2007年11月01日

年賀状の発売日

本日は年賀状の発売日とあって
朝からいろいろ忙しかったです。

郵便局も民営化の話題があるし
年賀状の発行枚数が4年連続のマイナスから
3%アップになったと
久々「年賀状」がマスコミに取り上げられた感じ。

MPCの年賀状関連書籍も
トータルで50万部を超える「ダントツ稼ぎ頭」なので
これの3%というのはほんとに社運に影響するのよ。
久々に景気よく売れてほしいです。

さっそくメルマガで「年賀状発売」と配信したら
かなりな反応がありました。
さすがに「国民行事」の年賀状。

わたくしも年賀状の仕事に4半世紀も関わってまいりました。
でも年中「年賀状」のことばかり考えているのは無理で
飽きっぽい当方なんかには勤まりません。

いつも思うのですが
長年親しくしてもらってる年賀状ソフトメーカーの人たちって
どんな感じなのか?
まあ仕事だからね。

それにしても今日もトラブル続きで
もう嫌になって夕方
YMCAの診療所へ首をくくりに行き
(じゃなっくって「牽引」に行った)
ついでに神保町に足を伸したら
東京堂で小田光雄さんの新刊
『出版業界の危機と社会構造』が出ていて
買ってきました。
41nQvT85uML._SS500_


帰社して社長に話したら
「知ってる。小田さんもよくわからん人じゃ」
というので帰りに居酒屋でざっと読んでみましたが
面白かったですよ。
(社長がいやがるのも読めばよく分かる)

ほんと「MPCの未来は厳しいな」というのが
書店現場を回っていての実感ですが
「ブックオフ」とか「TUTAYA」、「ゲオ」の躍進が
数字とともに語られていたのが面白かった。

確かにこの夏久しぶりに高知へ帰った時
老舗の市内の書店がさびれまくったかわり
空港から市内へ向かう国道沿いにできた
「ブックオフ」、「TUTAYA」、「ゲオ」ばかりが
目立っていたもの。

確かこの国道沿いにあったブックオフが
全国一の売り上げ店だときいたことがあります。

そのあとすぐ
高知の老舗の「金高堂」が他県の書店と組んで
「新古書店」事業に参入するというニュースもありました。

なんか生き残る道の見えない
「サバイバル」の様相になってきた厳しい現状ですが
小田さんの本は大変参考になりました。

MPCももともと「出版物」と「消費材」の隙間企画で
生きて来た会社だし、
生き延びるヒントを得られた気がします。

小田さん、秘かにエールを送ります。また呑みましょう!
(こちらは相変わらずですけど)


追伸:

今日書店に並んだ「本の旅人」

「グーグーだって猫である」を読んでみると

前回の切なさとはうってかわって
「...ラテ再来」とあり
読み終えると
ほっとした気分になりました。

たしかに
「おしゃべりを続ける子猫」っていますよね。

むかし飼っていたいた半ノラの「チビ」も
久々の出張があり、1週間ほど不在にして帰ったときに
「あーん、今までどこへ行っていたんだよう」とばかりに
大騒ぎで鳴き続け
あれはまったくほんとに
「あーで、こーで」状態でした。

思い出しました。なつかしいなあ。

ありがとう大島先生。

posted by 今夜も前祝い at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

高知の魚屋「魚晃」(うおてる)

随分昔のことように思えますが
競馬で3連勝したとき

ここはひとつ
すってんってんになる前に
少し功徳を施しておこうと思い立ち

ふたりの姪っ子ファミリー宛に
この前帰省したとき
うまい刺身を食わせてくれた魚屋に
旨い魚を送ってもらうよう言付けて
現金書留を送ったのですが

それが
先日の日曜日に届いたようで
ふたりの姪っ子から感激して
お礼の電話がかかってきました。
よかったね。

今日その魚屋「魚晃」から
律儀にも送品の明細が送られてきました。

うまそうでよだれが出そうだったので
転記しておきます。

お刺身:
マダイ、平目、ネイリ(カンパチ)

塩干:
タチウオ(大)、平あじ、あまだい、イセギ、ネイリ、ヒメイチ

おいしそう!
姪っ子たちが感激したのもわかるね。


よおし
明後日の「アルゼンチン共和国杯」を当てて
(3枠、4枠4頭絡みの大穴狙いの予定)
来週はMPCでも「干物パーティー」じゃ!
(あ、営業は来週みんな出張でした。すまん!)


posted by 今夜も前祝い at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

「アルゼンチン共和国杯」大予想(?)

明日の「アルゼンチン共和国杯」なんて
G2のレースで
スポーツ新聞の扱いも小さいのですが
一昨年、その前の年と
信じられないようなボロ儲けを達成した
ゲンのいいレースなんざんす。

焼き鳥の店長に頼んできました。

とにかく人気が割れまくってるように
超難解ですが

「ダンスアジョイ」と心中することにしました。

老後をダンスにかける身(?)としては
賭けてみる価値あり。

前々走の「京都大賞典」の上がりは抜けていたし
それで今回54キロのハンデはいただき。
狙い目だと思います。

相手は昨日の予想通り5、6、8ですが
1、18、あと大穴で17も。


追伸:

昨日久しぶりに相鉄線の営業に行って来たのですが
大和駅前の「菊華飯店」という中華屋の
「五目そば」がおいしかった。
また食いたい。
posted by 今夜も前祝い at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

MPCの「立ち読み」コーナー

「生協カタログ」のM田さんよりご案内をいただき
今号の年賀状特集に出稿した製品のみですが
「立ち読み」対応することに。

やっと昨日ホームページにアップしました。
これからメルマガで宣伝します。
MPCはビジュアル本が中心なので
これから順次対応していきたいと思います。

ところで
今日出社してみると
突然ブログが以前の状態に復旧していました。

自宅でしか更新してなかったので
最近は「酒と競馬」の話ばかりでしたが
これからは少し仕事の話も増えるかも(増えないかも?)

自宅のパソコンは8年前に
ボーナスをはたいて購入した
MacのCubeなのでさすがに動きがとろくなりました。
当時は「スーパーコンピューター」という売りでしたが。
デザインはとっても気に入っているので
なんとかバージョンアップできないか?(無理だね)

また写真をカンタンに取り込めるようになったので
ストックから「ふるさと自慢」シリーズを。

IMG_1467.jpg
「高知城お堀」の鯉

IMG_1483.jpg
「日曜市」のしょうが
posted by 今夜も前祝い at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川さんのPOP

早くも10刷を重ねた石川香代さんのロングセラー
『Wordでできちゃう!超カンタンPOP』に続く
「実践編」の見本がいよいよ来週上がってきます。

p351c94-s.jpg

石川さんに書店用POPを
自ら作っていただきました。
作者自作のPOPって効くんだよね。

9060dbcb.jpg
posted by 今夜も前祝い at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

新しいフリップブック

「ユトレヒト」のホームページで
http://www.utrecht.jp/
面白い「フリップブック」を見つけました。

あーら不思議。
虹ができるんですよ。

川村真司さんという人が作った『RAINBOW IN YOUR HAND』
という本です。税込み1050円。

G8FpytLY_d7c2d7675bd3feadce5c0aa28875c336_0012.jpg
posted by 今夜も前祝い at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

新聞プレゼント

来週月曜日重版が上がってくる
『ダヤンのスケッチ紀行 北欧へ行こう』ですが

000561.jpg

新聞社のプレゼント係にリリースしたところ
明日の神奈川新聞に続き
22日(木)朝日新聞夕刊「本プレゼント」欄でも
取り上げてもらえることになりました。(首都圏版)

大型書店には平積みされたばかりで
どんぴしゃのタイミングです。

昨年「スカンジナビア政府観光局」、「フィンランド政府観光局」と
取材に回ってから1年以上経ちました。
ばんばん売れて欲しいと思います。

来週月曜日は『ダヤンの切り絵』も取次見本出し。
2点併せて半5段広告を打つことになり

071107_1257~001.jpg

日経広告のO田さんに電話したら、最後に
「ぼく、ここのところ4週連続で適中してるんですよ。」
だって。
万馬券もばんばん当てているとのこと。
きーっ。

今週末に「エリザベス」を教えてもらうことにしました。
「ついてるやつに乗れ!」

posted by 今夜も前祝い at 10:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

気がつきゃホームのベンチで

実に久しぶりにやらかしてしまいました。

来社した元同僚のI藤と
がーっと呑んで
さあ早く帰って寝ようと思っていたのに
神田駅で京浜東北線に乗ったら
「人身事故のため止まります」
とのアナウンス。

このへんからわけがわからなくなっちゃった。

銀座線で京橋まで行き
八重洲の「玉乃光酒蔵」まで行ったことは覚えている。
店のみんなに
「えーっ、まだ止まっているの?」
とか聞かれたことまでは記憶にあるんだけど、
次に目が覚めたのが
横浜駅のホームのベンチだったのには驚いた。

帰宅したのが夜中で
社長に
「たぶん本日はまともに出社できません」
とメールしたのは覚えておりますが、ほぼ前後不覚。

本日は15:00から「U洋行」の来年度「教育ソフトカタログ」の説明会に出かけたのですが
やはり、ほとんど死んでおりました。

それにしても
「人身事故」って昔あった「東京砂漠」って歌そのものだね。
「一日戦死」のような本日でした。
posted by 今夜も前祝い at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

丸善オアゾのT津さん

今日は童美連のフォーラム「一日絵本」というのに
編集ふたりと参加してきました。

とても面白かったのですが
話せば長くなりそうなのでまた来週。

帰りに丸の内の丸善に寄ったのです。

そしたらおやまあ、2階の紀行エッセイのコーナーに
「ダヤンのスケッチ紀行」シリーズが
3点も面差しになっているではないですか。

071109_1900~001.jpg

「ははーん、やったね」と思い当たることがありました。

実は1階上の美術書フロアでサブ担当をしている
T津さんとわたしは知り合いなのです。

どういう知り合いかというと
驚くなかれ、わたくしがいつも馬券を頼んでいる
S藤店長の焼き鳥屋でアルバイトをしていた
のがT津さんだったのよ。

オアゾの丸善がオープンし
会社から歩いていける距離だし
よく足を運んでいたのですが
「なんかT津さんにそっくりな娘がレジにいるな」と
思ったらむこうから声をかけてくれ
T津さんだと分かった次第。

T津さん「武蔵美」の出身だそうです。

そんなわけで
ときどき新刊なんかを進呈しに行ったりしていたのね。

この前『北欧へ行こう』を持っていったとき
「営業の話だと2Fにも注文もらったと言ってるのに
未だに並んでない」と言ったら
「絵本担当が気に入って積んでましたよ。
でも紀行書の担当にも強く言っておきます」
と言うてくれたので
ラッキーと思っていたのですが
「ドイツ」や「イタリア」編まで積んでもらったのには
驚いた。
現在品切れになっている「アイルランド編」もぜひ重版できるといい。
(あれはいい出来の本でよく売れたのよ)

とにかくT津さんに感謝。
年内にみんなで宴会やりましょう。
posted by 今夜も前祝い at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

山崎ハコ讃歌

山崎ハコは大好きな歌い手ですが
今日「十八番」(オハコのしゃれね)というCDを
聴いていてしびれてしまいました。

「アカシアの雨がやむとき」にはじまる
昭和歌謡のカバーアルバムなんだけど
これって圧倒的に山崎ハコの最高傑作なのでは?

山崎ハコによる「昭和歌謡カバー」集を出して欲しい。

なぜ出ないのか?
CD「十八番」を聴けば
ふつうそう思うと思うんだけど。

例えば
「あのとき君は若かった」とか
ぜひともカバーで聴いてみたいと思いませんか?

そう思うとほんとにあれもこれもと
次々にリクエストを
切望してしまいます。

どうか生きているあいだに
山崎ハコによる「昭和歌謡大全」が実現しますように。

posted by 今夜も前祝い at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「女王杯」大予想!

ダンスの「サークルレッスン」は久々「ラテン」に突入。
今日から「ルンバ」です。
これむつかしいんだよね。

その後個人レッスンで「クイックステップ」。
うーん、酒ばっかりのんでると
さすがに身体が持たん。
もうちょい体力をつけ直そう。
とか思いながら、疲れたので
4時過ぎに「まぐろや」へ行き一杯。

ダンスの先生が「柿」を3個くれたので
マスターに1ヶ進呈したら
「イワシ刺」をサービスしてくれました。
有り難い物物交換ですね。

さて明日の「エリザベス女王杯」
昨日は直帰だったので
絶好調の日経広告のO田さんの予想が聞けず残念。
仕方ないので自力で予想しました。

頭はウォッカでしょうがないと思うので
相手を絞りました。

スイープトウショウ、ローブデコルテ、
ディアチャンス、フサイチパンドラの4頭です。

あまり欲張らず確実なヒットを狙ったつもりですが
ダイワスカーレットは蹴飛ばしちゃいました。
かなり不安。

帰り際、マスターが
「武のディラビアは買わんの?」とさらに余計なことを言ったので
首を絞めてやろうかと思いましたが。
まあ明日は「野となれ山となれ」じゃ。


本日は格調高く
チェロの巨匠パブロ・カザロスの「名曲集」なんかを聴いています。
1925年〜とあるから大正時代の演奏?
雑音の入る録音ですが演奏はいいですよ。

チェロっていい楽器だね。


posted by 今夜も前祝い at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

万々歳な展開

本日『ダヤンの切り絵』の見本が上がってきました。
ほんと楽しげな本になりました。

000487.jpg

一緒に『北欧へ行こう』の2刷も上がってきました。

この本、北欧旅行に出かけた人、出かける人たちの
「必読書」だと思い
旅行会社が「北欧ツアー」を申し込んだ人に
進呈してくれないかなと思っていたのですが
本日、日本トラベルのO野さんより
「北欧ツアーにご出発のお客様の参考資料として
特典プレゼントに採用したい」
とまとめ買いのお話をいただきました。

自社のホームページでも販売し
「Yahooトラベル」や「ABロード」のサイトなどでも
宣伝してくれるとのこと。
http://nippon-travel.com/

「やったー!」と思いました。

O野さんは池田さんの
スケッチしたものも見ていたとのことで
あの絵がこんなふうに本になったのを見て
感動してくれた模様。

北海道新聞からも今月末読者プレゼントで
取り上げてもらえると連絡がありました。

そのプレゼント用に「ポリクロモス色鉛筆」と
「スケッチブック」を提供してくれている
日本シイベルヘグナーのS井さんも
池田さんと同時期に北欧を回ったそうで
「すごくあのときの雰囲気が伝わってきた」と
絶賛していました。

勢いに乗って年内に1万部突破宴会をやりたいものです。


久しぶりに「ブックハウス神保町」に寄ってきました。
絵本の専門書店なのですが
「バーゲンブックコーナー」に面白い本がよく並ぶんです。

今日は松下竜一センセの
『本日もビンボーなり』と『ビンボーひまあり』の
2冊を見つけて買ってきました。

このシリーズ
松下センセの暮らしぶりが底抜けに浮世ばなれしていて
ほんとに面白いんだよね。
posted by 今夜も前祝い at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

MPCの忘年会

昨日社長の決断で
今年の忘年会はなんと「神田明神」でやることになりました。

そういえば昔「I藤」が厄年とかで
「お払い」にでも行くか?と
社長と三人で出かけたことがあったような?

あんまり記憶は定かでありませんが
巫女さんたち(多分アルバイト?)が
随分可愛かったと思いました。

そんな訳で社長宛に「神田明神」から
忘年会の案内が来ちゃったんですね。


社長が持って来た「チラシ」を見たら
「お一人様6000円」くらいだったから
「いいんじゃないですか?」
と返事したら、早速夕方には12月14日に決行という
通達メールが届いたのには驚いた。

まあ忘年会ができるだけ
MPCもしぶといかも。

今の出版界の「さぶい」状況を考えれば
「忘年会」ができるなんて
ほんと珍しいことなのではないのでしょうか?

話の種ができたね。
またご報告します。

(なんちゃって。
宴会当日はいつもべロン、ベロンだから
まともなご報告は無理でありませう。
「新人のH川」あたりにレポートさせるかも?)
posted by 今夜も前祝い at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

「中原中也全詩集」が文庫に

今日大手町の紀伊國屋に寄ったら
(この店の「DVDコーナー」はよく覗くのですが)
文庫の新刊で『中原中也全詩集』が出ていたのに驚いて
「おお、(買って行こう)」と思ったのに
あまりの厚さに買うのをためらってしまいました。

税込1300円でした。
「ダービーニュース」が1紙410円だから
高いとは思いませんでしたが
自社の本の見本とか、ほかにも何冊か鞄に持っていたおかげで
「これ以上持つと重いな」と躊躇してしまったのですね。

ほんと体力なくなっちゃった。
軟弱な話ですが結構な厚さだったので。

それにしても「中原中也全詩集」が文庫一冊とはうれしい。
明日は買ってこようと思います。
posted by 今夜も前祝い at 23:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

SoftBank SELECTION

今日は午後から六本木のグランドハイアットへ出かけ
ソフトバンク主催の
「SoftBank SELECTION」の説明会に出席してきました。

バンクの携帯も加入者が1700万人を突破し
さらに毎月100万人ずつ増加しているとのこと。
YahooBBの加入者も500万人を超えている。

こうしたソフトバンクのブランド力を背景に
携帯+PCの市場を巻き込んでいく
「SoftBank SELECTION」をスタートしたとのことでした。

キャッチコピーは
「ソフトバンクのある生活」だそうです。

このプロジェクト担当者のひとりは
「18年前の入社当時はソフトバンクなど誰も知らず
両親からはサラ金の会社か?」
と訊かれたそうですが
それが今や年間売り上げ1兆円超えを目指す
巨大企業に成長。

「落ち込み気味のPCソフト市場を盛り返す大計画」というのは
わかりましたが
MPC的には「共同開発企画」といわれてもどうなのよ。

でも新コンテンツにはMPCとも親しい
クレオの「筆まめ」やコーパスの「ホームページぷりんと」も
含まれていたしなあ。

ソフトバンクによれば
「一見携帯とは結びつかないコンテンツに思えるかもしれないが」
実はソフトバンクがいつも新プロダクツを立ち上げる際準備する
「秘策」が用意されているそうです。
何だろうな?
(今度コーパスの社長に訊いてみよう)

MPCもうかうかしていると
時代の流れに
ついていけなくなっちゃうなと
ちとあせりました。

秘策をかんがえなくちゃ。(あるのか?)

ソフトバンクのスタッフたちは
「脳がちぎれるまで考えろ!」と
はっぱをかけあっているそう。

おれなんか別の意味で「脳がちぎれて」いるような気が。
しくしく。


追伸:

「考えるヒント」ですが
冒頭にソフトバンクのひとが
最近セミナーで聞いた話をしていました。

講師が言った。
これからはコンテンツではなく「文脈」が大事だそうです。
それはどういうことか?

「氷が溶けると何になりますか?」
ふつうは「水になります」と答えますね。
でもその「文脈」だと
「氷が溶けると春になります」
なんだって。

思わず
「おいおい頓智かよ」と馬鹿にしそうですが
案外、最先端技術に関する企画には
アナログな部分をいかに織り込めるか?
という柔軟な発想がポイントだと思います。
「知識」+「思考」+「知恵」+「α」によって
「1+1=3」になるということか?

MPCの秘策は「ありや、なしや?」
「脳がちぎれるまで」しばらく考えてみましょう。
(うーん、うーん)
posted by 今夜も前祝い at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

連チャンで「玉乃光酒蔵」へ

一昨日、石川香代さんの労傑作
『Wordフル活用!売れるPOPはこう作る!!』
の見本が上がってきました。

撮影にご協力いただいた
玉乃光酒蔵大手町店のT波店長のところまで
昨日はお礼がてら見本を届けに行ってきました。

98ページでは編集のMとサクラで登場しているのが
ちょっとみっともないことです。

でも店長始めスタッフのみなさんにも
自分の店で撮影した結果が
とりあえず本になったのをよろこんでもらえ
よかったですよ。
(なんせみなさんが疲れて寝ている昼休みに
闖入して撮影させてもらったので)

昨日に続き今日は
ついこの前リニューアルオープンした
八重洲店にも見本を届けて呑んできました。
もともとはこちらの店がマイホームみたいなもの。

でも東京駅地下にあるこの店、最近混んでるんだよねえ。
今日もひと回りして来たら、たまたま空きが出て
どうにか座ることができました。

それにしても
玉乃光の燗酒はほんとにうまいと思います。
最近のつまみでは「〆さば」がほとんど刺身に近くて絶品。
気楽に飲めるいいお店です。

あ、そういえば石川さん
出版祝いもやんなきゃね。

MPCもこのところ、ひたすら経費節減中なので
重版決まってからになるかも知れませんが
でもこの出来なら、すぐ重版さ。


追伸:
ビートたけし主演のTVドラマになるということで話題の
松本清張の『点と線』が面白くって
玉乃光で読んじゃいました。

これって中学時代ベストセラーになって
父親が買ってたのを読んだのではなかったかなあ?
確かカッパブックスで。

父親はあまり読書家ではなかったし
父親の買って来た本を読んだということでは
唯一の一冊かもしれないね。
そのころはなんとなく
初めて大人の本を読んだという記憶はあって
それなりに面白いと思いましたが
話はだいたい覚えていたものの
思わず次を読みたくなる「わくわく」感は当時そのままで
ベストセラーになったのも納得。

おやま、松本清張といえば最近『張込み』を買って来たのに
まだ読んでないや。

『砂の器』は昔読み、映画も観たのに
今となってはなんか記憶が空白だらけだしなあ。

「社会派ミステリー」って面白いんだけど
ディテ−ルがつまんない気もするんだよ。
とりあえず名作と評判の『張込み』を近く読んでみましょう。

あ、松本清張の小説にケチをつけてるのではないんだよ。
尊敬に値する作家だと思っています。
「松本センセイすてき!」
posted by 今夜も前祝い at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

難かしいな「マイルチャンピオンシップ」予想

明日の「マイルCS」
一番人気のダイワメジャーの単勝でも480円と
人気は割れまくり。
難しくかつ面白いレースになったことは確か。

私めは
人気通りですが
前走2000mの「天皇賞」で不利がありながら
2、3着した「アグネスアーク」と「カンパニ−」が
得意のマイルであれば抜けていると思うし
2頭では昇り調子の「アグネスアーク」を選んで
心中しようと思います。

前売りの単勝で「580円」ついてるのだから
これを買わない手はあるまい。

あとは「カンパニー」と
そして好きな葦毛の「フサイチリシャ−ル」「ジョリ−ダンス」
の4頭絡みの「馬連」、「ワイド」、「3連復」を追加。

わたくし「アグネスアーク」の調教師
「河内センセ」の昔からのファンなんです。
明日は馬券ははずれても、熱く応援したいと思います。

ちなみに
「焼き鳥」のS店長は
外人ジョッキーのルメールとペリエが乗る
「エイシンドーバー」「フサイチリシャール」の2頭中心。
あとは「アグネスア−ク」だって。

玉乃光のO塚さんは今回人気を落しそうな
「ダイワメジャ−」からいくそうです。

明日は誰か当たるといいんだけど。
posted by 今夜も前祝い at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ダヤンの年賀切手

「ダヤンの年賀切手」が発売されるそうです。

2008_nenga_kitte.gif

驚いた。

50面シート
50円切手50枚/たて5段×よこ10列/約280×280mm
税込\5,000

横10枚綴り
税込\1,050

の2種類だって。

moblog_82566.jpg

今週の木曜日は朝日新聞で
『北欧へ行こう』が紹介され
25日の日曜日。毎日新聞に『北欧』と『ダヤンの切り絵』の
「ダヤンの新刊」の半5段広告をうちます。

「アバンティーブックセンター」の週間売上ランキングでは
『デジカメカンタン年賀状』が42位に躍進(全書籍ランキング!)

今年は『和風パソコン年賀状』もブレークしかかっています。

000793.jpg
http://www.mpc-world.co.jp/cgi-bin/local/search.cgi?id=item&code=000793
この調子で年末に向けてどの本も売れまくって欲しい。

年が越せますように。
posted by 今夜も前祝い at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

「トレッサ横浜」近日オープン

今朝バスに乗ったら
運転手席の後ろにはり紙があり
「バス停の名称変更のお知らせ」とあり
いままで「師岡」というバス停名だったのが
いよいよ「トレッサ前」に変更されるんだって。

8年前井の頭線の久我山からこちらに引っ越してきたころは
「なんという田舎か?」と感心した当地だったのですが、
急に発展してきちゃったね。

家から近いバス停は
引っ越してきたころは
「横浜マリノス」の第2練習場の前にあって
休日には2軍の練習試合なんかが観られたものでした。

バス停には今でも
「しゅんしゅんサインありがとうね」などという落書きが残っています。中村俊輔選手ですね。
練習場跡地には巨大マンションが経ちました。
8年経てばいろいろ変わるものだ。

帰宅したら郵便受けに
「地域の皆様に特別のご案内」と題して
トレッサ横浜「特別内覧会」ご招待券在中
の案内状が入っていました。

12/5に北棟がオープンするんだって。
トヨタがつくるショッピングシティなので
まず「車ライフ万歳!」な「モール」を北側にオープンするみたい。

ぜんぜん興味がありません。

「有隣堂」や飲食店が入る南棟は
来年3月までかかりそう。

どんなふうに変わっていくのでしょうか。
さてさて。
posted by 今夜も前祝い at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

「すきやばし次郎」

ミシュランの東京版が話題になっていて
明日発売だっけ?

41Ll1--FD5L__AA240_.jpg

すでに先行して発表され
栄光の三ツ星に「すきやばし次郎」が
選ばれていたのですが

ダヤンの池田さんの妹のふうちゃんが
旦那とふたりでかつてこの店で豪遊したという話を
ご披露しましょうね。

2年前くらいだったか
吉祥寺で仕事の後、ふうちゃんと呑んだときにきいたんだけど

「何年か前だけどね、旦那とふたりで
数寄屋橋の地下のお寿司屋さんで豪遊したことがあって
すごくおいしくって
じゃんじゃん食べたことががあったの。
握ってくれたご主人も喜んでくれたくらい
ふたりで食べまくったなあ。
ふたりで8万円くらいかかったけど、あれはほんとにおいしかった。」

「あ、それってすごい有名なお寿司屋で
すきやばし次郎って店のゴッドハンド的なおじいさんやで。
ラッキーっだたねえ」
なんて話したことがありました。

ふたりで8万円というのもすごいが
今後「すきやばし次郎」は予約でいっぱいになるだろうし
ふうちゃんの体験はまことに貴重かも。

何を食ったか覚えているのかな?
今度聞いてみましょう。
posted by 今夜も前祝い at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。