどろ」ぶりでしたが
これはしようがなかったですね。
(むしろよくやったほうだと思いました)

IMG_0408.jpg

てなわけで、あっという間に収録は終了。

あとのところは
「S木氏」と「クリス智子さん」が
これからまとめて原稿にしてくれるそうなので楽しみです。

あ、結局「クリス智子」さんにはお目にかかれませんでした。
「5分番組」では仕方ないかなとはいえ
「なーんだ」とちょっと残念。

でも
切り絵の現物や資料も渡してきたので
ある程度は宣伝になるよう紹介してくれるかな?

なんせ5分の間なので
「M本」のコメントも「クリス智子」さんの質問に答える形で
「30秒×2回」用に、音の「切り貼り編集」をするみたいですね。

さあて
どんな5分間の番組になるのかとてもたのしみです。
(なりより「M本」にとり「編集」の仕事の参考になりそうだね)

それに
放送の日がちょうど小宮山先生の新刊
『からくり切り絵 ハサミでチョキチョキ編』の発売日なんで
いい宣伝になるのでは?と期待してます。

放送は来週火曜日。
9:30から、たった5分くらいみたいですが
社員みんなでラジオに耳を傾けていたいと思います。

posted by 今夜も前祝い at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

パリの池田さん

池田さんより一足先に帰国した
妹のふうちゃんが写真を送ってくれました。

一部を公開しましょう。

この秋にはこの旅を元に
「スケッチ紀行」と「カフェ・スケッチ」の2冊を出す予定。


IMG_1973のコピー.gif

IMG_1959のコピー.gif

IMG_2132のコピー.gif

IMG_2137のコピー.gif

IMG_2299のコピー.gif

posted by 今夜も前祝い at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。